脱水症状の確認方法

人の場合の脱水症状の確認方法に、皮膚の張り
具合をみる「ツゴール反応」って言うのがあり
ます。


前腕などの皮膚をつまみ上げて、2秒以内に皮
膚が戻るかをみるものです。




脱水になると張りがなくなり、戻りが遅くなり
ます。


実際、現場では喉の渇きや皮膚の乾燥、頻脈、
元気がなくなる…などの症状がみられます。






わんこにおいても同様に、

つまんだ皮膚の戻り具合で脱水症状の
確認ができる


らしい…。




背中か腰の皮膚を引っ張って離した時の皮膚の戻り具合をみる。

→通常はすぐ戻るが、

 2秒以上かかったり、戻らなければ脱水を
 疑う。





あと、歯茎の色の戻り具合も…

指で歯茎の一部を白くなるまで押して、離した時の色の戻り具合をみる方法

→通常、すぐピンク色に戻るが、時間がかなりかかる場合は脱水を疑う。




その他は人と同様に

食欲が落ちたり、呼吸が速い、グッタリなどの症状が出るらしい…。




ちなみにうちのエルちゃんの場合、熱中症&
脱水疑惑の時は…


・呼吸が速い
・落ち着きない
・オシッコに行くが、出ない


という事がありました。



梅雨や夏場だけでなく、暖房を使う時期も水分
補給は大事ですよ~




水分&ビタミン補給がてら、みかんを食べる相
方に釘付けなエルちゃん。





そして、うたた寝し始めます(笑)


排泄は大事です

雪国散歩は寒いけど、ええ事もあります。




雪で白いがゆえに、

おしっこの色がわかりやすい!







冬場は暖房を使うので、意外と脱水気味になる
事もあるんですよ~




脱水気味の判断の一つに、あたしはエルの
「おしっこの色に注目!」しています。
あとは、自ら水を飲む程度でしょうか?

その他に、皮膚の伸び具合でも判断できるそう
です。





普段、自ら水を飲むのは、まれなエルちゃん。
冬場は、自ら水を飲む事が増えます。
(ただ、病気のせいで水を多く飲む場合もあるの
 で、要観察ですよ~)



なので、散歩中はおしっこの色に注目してます
(笑)




水分補給を心がけているのですがフードの日が
続いた時は、「濃い」

手作り食メインの翌日は、「薄めで、量が多い」


というのがエルちゃんデータです。





基本、排泄は室内もOKにしてるので、室内では
シートも活用。

以前は左の白を使っていたのですが、販売中止
となり、今は右のブルーのを使用中です。




白の時は吸収も多く色がわかりやすかったんや
けどなぁ…。

2泊3日なら大丈夫らしい…

相方が2泊3日の入院で、昨日無事退院しまし
た。


入院中、「病院に行ってくるよ~」とエルに
説明すると、暖まったベッドにちゃんと移動
するエルちゃん。






白内障でエルが入院した時は、4泊5日。

入院中は控え目やったけど、看護師さんが移動
するたびにエルは尻尾振ってたよう。




あたしがおとんの旅立ちで1週間大阪に帰省し
た時は、相方にストーカー状態のエル。




知人の柴犬ちゃん。
ペットホテルに預けた時は「ハゲ」ができた
ことも…。




その仔によって違うやろうけど、エルの場合
2泊3日程度の環境の変化は許容範囲。
それが、1週間になると大問題なんやね。


シニアにとって環境の変化は大問題!
進歩ばかり考えるよりも、この環境を維持出
来る事をエルのためにも大事にしたいもので
すね…。





マッサージされながら、ウトウトするエルち
ゃん。



医療者が、患者さんの家族になってみて気付いた事

一昨年に心筋梗塞になった相方。

8か月後に入れたステントの状態を確認した、
昨年5月。

しかし、別の場所が狭窄してたので、ステント
を入れました。


再び約8か月後の1月。
1/25~1/27入院して、今回確認のカテーテル
です。




カテーテルでは問題なく、予定通り退院出来ま
したが、患者さんの家族を経験して気付いた事
がいくつかあったので書いてみます。



①採血事件

今回、採血をしてもらったのですが、「溶血」
になってしまいました。
(赤血球が破壊される事)


なので、採血し直しになるため、相方に「なぜ
取り直しになるのか?」という説明なしに、
翌日カテーテルする側の右手から「採血し直し
をする」と言ったそうな…。

(あたしが席を外してたので、詳細不明。
 ただ、採血した際はその場にいたので、溶血
 になる原因は予想される事)


白黒はっきりしないことは嫌いな相方。
翌日、右手からカテーテルするのに、「ここ
まで食事を気遣ってきてるのに、右手から採血
し直しで翌日のカテーテルに影響するのじゃな
いか?」

という不安があり、



「事務的に簡単に、取り直しって言うな!先生にちゃんと確認してからにしろ!」

と大激怒したよう…。



その後、あたしが戻った時に事情を相方と共に
聞くと、「原因はわからないけど…」と。


採血現場にいたので、責めるつもりなく考えら
れる要因を正直に相方に説明してもらうつもり


「○○やったから溶血したんじゃないのかな?」

って言ったら、別の看護師が



それはない!って採血した看護

師は言ってたのよ~

原因はわからないんだけど…


って




それを聞いた時、



嘘ついたな…



と思ってしまった。





人間やから完璧にできないこともあるけれど、素人やと思って嘘はアカンね…

何かあれば訴えられかねない世の中やけど、
誠意を持って対応する事は大事。

クレームにおいては、初期対応でその後を左右
すると言われているのにね。

「差し直し」をされる苦痛を考え対応する事
や、今までこうやって大丈夫やからと思って慣
れで対応してはいけないと改めて実感。


世の中、言わない人がほとんどで、言ってくれ
る人はごく一部。


言われると嫌になるけど、言う人はそれ以上に
パワーを使ってるもんです。



言う人だから、気をつけよう!

言わない人は大丈夫!

じゃない…。


どの人にも同じように対応するべきじゃない
かな?。





その後、相方が



「今は昔と違って、患者に

言って聞かせる医療じゃない

時代やのになあ~」




とつぶやいた…。






②雪国において冬場に家族が入院する事は、
 普段以上に負担であること



今回は2泊3日の入院やから「余裕♪」と思っていたけれど、毎日の雪と地吹雪!


ひとりでの除雪や、病院までの雪道運転移動は
意外と疲れるもんです…。


おまけに、

・ひとり居ないことで、家の中がハンパなく
 寒い

・台所の水道管が凍る…

・トイレの水も流れが怪しくなる…



という事件も起こります。


※水道管はファンヒーターでひたすらあったた
 め、破裂せず済みました!



病院では何かあると「家族に連絡を…」って
なるけれど、不用意に何回も足を運ばせるって
言うのはほんまあかんね…。





「医療者の常識は、一般人の

 非常識」



って言うのを、忘れないようにしたいもので
す…




・なんだかんだ言っても無事退院できた事

・家族が入院した立場を経験できて、得られ気
 づきがあった



と言うのは、有り難い事です。






相方が入院中、留守番をしてくれたエルちゃん。帰宅後、遊んだ後はファンヒーターを占領です(笑)
寒かったんやろうね…。





無事にカテーテル終了し、予定通り退院できてまずよかった…
Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

お宝でもあるんかいな?

雪がたくさん積もっているのに、






何かしらのにおいを感じるのか





気になるらしい…。









お宝でもあるんやろか?






ラブラドールの嗅覚が敏感なのは、食べ物だけ
じゃないんやね~

今までの常識が通じないとき、わんこのように受け入れる気持ちを持つ事で楽になった話

エルちゃん地方も大雪です!


エルちゃん的には大雪なっても、何ら変わりな
く朝散歩。












エルと一緒に暮らすようになって知った事…


わんこって、どんなに環境が変わろうが文句も
言わずわんこなりに受け止め、文句も言わず対
応するような気がします…。





話せないけど、訴えようとする姿が何とも愛お
しい…









人事と思ってしまいがちな自然災害。
長い歴史から見てみると、いつ起こってもおか
しくないもの。





エルちゃん地方では、雪は毎年当たり前に降っ
てくるもの。

大阪から東北にやってきて、

「毎日、振り過ぎやろ!」

と毎日の雪かきに疲れ果てた事も正直ありまし
た。


いつの間にかこの自然を受け入れ、毎年やって
くるもんやと思えば、


「いつものことやな~」

「いつもより多い?少ない?」


と思えるようになりました。





何事も「ありえる事」と

思って、わんこのように、

「今を受け入れる」という

姿勢



でいれば、気持ちも楽になるのかもしれませんね。
Comments (0) Trackbacks (-) | 田舎暮らし

今までの常識は「慣れ」で変わるもんやね

寒さ、冷え対策で服を着る事が増えたエル。















先日、ひさびさに服を着ないエルを見たら、




裸に見えて、何だか恥ずかしくなってしまった(笑)



今までの常識っていうのは、慣れで変わるも
んなんやね~

足を痛める要因は色々あるもんです(エルちゃんの場合)

大型犬は足を痛めると、あっという間にどんど
ん悪くなり寝たきりになる事や、ラブラドール
は股関節形成不全が多いという事を聞いていた
ので、足については敏感になっていました。



という事でサプリメントを使ったり、筋肉を増
やすためにもタンパク質が多いフードや食べ物
、運動などなど色々試したことも…。



そうやって気を使っていても、忘れた頃に足を
痛めてしまったエルちゃん…。


「やっちまった…」
「手作りやトッピングご飯があかんかったんや
 ろうか?」
「何でやろう?」


と色々考えた時期もありました。







で、相方とよ~く見直してみると…


足を痛める時は、たいてい太りぎみの時や!

という事実に気づく。





抱っこは簡単にさせてくれない、エルちゃん。
体重を測れるのは病院に行った時ぐらい。



うちらはエルの体重を、見た目や触った感覚で判断してます。


寒い時期はエネルギーを消費しやすいので、つ
いつい食べさせてしまいがち…。

「コロコロやん!」って感じた時は、おやつを
減らしたり、運動する遊びを増やして工夫して
います。



そうやっているうちに、散歩の足取りも軽くな
って「ええ感じになったやん♪」という感じに
変化します。






エルちゃんは恐らく、スタンダードなラブラ
ドール。(土佐犬みたいな顔やね😅)




で、あれば女の子のラブラドールやと、体重が
25~32kgらしい…。


エルの場合は今まで、体重は27~31kgの間。
ちょうどいいっちゃ、いい体重。





色んな情報があふれている世の中。

「何がうちの仔にベストなんやろうか?」と

我が仔をちゃんと見て考え、対応するのが一番
いいんやろうね。




可愛いからと言っても、おやつはほどほどに…。





普通は最高の幸せ

進歩しないとイケてない…。


現状に満足するのはイケてない…。


行動や活動しないともったいない…。




といったように、今は

「もっと上を目指す!」

「変化しなければならない!」

「普通じゃダメ!」

に縛られがちやけど…



一体、どれくらいの人が、今ある幸せに気付いているんだろう?


って思う。







ちゃんと家で過ごせて

ちゃんとご飯が食べれて

ちゃんと寒さをしのげる服が着れて

ちゃんと安心して眠る事ができて

家族元気に普通の生活ができて



今ある普通ってすごい幸せやと思うんやけど、
違うんかな?




エルちゃんと普通に散歩が出来ること




エルちゃんと一緒に暮らしてきた事を記録出来
ること




シニアやけど、一緒に1時間半の散歩を普通に
歩ける事




これ以上の幸せはないと思っています。



全て自分や家族が元気で生きていないと出来な
いこと。

現状維持って簡単なようで、難しい事やと思う。








ある中国古典では、

前に進む「決断」と撤退する「決断」がある。後者の方が難しい…

という言葉があります。



周りと同じように前進する事ばかりではなく、
今を見てちゃんと物事を判断する事を心がけた
いものです…。





ちょうど、かさこ塾の塾長もええ話をブログに
記載してました!

人と比べて落ち込まなくていい…」


普通は悪くない!

普通は最高の幸せですね😄
Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

「何となく嫌やなぁ~」と思った感覚は、まんざら嘘じゃなく自分を信じていいと思った話

Facebookで知り合ったある活動家さん。


素晴らしい活用をされていて、「すごいな~」
といつも思っていました。



そんな方と先日ありがたい事にメッセンジャー
でお話する機会を得られました。
(実際、話す日まで期間は数日空きました)


にもかかわらず、あたしが思った正直な感覚。

嬉しいというより

「何となく、面倒くさい…」

「何かよくわからないけど…」



何とも言えない感覚でした(^_^;)




微妙な感覚。アポの時点から始まり、
「あなたの都合いい日に連絡する」と都合を聞
いてくる割には


・おおまかな電話する時間の打ち合わせが
 ない!
・仕事は日中で、夜なら電話できるだろうと
 思い込みを持っている様子…


 →これは、相手を気遣い過ぎて、言わなかっ
 たあたしが悪いのもありますが…




そして、実際話すと、

・初めて話す割には、馴れ馴れしい言葉使
 いが見えた

・地方にその方を呼んで会うには、
 「簡単なことじゃない!」と自分で言って
 る…

 →「自分はすごい人」って自画自賛してる…


・あたしの事を知らないのに、初めて話すのに
 勝手にダメ出しが始まる…






あと、確認はしておらず確かではないけど、
何か食べていて酒を飲みながら話していたんで
はないかな~という感じもありました…。




せっかく、いい活動しておられるのに

メッセージや電話のやり取りで、人というものが出るって言うのがわかってないんちゃうか?


親しみがあるのと、馴れ馴れしい意味をはき違えているんちゃう?


ええ年してるのに、自信だけあるのか残念な人やな~



と思わずにいられませんでした。


ちょっとした事で、信用って簡単になくなるの
かもしれませんね…。




実際、その方と関わっている人はそう思わない
やろうけど、

「人の性格や振る舞いは、そう簡単に変わらない!」

と自分自身においても思っているので、その方
とのやり取りはやめました(笑)




自分の思う正直な感覚。

何か引っかかるものがあってやから、信じていいもの

人に合わせすぎず、自分の許せるラインを引く
事で人の時間に振り回される事がない!


もっと自分を大事にしていいんやなぁ~という有り難い学びを得られました♪








Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

寒いけど、密かな楽しみの「かたゆき」

今朝の外気温は…




マイナス9.7℃(@_@)
さすが、大寒!


いつの間にか同じ朝の散歩でも、明るくなるの
も早くなってきました。






最近は雨が降る程の気温が続いたエルちゃん
地方。


雪も溶けた後にこんだけ寒くなると、ある楽し
みが待っています♪


「かたゆき」といって、普段積もった雪にズボズボはまらず歩ける現象が体験できるんです😄



右側に雪がたまっている所から登って、田んぼ
の上を歩けるのです!





田んぼの上は普段歩けないのですが、こんだけ
冷えるとここを歩けます。












雪国生まれの相方曰わく、「小さい頃しか体験
できないと思ってた事」という貴重な現象。


体重の重いあたしでも、歩けます(笑)


こんな事楽しんでる大人はいないけど、あたし
的には冬の楽しみであります♪



何の足跡やろうか?





寒くて朝起きるのが大変やけど、こうやって散
歩できるのはありがたいです。





ちなみに、朝散歩後の気温は…



です😅
Comments (0) Trackbacks (-) | 田舎暮らし

田舎でワールドカップ

今日からスキージャンプ女子のワールドカップ
をしている蔵王。



本日は休みやったので、近くでちらっと見てみ
ようと言うことで、午後から約2時間かけて蔵
王へ!







意外と近くまで行けることに驚き!








見た目は小さいジャンプ台やけど、よく見ると
取材人の小ささから考えるとデカいんやな~と
実感。








沙羅ちゃんのジャンプを撮ってみたけど、小さ
くてよ~わからん😅
















ええもん見てこれました♪





15時過ぎから予選で17時~本番やったんですが
寒さに耐えきれず、退散することに…


今シーズンは雪が少ないかなぁ~と思ったけ
ど、さすが蔵王。
雪質は良かったですよ♪


ちょうど帰りに地元の番組の中継をしており、
ビックリ!






帰りはすっかり暗くなり、月が見えてました♪





田舎で「なんもない!」と言うけれど、都会で
は見れないもん見れて、意外に田舎生活は満喫
出来るもんですよ~



エルちゃんは帰ったら、元気に遊んでアピール
満載でした。






Comments (0) Trackbacks (-) | 田舎暮らし

好みを伺ってくれるラブラドール

日勤(朝~夕方)から帰った後は、エルと少し
は戯れます。


しかし、晩御飯の用意があるのでゆっくりする
時間は後になりがち…



晩御飯の用意をしてるとエルちゃんが、お気
に入りのおもちゃを持ってきて台所まで登場
します。






あたしの近くに飛ばし、





「これで、遊びませんか?」アピールです(笑)





「ごめん!後でなぁ~」と謝るのですが、
一人で遊んで





「ほんまに、遊べへんの?」と再びのお誘い(笑)





「晩御飯作らなあかんから、ほんまにごめん…」

と言うのですが…



別のおもちゃが登場(茶色の縫いぐるみ)






そして、また別のおもちゃ(赤い模様の)が
登場!





おもちゃの好みの問題じゃないんやけどなぁ~


エルなりに、あたしの好みを伺ってくれている
ようです(笑)

食い気たっぷりのラブラドール

トッピングや手作りご飯をするようになってか
ら、いろんな味を覚えたエルちゃん。



相方がおやつに羊羹を食べてると、クンクンし
ながら寄ってきます(笑)

お座りしてしつこく相方に絡んだ結果…



相方から羊羹のシールを貼られる…







そして、そのまま寝始めるし…

○○と○○で補腎

腎は生命エネルギーを蓄えるため、冬は腎を

補う補腎を心がけるといいらしい。




エルちゃん地方は米袋で米を買います。

買った米を精米して使うため、「米ぬか」が普
通に手に入ります。



と言うことで、補腎のために

・クコの実(赤いのん)
・黒ゴマ

を使い、米ぬかと小麦粉と水を少々混ぜて




米ぬかクッキーもどきを、エルおやつに作成
してみました。





人も食べれますが、甘さがないので味気ない
です…。
甘さにハチミツを入れると、おいしいかも♪

ラブラドールは何でも食べてくれるので、味気
なくても関係なく嬉しそうに完食です!(笑)



ご飯の後のおやつに米ぬかクッキーを食べて、
眠さと葛藤するエルちゃんです。


Comments (0) Trackbacks (-) | 薬膳

看護師で働いていて、思うこと

医療はどんどん進歩したり、「これを食べれば
○○にならない!」っていう番組が流行ってい
るけれど、実際医療現場で働いていて「なんだ
かな~」とか「ここまでして、幸せなんやろう
か?」って思うことが多々あります。


何が正しくて何が悪いと言い切れず、看護に
おいてはこれ!っていう正解はない。


それぞれ色々考える過程が大事っだったりする
んやろうけど…。



あくまでも個人的な意見なので、全ての看護師
がこう思ってるとは限らない内容をつぶやきま
すので、興味ない方はスルーでお願いします。





看護師っていう定義は色々言われているけれど
も保助看法では「療養上の世話又は診療の補助
を行うことを業とする者」らしい。

患者さんと話す中で観察しながら「問題は何か
?」と考えたり、異常の早期発見に努めていま
す。
目に見えないけれども、分析や判断をして行動
しているんですよ。


この仕事をしていると、ある意味観察力や判断
力は養えるんじゃないかな~とも思います。




今は昔と違って、超高齢社会


患者さんの年齢層もいくらか変わっています。


80.90歳の方が当たり前のように入院してくる
ので、50.60代はあたしらからすると「若者」
の部類です(笑)



ここで、高齢な方が入院すると問題になるのが
「認知症」と「せん妄」


認知症は皆さんご存知かと思うので、説明は省
きます。

「せん妄」っていうのは簡単に言うと、体調が崩れる事や環境の変化などで意識が障害されて、認知症みたいな症状が起こること


高齢者にとって、「環境の変化」で混乱し、危機的状況に陥ります。

現場では夕方頃から「帰りますわ~」という言動が聞かれたり、点滴を自分で抜いてしまったり、ひどいときは暴言や暴力もありえます(>_<)
時にはつねられたり、蹴られたり、噛みつきもあり(笑)



今じゃ「よくあること」と思って、手足が飛ん
でくると、うまく逃げます(笑)

本人としては、危機的状況やから、必死のパッ
チでいろんな行動するんやろうね~

ある意味、高齢者は大変な世の中を生きてきた
方々なので、危機的状況になると人って必死で
凄い力を発揮するんやな~と思う。



とは言っても、看護師もひとりの人間。
毎日、そんな心穏やかに思えない時もあるのが
正直な話。



「ここまでして治療して受けて、本人は幸せ
なんやろうか?」という疑問が出てきます。




今受けている治療や薬は、動物実験もあって、薬や医療の進歩もあるわけで…

そのありがたみを一体どれくらいの人が感じて
いるんやろう?

きっと「お金を出して治療受けているんやから…」と当たり前に思っているのがほとんどやと思う。





始まりがあれば終わりがくる人生が、みんな平
等に与えられているもの。

長生きの欲だけで、はたして進歩が全ていいのか?



長生きよりも、人生どう生きて過ごす事が自分

にとっていいのか…という事を、もう一度それ

ぞれが考える時期なんじゃないかな~と思う。






「人の役にたちたい!」と思って看護師になっ
たけど、それはとんでもない思い上がり。
やりがいを感じる時もあれば、自己嫌悪にも
陥ります。



色々考え、悩み続けていく仕事です。

そして、人の弱さや生命力の強さを知る事がで
きる仕事です。



自分にとって看護師は、今は「ライスワーク」

色々あるけれど、プロとして、今やれることは
やります。


「ライフワーク」はわんこと楽しく暮らす事。

そして、いつかわんこと飼い主が楽しく幸せに
暮らすお手伝いをする事ができ、「ライフワー
ク」の比重が増えれば…ていう勝手な夢を持ち
続けています(笑)







Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

全ては自分の意識次第!

寒くても、元気に朝散歩するエルちゃん。


シニアになっても、元気に楽しく過ごせる事は
ほんま有り難いです♪
いつも通り過ごせるっていうのは、何よりも幸
せな事。










偉い人や色んな方の言葉はためになるけれど、
聞く耳を持たんと活用出来ない…。





「今を生きてる」っていうことに意識を向ける
事でも十分ストレスが減って、全てが有り難く
思えるようになるもんです。





「全て自分次第」っていうことが、やっとわか
ったような気がする…。








Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

マッサージは完璧にできなくてもええんです。我が仔と向き合う事が大事!

外耳炎やてんかん様発作から薬や病院以外で
わんこに出来る事を色々調べてみたけれど、
食べ物やサプリだけでなくわんこの気持ちを
知る事も大事…



人の気持ちを押し付けるだけでなく、わんこと
向き合う事。



プレイズタッチやマッサージをするようになっ
てから、よりエルと近づいた気がします。

何となく「こう思ってるんちゃうかな?」とか
話す事が通じる…みたいな感じ。



ツボなど場所が分かりにくかったりするけれ
ど、気持ちええ時は身を任せてくれます。





完璧にできなくてもええんです♪
我が仔と向き合う事が大事!





ありえへんくらいの寒さ

朝起きたら、外の気温が




-12℃ってどうよ!



さすが、雪国やな~



積もった雪もガリガリ!









何となく、幻想的やね~








顔が痛くなるし、何となく鼻の中も凍ってる
ような気も…(^_^;)



エルちゃんの顔も少し凍ってる?








それでも、いつも通りのエルちゃんです。









家に帰っても、まだまだマイナスの世界です。


田舎の楽しみ

エルちゃん県は田舎ですが、何もないように見
えて美味しい店も多々ありまして…


千本だんご

とうふ屋なのに、だんごも売ってます!






昨日行って食べたのが



あんことずんだのだんご、焼いた厚揚げです♪
ずんだの香りがハンパなくええにおいですよ~



食べる場所もあり、お蔵で頂けます!




1月ならではの飾りも…





Comments (0) Trackbacks (-) | 田舎暮らし