FC2ブログ
TOP薬膳、東洋医学 ≫ 我が仔に合った事を選んで生かす事で、何よりもいいホームケアができるのかもしれませんね

我が仔に合った事を選んで生かす事で、何よりもいいホームケアができるのかもしれませんね

東洋医学や薬膳を知るようになってから、


春は「酢」などがいいと思っていたけれど…




先日、獣医さんがしていた

わんにゃん簡単おうちケア!!

のネットセミナーを受けてみて



・その仔にとっていい場合と、もう少しして
 から使った方がいい場合がある!

・気を巡らすには食べ物だけじゃなく、運動
 や睡眠も大事!

・「肝」だけでなく、「脾」のケアも大事

・手足をなめたり、伸びをしにくくなるのも、
 血が巡らない事が関連してることもある

・春にする事は3つある…



といった、○○を食べればいい!というもんではなく、その仔の状態は今どうなのか?を見極める!


を改めて、実感!



エルは春先には草をよく食べたがり、吐いて
スッキリする事があります。
胃腸に熱がこもる体質なのか、最近は大根を使
うようにして、経過観察中です。




我が仔の一番近くにいるのが飼い主。

我が仔の事を一番よくわかっているのが飼い主。





東洋医学が全ていいと言い切れないけれど、
色んな情報が「そうだったのか~」と関連
ずくこともある。



色んな状態があって惑わされるけれど、我が
仔に合ったいい事をうまく我が仔に生かす事
で、何よりもいいホームケアができるのかも
しれません。



日ごろから自分で出来る事があると知ってる
と、損はないかもしれませんね…。


Comment













非公開コメントにする