TOP ≫ CATEGORY ≫ つぶやき

クリスマスプレゼント

クリスマスイヴと言っても、いつも通りの朝
散歩。

いつも通り散歩できると言うことは、ほんま
ありがたいものです。










いつも使ってるサプリメントの「パフィーズ
さんで、先日限定で出されていたおやつ♪

これが、エルちゃんのクリスマスプレゼント
です(^_^)






型がクリスマスっぽくて、ええね~
写真を撮るのに、我慢させてごめんな…












あたしのクリスマスプレゼントは…

シャーマン陽子さんからの、ビジョンリーディ
ングメッセージ!







「そのままでOKです」っていう言葉、背中を
押してもらえたようで、ありがたいお言葉。

物をもらうよりも、嬉しいもんですね♪

形あるものはなくなるけど、思い出や言葉って
ゆっくりじんわり残るような気がします。





※来年はシャーマン陽子さんがイベントをされ
るそうで、セッションを体験できるそうです!

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

どうしたら犬と人間が幸せに暮らせるようになるのでしょうか?

先日、チャコままさんから頂いたセルフマガ
ジン。





チャコままさんは保護犬と新しい里親さんの橋
渡しをしてくれている方です。




セルフマガジンには、保護犬の引き取り~里親
さんへの流れや、実際保護犬を迎えた家族の声
が掲載されています。




日々、ブログでは普段の活動されており、わん
こ好きにとっては有り難く、尊敬しています…。





あたしの中でも、「殺処分ゼロ」にするため自
分に何ができるか?
日々、自問自答しています。




セルフマガジンに書かれていた、
「今は飼えない」
「飼わない」
という選択を尊重する…

これは、ありがたい言葉です!






エルが若い頃は手がつけられず育犬ノイローゼ
にもなり、下手すりゃ手放してたかもしれない
紙一重の状態でした。



ラブの情報を得ようとすれば、ネットでは色ん
な情報があります。
同じラブと暮らす方のブログを見ては、勝手に
「自分はイケてない…」と思うことも…




あたしも含めわんこを迎える時は「かわいい」
テレビやネットなどのイメージだけで判断する
事が多いのではないでしょうか?

同時に、わんこに対する知識は不十分なまま、
ぶっつけ本番で犬育てに入る…みたいな。




実際、今はお金を出せばわんこを迎えることが
出来る世の中。
相方にもこの話になると「きれい事や。ペット
ショップがあるからエルと出会えたんやろう?」
と言われます。





あたしの勝手な解釈ですが、ペットショップだ
けが悪い!という問題ではないと思います。
あたしを含め飼う側の意識の乏しさ、高齢社会
や独居世帯が増えてきたり…色んな状況が招い
ているんではないかと…




保護犬活動をしてくれているボランティアさん
があって、殺処分は減りつつあります。
しかし、ボランティアさん頼みだけでいいので
しょうか?




ネットでは色んな情報があふれています。
あたしと同じように情報ばかりで頭がいっぱい
になり、育犬ノイローゼから、わんこを手放す
方もいるんではないでしょうか?





保護犬を迎える事はできないけれども、実際の
大型犬生活や飼い主の気持ちなどを知ってもら
うことで「完璧なわんこ生活」よりも「ぼちぼ
ち、自分と我が仔のペースでわんこ暮らしを味
わう」という事につながり、わんこを手放す方
が減ればええかな?というのが、今あたしに出
来ることでしょうか?




エルとの暮らしの日記も兼ねて、一石二鳥です♪






セルフマガジンにも書かれていた

この世に生まれてきてくれた尊い命
  犬も人間も幸せに暮らせる世の中へ

これを願わずにはいられません・・・。


「国の偉大さと道徳的発展はその国に
おける動物の扱い方で分かる」
マハトマ・ガンジーの言葉です。




いつか、人の訪問看護経験を生かして、わんこ
と飼い主のサポートしたいですね♪



Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

我が仔を守るのは飼い主

昨日、「エルと遊びたい!」ということで、相方の孫

登場!

幼稚園児の男の子と小学生の女の子。

 

 

小さい頃からエルと戯れていたので、ボールやぬいぐる

みを投げて、レトリーブさせて遊んでいました。

 

 

男の子の方が「無茶な投げ方すんな~」と思っていた

矢先…

エルの顔にボールが当たる!!

 

 

 

右目は白内障の手術を受けて、現在順調な状態。

一時は失明や緑内障のリスクありありの状態やった

エル。

 

 

目にボールが直撃してないとは言え、他の子どもの

顔に当たっても謝るべきこと!

相手がわんこと言っても、あかんこと!

 

こんな大きさのボールです。

 

 

 

普段、キレないあたしやけど、今回マジでキレた…。

 

「エルに謝れ!」

 

と言った…。

 

 

 

しかし、「やだ!」と言い、泣き出し顔を

隠す…。

 

 

おいおい、お前マジか?( ̄0 ̄)

 

 

ママに隠れて逃げるもんやから、ちゃんと向き合わせ

泣こうが「やっていいことと、悪いことがある。

ボール当たったら痛いやろ?」と大阪弁丸出しで怒って

みた。

 

 

 

ママが「一緒に謝ろう。」と言って、やっと謝る。

 

 

なのに、泣き出す僕に、健気になめたりして慰める

優しいエル(T_T)

 

 

子どもだから仕方ないと言う意見もあるやろうけど、

あかんことはその時に教えないとその子が後々困る。

 

 

子どものうちに、いいことと悪いことを教えるのは

親の役目。

それと同時に周りもみんなで教えてフォローも必要。

 

わんこと言えども、ものを話せないだけで同じ命。

人と違って、わんこだからいいという訳ではない。

 

 

飼い主が守らんと、誰が守るねん!ですよね…。

 

 

今日はええ天気で、いつも通りの散歩できました!

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

空気を読むより、話さないとわからん話

抜け毛が激しいときや雪が降って寒い時はエルに服を

着せていました。

シニアをより意識するようになった今年は、10月の

寒い日に服を着せるようにしてます。

大型犬服は店にないことが多いので、「マール母さん

の所で購入してます♪

 

 

もうすぐ還暦近い相方からすると「犬に服!!」と、

ありえへん的な反応だったのですが、今ではそれなり

に理解してくれるようになりました。

 

 

 

先日、夜勤続きで夜中に帰った時の話。

服を着たままベットで寝てるエル。

時にはお尻側に引っ張られて、胸元が窮屈そうになって

しまうことがあります。

それが、何日か続きました。

 

 

 

人でも、寝る時は締め付けない方がいいって言うので

相方に「寝る時は服を脱がせてもらう方が…」と伝え

てみました。

 

 

 

そしたら、「毎晩2階まで寝にくるから、抜け毛予防に

服着せているんかな~と思っていた」

と、意外な答えが返ってきたのです!(>_<)

 

 

 

あたし:「最近は冷え防止で着せてたんやけど…」

相方:「そうなん?」

 と服を着せる理由を理解してもらい、それからは

夜は服を脱がせて寝かせるようにしてくれてます。

 

相方とは価値観が一緒やけど、すべてが一緒ではなく

やっぱり話さんとわかれへんもんやな~と思いました。

 

 

「空気読め!」って日本人は言うけど、色んな考え方

の人がたくさんおるんやから、話さんとわからんよね~

 

エルちゃんが話せたら、何言われるやろうか?

 

 

Comments (2) Trackbacks (-) | つぶやき

最近の猫ブームに思うこと

人の訪問看護やケアマネをやっていた経験を生かして、

わんこがその仔らしく過ごせるお手伝いができたらなぁ

という思いがあります。

 

 

とは言っても簡単ではないので、まずは出来る事から

ぼちぼちと…です。

 

 

 

今はもちろんエルとの時間は大事なので、まずはエル

優先!

で、エルにも役に立つのでは?と言うことで、この様な

講座に手を出しました!

 

受講期間も2年あるので、ゆっくりやってます。

 

 

ペットシッターなので、犬だけでなく猫の内容も知る

きっかけにもなります。

 

 

猫と暮らしたことはないのですが、犬とはホント違う

ことに改めてビックリです!

 

・コミュニケーションは地味

・きれい好きで、トイレが汚れていたりすると我慢

 してしまう

・人間以上に恐怖や不安、ストレスを感じやすい

などでしょうか?

他にも色々ありますけど、この辺で…。

(猫好きな方、間違って解釈してたらごめんなさいね)

 

世間では「猫ブーム」ですが、どれくらいの方が猫の

習性や注意する事、なりやすい病気など理解して一緒

に暮らしているんやろか?

 

 

犬と違って散歩行かなくていい!とか安易な考えで

一緒に暮らしていなければいいけど…。

何となく、犬よりも気をつけてあげなくてはいけない

のかな~と自分なりに解釈しています。

 

 

ブームは一時的であり、永遠ではないっちゅう事!

 

 

動物と一緒に暮らすっていうのは、人と同じように

個性を知ることが大事。

動物だから…と軽くみないで欲しい。

人と動物は違って当たり前で、人の都合を押し付けず

、お互い知る努力できれば殺処分までいかないのかな?

 

 

なかなか、難しい問題やけどね…。

 

 

 

 

雨の日は、寝るに限る!エルちゃん(*^_^*)

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

大企業と地方について思うこと

県内で色々見て買い物を…となると、山○市や天○市

まで足をのばさないといけないエルちゃん地方。

ほんま、品揃えが少ないのです…。

 

 

普段はネット通販派なのですが、時には実物を確認

したいときがあるもので、ドライブがてら出かけます。

 

 

 

ひさびさに、山○市へ行ったのですが…

三連休中やのに、人少なくない?

という状況σ(^_^;

 

 

混むのを予想していただけに、ビックリです。

 

 

よくよく考えると、天○市にイ○ンモールが出来てい

るので、「そっちに流れたか!」ということに気がつ

きました!

 

 

イ○ンモールに行くと駐車場も停めやすく、色んな

店も見れて、食べる所もあります。

子育てママさんも行きやすいというのも聞いたことが

あります。

 

 

ただ、利用者にはメリットあるけども、

大企業が安い土地を手に入れて、お金を吸い上げていく

地元企業は反対につぶれていく店ばかり…。

 

 

地方でありながら、いいところあるのに活かされていな

くてもったいないな~と思うこと多々あります。

 

 

 

自然がいっぱいで、水や食べ物はホンマおいしいよ~

日々、冷蔵庫近くですスタンバイのエルちゃん(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

シニアを受け入れているようで、受け入れられてなかった話

昨日はご飯が足りず、キレたエルちゃん。

今日は、ご機嫌よく散歩♪

 

 

一時は初めての下痢を経験し、最近は不安な日々を

送りました。

キレられても元気な姿を見れるだけで、ほんまに

幸せ感じれますね。

 

 

ブログで知り合ったママさんから、10歳頃に突然

お腹が弱くなり下痢が続き血便が出た話を聞きま

した。

「あ~ まさに、これか…」と納得。

周りにラブと暮らす方がいないので、ありがたい

情報いただきました!

ブログってすごいね♪ 普段知り合えない経験者から、

経験談聞けるんやもん。

 

 

シニアになったということで、「色々あるやろうな」

と思いつつも、今回のOPPと血便でびっくりしてしま

い、「まさか!」と受け入れられていませんでした。

人は都合よく勝手に思ってしまうもんですね。

 

 

人の場合、病気になった時など危機的状況になった時

危機状態で変化していく過程のモデルっていうのが

あります。

色々あるのですが、そのうちの一つ

「フィンクの危機モデル」っていう過程が4段階に

別れています。

看護学校や、救急看護では危機理論っていうので

使われます。

 

今回のエルの事件で、まさにこの経過をたどったよう

な気がします(^_^;)

今はシニアの変化に対して、③~④っていう感じまで

きたかな?

 

 

①衝撃の段階

 最初の心理的ショックの段階。

 強烈な不安、パニック、無気力状態

 

②防御的退行の段階

 危機の意味するものに対して、自らを守る時期

 現実逃避、無気力、否認、願望思考

 

③承認の段階

 危機の現実に直面する時期

 怒り、抑鬱、強い不安、深い悲しみ、再度混乱

 

④適応の段階

 積極的に状況に対処する時期

 不安減少、新しい価値観など

 

 

急な出来事にパニックになるのが当たり前っていう

のがわかりますよね?

 

冷静に対応できないけど、徐々に人って受け入れて

いくようです。

無理に理解しようとしても、このような流れで経過す

るので無理がある…。

流れに逆らわず、無理しなくていいんよね。

 

色んな危機に遭遇しても、どうか皆さん自分を責めな

いでくださいね!

ありのままで、いきましょう~

そんなこともあるわ~ってね(*^_^*)

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

お金より大事なもの

先日、無料でネットでマツダミヒロさん

「時間と場所にとらわれない人生をつくる方法」の

セミナーを受けてみました。

 

正直、「怪しい…」と思ってしまうものの、「無料」

の響きに惹かれる元関西人(^_^;)

地方に住んでいると、つい「田舎だから…」と口癖に

なって行動が鈍ってしまうので、思い切って受けてみ

ることにしたのです。

 

内容としては、時間と信用が大切やということ。

 

時間って平等にあるのに、つい「時間がない」って

言ってしまうもんですよね~

その時間も、「他人から奪われるか」「自分で時間

を奪っているのか」という視点で考えるとムダに

気付けると…。

あとは、自分の経験が売りになるということも話して

いました。

日本人って「あたしなんて…」と遠慮しがちな面ある

けど、今は大変な世の中でありながらもみんなに色ん

な可能性があるのかもしれないね。

 

 

 

20代は、仕事がバリバリ出来るように、出来ない自分

を無理させてがむしゃらに強がって

  

 

30代は、思ってるよりも出来ない自分を認めて、

自分をいたわる事が出来るように

 

 

40代に入ってからは、仕事中心ではなく自分の時間

を大切にしたい… 

 

 

 

今はブログを毎日更新するようになり、改めて時間を

どのように有効に使うか?というのを考えるように

なりました。

エルちゃんの写真を毎日撮り、シニア時間を大事に

したいな~と。

エルちゃんとの時間と信用も買えるものではないので

今、その時を大事にする事を改めて学ぶことができた

セミナーでした!

 

 

 

起業や色んなことをしてる方は、やはり儲ける事だけ

を考えるのではなく、時間の使い方を大事にしている

んやろうね。

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

手当ての効果ってあるのかもね

仕事で色んな病気の状態の患者さんと関わることが

あります。

状態が変化して苦しくなってくると、「さすってて

欲しい」と患者さんが言うことも…。

苦しんでる人に出来ることは限られているので、手で

さすることしか出来ないのは事実。

不思議なことに、次第に落ち着いて眠る方もおられ

ます。

 

 

最近、ヒートで落ち着かないエルちゃん。

長座布団もボロボロに(>_<)

 

 

綿がはみ出てきたし…。

 

 

 

そんなエルちゃんを止める事も出来ず。

出来ることは撫でるぐらい。その間は落ち着くよう

です。

 

 

 

「手当て」って、思ってるより癒やしや安心感を得る

ことが出来る、ある意味スゴイものかもしれませんね。

 

 

その後、ほてった身体を冷やすのに玄関で昼寝をして

おりました。

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

自分が思ってるよりも大変な世の中になってるのかもしれない

最近は、有り得ない気候や災害が続いています。

地方に住んでからは、「米や野菜大丈夫なんかな?」

と思うようになりました。

暑いのは嫌やけど、いつもと違うと警戒します。

 

世界の情勢も気になるところですが、今日「ハンティ

ングツアー」の話が動物好きなあたしには引っかかる

ものが…。

 

中でも「トロフィーハンティング」

富裕層が個人の趣味として、射止めた獲物の剥製

などを記念日(トロフィー)として持ち帰るというもの。

 

狩猟権のオークションで多額の資金が集まると言われ

ていますが、命とお金を天秤にかけるのも…。

娯楽でライオンが殺されるのはいかがなものか?

仕留める動物によって料金が異なり、ライオンの

オスの場合は約185~500万円、メスは約70万円。

絶滅を心配していましたが、ハンティングのために

養殖してるんですって!

 

 

ただ、ライオンが可哀想だけではなく、そのような

ビジネスで儲ける手段。

他のビジネスでは食べていくのは難しいのかな?

人が食べて生きるために、他が犠牲になるのはあり

える話やけど、趣味で殺すのってどうなんやろ?

可哀想という簡単に済む問題ではないような…。

 

 

スマホやPC、何でも便利に使える世の中。

便利さいいけども、失ってるものあるんちゃうかな?

これからはロボットや外国人に仕事をとられてしま

い、職がなくなる。

しまいには、食べ物も今以上に輸入頼りで食料難とか

ありえそう。

 

 

働き方、生活スタイルも昔とは違う世の中。

今まで変な災害もなく過ごせてたのは安定期やった

からかな?

 

今まで安心しきってたけど、それぞれが出来ること

や、世の中で実際起こってる事を見つめて考える事

が今後大事なんかもしれんね。

 

 

エルちゃんはいつも見つめて、何が食べれるのか

考えています(笑)

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき