お金より大事なもの

先日、無料でネットでマツダミヒロさん

「時間と場所にとらわれない人生をつくる方法」の

セミナーを受けてみました。

 

正直、「怪しい…」と思ってしまうものの、「無料」

の響きに惹かれる元関西人(^_^;)

地方に住んでいると、つい「田舎だから…」と口癖に

なって行動が鈍ってしまうので、思い切って受けてみ

ることにしたのです。

 

内容としては、時間と信用が大切やということ。

 

時間って平等にあるのに、つい「時間がない」って

言ってしまうもんですよね~

その時間も、「他人から奪われるか」「自分で時間

を奪っているのか」という視点で考えるとムダに

気付けると…。

あとは、自分の経験が売りになるということも話して

いました。

日本人って「あたしなんて…」と遠慮しがちな面ある

けど、今は大変な世の中でありながらもみんなに色ん

な可能性があるのかもしれないね。

 

 

 

20代は、仕事がバリバリ出来るように、出来ない自分

を無理させてがむしゃらに強がって

  

 

30代は、思ってるよりも出来ない自分を認めて、

自分をいたわる事が出来るように

 

 

40代に入ってからは、仕事中心ではなく自分の時間

を大切にしたい… 

 

 

 

今はブログを毎日更新するようになり、改めて時間を

どのように有効に使うか?というのを考えるように

なりました。

エルちゃんの写真を毎日撮り、シニア時間を大事に

したいな~と。

エルちゃんとの時間と信用も買えるものではないので

今、その時を大事にする事を改めて学ぶことができた

セミナーでした!

 

 

 

起業や色んなことをしてる方は、やはり儲ける事だけ

を考えるのではなく、時間の使い方を大事にしている

んやろうね。

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

手当ての効果ってあるのかもね

仕事で色んな病気の状態の患者さんと関わることが

あります。

状態が変化して苦しくなってくると、「さすってて

欲しい」と患者さんが言うことも…。

苦しんでる人に出来ることは限られているので、手で

さすることしか出来ないのは事実。

不思議なことに、次第に落ち着いて眠る方もおられ

ます。

 

 

最近、ヒートで落ち着かないエルちゃん。

長座布団もボロボロに(>_<)

 

 

綿がはみ出てきたし…。

 

 

 

そんなエルちゃんを止める事も出来ず。

出来ることは撫でるぐらい。その間は落ち着くよう

です。

 

 

 

「手当て」って、思ってるより癒やしや安心感を得る

ことが出来る、ある意味スゴイものかもしれませんね。

 

 

その後、ほてった身体を冷やすのに玄関で昼寝をして

おりました。

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

ヒートの話

うちのエルちゃんは9歳の女の子。


世間では賛否両論ありますが、ボスである相方の意向


もあり、避妊手術はしておりません。


 


 


なので、年に2回程「ヒート」がやってきます。


約2週間近く出血があるので、家の中は…です。


そんな時は、子供用オムツを活用です!



 


 


あとは、エル服でお世話になってた
マナーパンツ



 



布ナプキン派のあたしは、これに布ナプを活用。

大型犬用オムツやと、お値段もバカになりません。


これらを使って、対応しています。


初めの出血は「よからぬ所からの出血か?」と


びびったものです。


 


出血の他に実は大変なこともあります。


出血が終わったかなと思うと、興奮MAXな状態が


やってきます。


 


エルちゃんの場合は


①やたらめったらと、撫でてアピール


②いつも寝てる布団にマウント


③なぜかあたしばかりにマウント


それでもどうしようもない時、相方にマウント


(これは、過去1回だけ) 


 



いつものエルの状態とは違い、フルマラソンのように


体力使っています。


散歩で気は紛れるようですが、散歩中もあたしにマウ


ントする事も。


あとは、排泄後は念入りに水を流したり、他のわんこ


を見かけたらコースを変える工夫をしてます。


 



疲れ果てて、クールダウンのエル。



 



 


病気予防に避妊手術とも言われています。


ただ、手術でこのような動物本来の状態がなくなると


いうのもスゴイ話やな~と思ってしまいます。


 



元気な身体にメスを入れるというのは、抵抗がある


もの…。


病気予防や望まない妊娠を避ける為には必要という


のもわからんでもない。


ただ、うちの場合は手術をしない分、気をつけて管


理をしないと…と思っています。

夫婦はある意味会社経営のように同じ方向を向いてないとあかんのやろうね

エルのケアや暮らしについては出来ることはやって、

長生きして欲しいと思うあたし。

サプリメントやご飯などもこだわっているけれど、

相方は「そこまで…」と理解してくれないことも

多々あります。

(あたしの説明が上手く伝わらんのやろうね)

 

ただ、データ主義者なので、エルに起こった現実を

受け止めて分析はします(笑)

 

 

基本、フローリングの家なので滑らないように、以前

はとりあえずヨガマットを活用!

しかし、排泄後や寝る前の儀式でホリホリしてしまう

ため、すぐに穴が開いてしまったり(>_<)

 

足を痛めて階段を上れなくなった時期も以前はあり、

階段の壁の汚れを見て「これ、エルの汚れ」と懐かし

んで相方なりにショックを受けていたようです。

 

という事で、リビングにパズルみたいなマットを使っ

てました。(茶色のん)

 

汚れた時はすぐ流せていいのですが、汚れたり追加

するのに後日同じ色を買ったら、なんと…

うまく、はまらん! パズルのように合わ

へん…

というハメに(T_T)

なので、仕方なく無理やり合わせたりして取りあえず

使ってました。

 

 

そんなある日、滑って転びそうになるエルを見て

ネットで格安の絨毯風マットを密かにお取り寄せ

した相方。

正方形のを一つ一つフローリングに敷いてくれま

してん!

(最近の写真で、お気づきかと思いますが…)

 

 

実は、下痢嘔吐事件あった日に完成してます。

早速、下痢嘔吐をしましたが、すぐ洗うと汚れは

ちゃんと取れました!(実証済み)

シニアになると失禁で汚れるのを予測して使うのに

抵抗ありましたが、すぐ洗えば大丈夫かなと…

 

 

以前は外耳炎で毎年病院通いしてたエルちゃん。

薬やケアはあたし任せやったのですが、「毎回病院

行くのは、キリがない!」と。

今では…

 

 

日頃の耳ケアーも慣れたもの!

相方からコットンで耳を拭いてもらい、尻尾をふる

エルちゃん。

 

全てはエルのためなんやけど、それすら一致しないと

ある意味大変で面倒な事もあります。

言葉は異なっても、「エルが元気に過ごして欲しい」

という気持ちは一緒ということからの行動。

 

会社経営のように、時には会議(話し合い)で意見交換

を行い、方向性の確認をすること…

同じ方向性を持ってないと、その仔の生活が維持でき

ないのかなと思います。

 

価値観の違いってよく言いますが、これは会社経営

(夫婦生活)を維持するのにホンマ大事なのかもね。

 

 

 

ゆっくり流れるシニア時間は悪くないで~

普段は優しいエルちゃんやけど、時には頑固さが

出てくることも(^_^;)

  

最近OPP(お腹ピーピー)騒ぎや、足どりがスロー

ペースになり寂しく感じる今日この頃。

先日、身体をいたわって散歩を短めにしようとした

らストライキが…

 

 

 

 

「もっと歩きたいんですけど…」って言ってるかの

ようです。

 

やる気あるのはええことで、この日は結局エルの気持

ちを尊重し、ゆっくりのペースの散歩を楽しみました。

 

 

時には、まったり昼寝。 

 

 

 

若い頃は遊びや買い物が楽しかったけども、今は

何気ないこんな時間が大切に思えます。

 

 

世の中、何でも早いのがええって言う時代やけど、

ゆっくりのんびりのシニア時間は優しくええもん

ですよ~

自分が思ってるよりも大変な世の中になってるのかもしれない

最近は、有り得ない気候や災害が続いています。

地方に住んでからは、「米や野菜大丈夫なんかな?」

と思うようになりました。

暑いのは嫌やけど、いつもと違うと警戒します。

 

世界の情勢も気になるところですが、今日「ハンティ

ングツアー」の話が動物好きなあたしには引っかかる

ものが…。

 

中でも「トロフィーハンティング」

富裕層が個人の趣味として、射止めた獲物の剥製

などを記念日(トロフィー)として持ち帰るというもの。

 

狩猟権のオークションで多額の資金が集まると言われ

ていますが、命とお金を天秤にかけるのも…。

娯楽でライオンが殺されるのはいかがなものか?

仕留める動物によって料金が異なり、ライオンの

オスの場合は約185~500万円、メスは約70万円。

絶滅を心配していましたが、ハンティングのために

養殖してるんですって!

 

 

ただ、ライオンが可哀想だけではなく、そのような

ビジネスで儲ける手段。

他のビジネスでは食べていくのは難しいのかな?

人が食べて生きるために、他が犠牲になるのはあり

える話やけど、趣味で殺すのってどうなんやろ?

可哀想という簡単に済む問題ではないような…。

 

 

スマホやPC、何でも便利に使える世の中。

便利さいいけども、失ってるものあるんちゃうかな?

これからはロボットや外国人に仕事をとられてしま

い、職がなくなる。

しまいには、食べ物も今以上に輸入頼りで食料難とか

ありえそう。

 

 

働き方、生活スタイルも昔とは違う世の中。

今まで変な災害もなく過ごせてたのは安定期やった

からかな?

 

今まで安心しきってたけど、それぞれが出来ること

や、世の中で実際起こってる事を見つめて考える事

が今後大事なんかもしれんね。

 

 

エルちゃんはいつも見つめて、何が食べれるのか

考えています(笑)

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

涙やけ対策

目やにと目薬後で濡れて涙やけができるエルちゃん。

日々、コットンを濡らして相方がケアーしてくれて

ます。

 

エステされてるみたい…。

 

 

 

 

今では慣れて、身を任せてます。

あたしの時は、ここまでリラックスしてません(笑)

「涙やけあると、老けて見えるからせなあかん!」

と、相方は頑張ってくれてますねん。

 

 

今日は余裕ありありのエルちゃんです。 

 

 

同じ東北でも、味の濃さが違うんやね

不規則な仕事なので、平日休みがあるあたし。

平日で混まないというのをいいことに、相方が急に

「行くぞ!」と弾丸ツアーを計画することがあります。

 

 

行った場所は

岩手県です!

 

道の駅ではこんなのも…

 

 

そもそも、ジンギスカンを食べたい!から始まった

岩手の旅ですが、あいにくの雨で結局以前入った店

のリベンジで終わるという結果に(^_^;)

 

 

この大根おろしみたいなんは、「暮坪かぶ」と言って

美味しんぼで究極の薬味と紹介されたらしい。

とてもまろやかで、優しい味。

丼物濃すぎず、いい感じです。

 

 

関西人のあたしにとって東北の味は濃いので外食は

勇気がいりますが、ここの店に限らず岩手の味は以外

と大丈夫です。

同じ東北やのに、違うもんやね~

  

 

今日のエルちゃん。

おかげさまで、調子は落ち着いたようです! 

Comments (0) Trackbacks (-) | 田舎暮らし

普通に過ごせることを維持するのは簡単なようで、難しいかも…

今日のエルちゃん、遊ぶ余裕やおなか減ったアピール

もあり、やっといつもの調子に戻ったようです。

 

あたしの足に手をトントンし、撫でてアピール。

 

 

ドギーを咥えたり、鹿角をさがしてきて、カミカミ

する余裕があります。

 

 

 

エルちゃんは9歳と言っても、走りまわったり散歩の

勢いもあったので、「シニアって言っても、全然大丈

夫やん!」と過信してた、あたしと相方。

犬の1年は人の何年分にも値するので、考えようによっ

ては1年の間で変化あっても当たり前なんやろうね。

 

 

7歳を前に白内障になったぐらいなので、「他の仔より

も、年とるの早いかもな~」と相方と話していたことが

ありました。

 

自分達も年を重ねていくことに不安や受け入れがたい

事あります。

人は良いことばかりの変化を求めてばかりいるけれど、

今回のエルの体調不良や、相方においては心筋梗塞と

いう病気になり、何事もなく普通に過ごせるこ

とって凄いこと!を実感。

今回の事をきっかけに、今までのエルの食事や生活を

トータルでの見直し必要やね。

 

 

シニアとの暮らしは思ってるよりも気配りが必要なんやろうね

徐々に体調が回復してきたエルちゃん。

食べでも下痢や嘔吐なくなってます。

本日は散歩で、やっと形のあるう○こが出てくるよ

うになりましたよ!

 

 

今回の体調不良は、びっくりしました。

同時に、シニアの年頃やけども、どこか自分の中で

まだまだ元気なエルやと油断していたのかな?

脚は気にしていたけども、食欲あるが故に消化機能

の低下までは大丈夫やと思ってました。

 

よくよく思い起こすと、外耳炎が治りにくかったり

飲んでる割に尿がでておらず、腎機能の低下を恐れ

ていた時期がありました。

5月に採血を健康診断がてら受けているのですが、

採血上は「極めて良好」というお墨付きをもらって

いたので大丈夫やと過信してたような気がします。

 

 

子犬の時、変な物を食べたりしないか気を使うけども

シニアも気温や湿度、体調の些細な変化を見逃さない

ようにせんとな…。

昔はこの時期クーラーの風を好んでいましたが、今は

自然の風がいいよう。

「勝って兜の緒を締めよ」で、用心はしておくべき

やな…。

 

 

 

今日は冷蔵庫までストーカーする余裕も出てきた

エルちゃんです。

 

時には自然治癒力を信じて待つことも必要なんかなぁ?

エルちゃんのOPP疑惑、昨日午前中で下痢と嘔吐は

収まりました。

昨夜はエルベッドに自ら入り、いびきかいて爆睡。

ご飯はお預けで様子を見ることに…。

密かに、翌日改善なければ病院で採血してもらおうか

とも考えました。

 

そんな心配もつかの間…

 

今朝は4時過ぎに2階にやってきて、ベットに上がって

来れるようになったんです(^_^)v

5日ぶりで、めちゃめちゃ感動です!

朝から遊んでアピールも。

ちょっと、顔は疲れてるけども…。

 

 

落ち着いたようだったので、散歩も行く気マンマン。

歩くのも軽やかです。

階段の上り下りも改善です。

 

 

 

念のため、本日はご飯を控えめで消化のいいもの

を少しずつ再開しましたが、OPPもなく過ごせて

います。

 

 

確か、「食べることも体力を消耗する。食べ

ないということは、余計な体力を使わない

ようにするため」って聞いたことあったな~

人の場合も、熱が出るということは身体を守ろうと

戦ってるって言うもん。

 

身体の自然治癒力って思ってるより凄い仕組みやから

時には待つ事も必要なんかなぁ?

イラチの大阪人にはつらいけどね(笑)

 

ただ、日頃、目の前の仔のいつもの状態を知ってる

からこそ気づく変化。

ただ待つのと、色々アセスメントした上で

見守るのはエラい違い!

アセスメントしてると病院に行ったとき、先生に情報

提供出来るので。

不安はあるけれど、そんな時こそ冷静にならんと我が

仔に不安を与えてしまうと思うし…。

とは言っても、難しいですけどね(^_^;)

 

 

様子見ていい場合と悪い場合があるので、うちは

様子見るのは3日ぐらい

という基準をつくっています。

(たいがい、風邪とかでもそれぐらいがピークやったり

するので)

 

 

明日からも数日、様子見ながらボチボチ慣らしていこ

うね~

Comments (0) Trackbacks (-) | エル子

病院に行くかどうかの判断に悩むもんですね

OPP疑惑のエルちゃん、昨夜は3時間毎のOPP。

落ち着かず、あんま寝てなかったんちゃうかな?

そんなあたしもエルの様子に対応できるよう、1階で

横になってました。

 

 

エルちゃん地方は動物病院が2つしかありません。

都会と違って夜間救急はなく、何かあっても朝まで

様子見るしかないのです…。

日頃、飼い主が早めの対応をするしかないんですよね。

以前、脚を痛めた時にあたしは動物病院に連れて行き

たかったのですが、相方は「毎回行ってたらキリがな

い!」と、もめたことがあります。

結局、病院に行ったのですが、病院行くとテンション

上がるエルははしゃいで動きまくり!

「どこが悪いんですか?」と先生は呆れ顔…

といったこともありました(笑)

病院に行くタイミング、人と違って悩みますね~

 

 

今、人でも胃腸炎で病院に来る方がいます。

もしかして、胃腸炎疑惑かも…と思い、夜間様子を

見ることにしてました。

 

 

夜間3時間毎のOPP。

昨夜食べたお粥で刺激されたのかもしれませんね。

下痢は基本絶食なのですが、食いしん坊ラブのエル

は出すもの出したら「いただけますか?」やから

油断してしまったのです(>_<)

ラブと暮らしてる皆さん、食いしん坊でも油断しな

いで下さいね!

 

 

 

 

朝は疲れているものの、アピールは健在!

 

 

そんなエルを見て相方が、「少し固形物食べた方が

通過しなくていいんじゃないか?」と言うことで

数粒のフードをおすそ分け。(ほんまは、あげたく

なかったのに…)

後ろ髪を引かれる思いで日中仕事へ行き、後は相方

に託しました。

 

 

昼休み、仕事終わってから相方へ連絡すると、

朝食べたフードによりOPPと嘔吐。その後は落ち着

いた事を聞くが、まだ続いてるんか~とショックを

受ける_| ̄|○

でも、帰宅すると元気にお出迎えしてくれました♪

 

 

 

本当は点滴するといいんやろうけどね~

今日は絶食して、明日からボチボチやね。

状況によっては、病院かな?

(様子見ていい場合と悪い場合があるので、今回の

あたしの対応は、マネしないでね)

 

 

今日はお腹冷え対策法で、腹巻き着用中。

Comments (0) Trackbacks (-) | エル子

体調悪いときは、何かしらのサインがあるもんです

最近のエルちゃん、「ご飯は食べるけど、何となく

食べる勢いがイマイチやな」と思っていました。

相方にも話したのですが、「ヒートのせいやろう」

と。若い頃、ヒート中は食欲が落ちていたらしい。

 

 

今日は夜勤明けで、遊んでアピールのエルちゃん。

 

 

 

時には、悪さも…。

相方の靴下を餌食にするエルちゃん。

 

エルちゃんと遊んだ後、「今日は夜勤明けで眠いから

寝ていい?」と話し、日中は相方にお任せしました。

 

 

しかし、夕方に相方から「エルが~」とお呼びが…。

 

 

急いで行ってみると、

犬生初の下痢が… (T_T)

リビングをリニューアル中やったので、有り得ない

ところに失禁が…。

吐いたりもしたらしい…。

 

 

片付けをしながら、色んな不安が巡る。

普段、水をあんまり摂らないのに今日は飲む…。

吐いたり、下痢したからか?

それとも、避妊手術してないから子宮蓄膿症?

変なもの与えた記憶もないし…。

右眼の眼圧上がって吐いたか?

色んな病気とつい関連付けてしまうものです。

 

 

色んな不安を持ちながらエルをみてると、再び嘔吐!

内容を確認すると、2~3日前に食べたであろう草の

固まりが…。

相方と「これか!」と納得。

 

 

吐いてスッキリしたのか、ウトウト。

 

 

その後は、相方が食べてるあずきバーを狙ってくる

ようになりました。

 

 

食べさすのに不安はあるものの、水分補給は必要

なので、今晩は少な目のお粥にしました。

食べた後は、落ち着いて寝るエル。

 

今日は昼寝せんかったもんね。

お疲れ様!

 

 

「何となく変!」というのは、何かしらのサイン

やったりするんですよね。仕事でもよくあります。

ラブは食いしん坊なので気がつきにくいけど、

何となく…という気づき、シニアやからこそ大事に

せなあかんね。

 

犬を飼うっていうことは、命に責任を持つ

こと!

 

 

これを忘れず、エルと向き合っていかんとね。

明日は元気になりますように♪

ゆっくり休みや~

 

Comments (0) Trackbacks (-) | エル子

スイカの効果

夏はスイカ。

エルちゃんにもおすそ分け。

 

<スイカの効果>

・むくみの改善・高血圧予防

・身体にこもった熱を冷ますので、イライラした

 気持ちを和らげる。熱中症予防

・利尿作用が強く、尿と一緒にナトリウムを排泄

・喉の渇きを潤す

・動脈硬化の予防

 

 

季節のものは、その時期に身体に必要なものが

得られるんやね~

Comments (0) Trackbacks (-) | 薬膳

シニアと向き合うこと

エルが最近ちょっと太ったから、体重管理せんと

あかんな~と思った矢先、先日脚を痛めてしまい

ました(>_<)

 

エルは家でも決まった場所で排泄するのですが、

う○この後の蹴りの際に「ヒャン!」という鳴き

声が…。

それからは、ちょっと元気がなくなったのでありま

した。

 

 

毎朝、2階まであたし達を起こしに来るのですが、

痛めた翌日は来ませんでした。

かなり凹んだあたしでしたが、エルはいつも通り

散歩は行く気マンマン!

 

 

ショートコースを促すのですが、

「あっち行きたい~」アピールするエルちゃん。

 

昨日痛めたから、控え目にしようと言うのですが

 

「あっち行こうよ~ 楽しいよ♪」

 

気にしないエルちゃんでありました。

 

こんなに心配する理由がありまして…。

家には散歩後の最後の難所があるんです。

この階段を上らないと玄関までたどり着けないん

ですわ~。(雪国仕様なのです)

 

案の定、渋った後に何とか上がりました。

その後、平地歩行は大丈夫なのですが、階段はまだ

自信がない様子です。

 

 

 

人も犬もいつまでも若いつもりで、考えてしまうん

ですよね。

年をとっていくのは当たり前。

いつも出来たことが出来るというのは、ありがたい

こと。

出来なくなっていくのをこれから少しずつ受け入れ

ていかなくてはならないのかな…と思いました。

今日の朝散歩も平地はOK!

 

悲しいことやけど、自然の流れでもあります。

年をとっていくというのは、歴史を刻む。

還暦からは赤ちゃんに戻っていくという話も聞き

ますもんね。

 

 

 

老いを受け入れるには気持ちがついていかないけど、

自分ではなくエルが「望むこと」「楽しいこと」を

考えながら過ごす事が大事なのかな?

 

人も犬も、どうありたいか?どういう暮らしを望む

のか?っていうのを問いかけることで、色んな情報

に惑わされず、何があってもブレずに過ごせるのかも

しれませんね。

 

犬は過去や未来を想うより、

今を精一杯生きています!

 

シニアと向き合うことは、今を向き合う

ことなのかも…。

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

心筋梗塞と心不全の薬

今日は相方の通院のお供。

採血結果で少々高い項目があったけど、今まで通り

のお薬を続けることになりました。

 

 

退院当初は上からの3つと一番下の合計4つだった

のですが、心不全になったので合計8つを飲んで

います。

塩分・水分に気をつけていても残った心臓機能の

問題で、心不全になってしまうんですね~

各1つずつ出して飲むのも大変なので、うちは

 

このように一包化しています。

 

先生に「一包化お願いします!」というと、処方箋

に一包化にチェックしてもらえます。

(医師の指示が必要なので…)

作成時間とお金(確か1か月分で約500円くらい?)が

かかりますが、飲み忘れは防げていちいち一粒ずつ

出すストレスがなくなります。

高齢な方や薬を多く飲んでる方にはオススメです。

 

これ、ずっと飲まなあかんねんな~

お腹いっぱいになりそう(^_^;)

 

今日のエルちゃんは桃を追加で食べて、お腹いっぱい

になったみたい。

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

シニアへの備えで、やってたこと

大型犬は、後ろ脚を痛めると弱ってしまうという話を

聞いていました。

シニアに入る前から情報を集め、ラブと暮らす先輩

ママさん、パパさんのブログも参考にしていました。

 

 

<シニア前からの備え>

特に脚や股関節を気にしていたため

①フローリング生活だったので、脚の裏の毛を状態

 みながら適宜カットをしていた。

 

 

 

②フローリング→ヨガマット活用→絨毯様マットに

 変更。

 (昨年あたりから階段にも、滑り止めマット活用。

 百均で購入)

 

 

③脚などに対するサプリメントを使用

 (ハーブで身体に負担が少ないもの)

 

 

④マッサージしながら、身体のチェック

 (これで、脂肪腫を発見できました。)

 

 

⑤ストレス発散が出来る遊び。

 (エルはかくれんぼや追っかけっこが好きです)


 

 

⑥驚かないように、合図をするようにした

 

これは白内障で、2年ほどで眼が見えなくなると

言われた時に心がけたことです。

年をとってくると変わったことへの不安が出て

きたりします。ましてや、眼がみえなくなると

コンタクトを取りにくくなるので、合図をして

癖付けしようとしたのです。

・散歩後の脚拭きは、脚をポンポン軽く叩いてから

 拭く

・耳掃除の時は耳をポンポン、歯磨きの時は口の

 周りをポンポン、目薬の時は眉(?)あたりをポン

 ポン軽く叩く

などをしてから、触ってケアを始めるようにしま

した。

 

 

⑦日々、簡単な様子を手帳に書く

 (食べた物や散歩の時の様子、気になった事、

 シャンプーした日など)

 後で、去年のこの頃は…と言うのを振り返りでき

 ます。

 

 

⑧食べ物やおもちゃへの配慮

 ・保存料が入ってるおやつは避けた

 ・ゴム素材を避けた

 

 

症状が出る前に、人も犬も「予防」の時代。

ほんの一例ですが、犬をよく見るようになり、日々

の変化の気づきにつながります。

ストレス解消の遊びも、わんこの刺激になって良い

ですよ♪

病院に行く前に出来ること、色々あると思います!

犬と暮らすっていうのは、命を預かるってことみんな自覚ないんかな?

犬と暮らす理由は何ですか?

可愛いから?

子どもが欲しがるから?

 

うちは、犬が好きだからです!

好きだからこそ、昔は責任持てなくて一緒に暮らす

のはあきらめていました。

エルを通してブログや犬のセミナーで知り合いに

なった方々は、一緒に暮らしているわんこを大事に

しているのがよ~くわかります。

ちゃんと、犬と向き合ってるんです。

 

エル、走ると速い~

 

 

子どもと暮らすよりもペットと暮らす割合が今多く

なってる世の中ですが、ペットブームと飼い主の

意識が比例していないように最近感じることが

あります。

 

色んな身体の症状がワンコに出ていても、取りあえず

様子見るのはよくある話。

それが、半年以上続き3歳以下の若さなのに遊ぶ

よりも、大人しくしてるって…。

疑問に思わないのか、気がつかないのか?

犬と初めて暮らす人はどこまで、犬を知った上で

暮らしているのかな…。

そう言ってるあたしも、知識は乏しかったけど(汗)

 

 

ペットショップでは、「可愛いですよ~」という

事だけで命を売っている現状。

どこまで、犬種の事を伝えてアドバイスしてるのか?

 

 

先日、つぶやいたミックスのワンコの話。

あたしの予想が当たってしまいました。

ある病気で、今まで調子悪かったようです。

 

 

でも、世間は今病気で大変なワンコよりも、自分の

楽しみや生活を優先することもあるようで…。

家族なのにね。

辛い時なのにね。

人よりも短い犬生、癒やしを求めるばかりじゃなく

共に楽しい生活を送れるようにできないのかな?

法律的には「ペットは物」だから、仕方がないん

やろか…。

 

 

知らないってことあって当たり前やけど、命を預か

るんであれば、もっと真剣に向き合ってもらいたい。

病院に行くとお金もかかって大変やから、せめて

その仔の側にいるだけでもいいと思う。

病院にたとえ行けなくてもできる範囲で、今その仔

にできることを考えて欲しい。

 

ただの犬好きなぼやきで押し付けがましいけど、

飼い主の意識は今よりもう少し変わらないとあかん

のちゃうかな?

人も犬もおんなじ命やん!

命と向き合うこと

一度、皆さんに考えて欲しいものです。

 

エルは子ども並みに、存在感ありありです。

 

 

 

小豆の作用

ラブラドールは、一度食べた物は「あたしが食べれ

るもの!」とインプットしてます(笑)

珍しいあずきバーを食べようとしたら、さっきまで

寝てたエルが、いそいそとやってきます。

あずきバーに釘付けなエル。

 

 

あずきバーを日頃あげてる訳ではありません。

小豆単独で煮たものを梅雨時期に食べてましたので、

おいしかったのを覚えてるんでしょうね(^_^)

食に対する執着心、ハンパないわ~

 

<小豆の作用>

・水の代謝を助ける食材

・強い利尿作用と解毒作用があるので、むくみの

 解消に有効

Comments (0) Trackbacks (-) | 薬膳

エルちゃんの歯磨き

犬の3歳以上の仔達の80%に歯周病予備軍が多い

らしい…。

うちは毎年健康診断で基本的な採血をしており、

異常値がなければ「歯石除去、クリーニング」の

割り引き引き券を頂くことがあります。

ただ、大型犬なので麻酔は必要なので、非常に

抵抗が(>_<)

そこで、歯磨きをするようになりました。

初めは子供用歯ブラシと味のする歯磨き粉を使って

いたのですが、歯ブラシで突いてしまいそうになる

ことや、歯磨き粉の保存料も気になりました。

 

今はこの2つを活用です。

 

ゼオライトが入ってる和紙で、大きさはこんなん。

 

ほんとは1枚ずつ使うのですが、あたしはケチって

半分に切って2回分にしてます(^_^;)

指に巻きつけて、ゴシゴシ拭きます!

 

もう一つは、鹿の角! 

 

薬膳的にも、「滋養強壮」などの効果もありです。

なんといっても、固くて丈夫・長持ちなのです!

 

とは言っても、なかなか取れきれない部分もあり

です。(お見苦しい写真で、すいません…)

奥歯の汚れは以前より取れましたが、小さい歯が

なかなか…。

 

 

固いもん食べてたら大丈夫とか、大型犬は歯石が

付きにくいとか言ってるけど、結局はその仔に

よるのかな~と思っています。

膿みがたまって腫れたり、心臓病にも繋がるの

で、ほんま要注意です!(人も一緒ですよ~)

 

昔、芸能人は歯が命って言ってましたけど、

ワンコも歯が命!

ですね~

Comments (0) Trackbacks (-) | エル子