FC2ブログ
TOP大型犬シニア生活 ≫ 「年だから…」と思わない方がよいこともある…

「年だから…」と思わない方がよいこともある…

エルが7歳目前、なんとな~く


・食べる事だけが唯一の楽しみ状態で、寝る
 時間が増えた

・夜の散歩や遊んでアピールが減った

・階段を上らなくなった


という変化がありました。



その後、白内障に気付き、診断確定…




今では元気に散歩中ですが、左眼も進行。
これも、今年入ってなんとな~く違うなと思っていた矢先に進行した事を知ったのです。







エルと同じく、シニアの相方(笑)


1年半前に

「背中がなんとな~く痛むというか…筋肉痛かな?」と言ってた数日後…


心筋梗塞に!




何か不調があると「年のせいかな?」と思い
がちやけど、何かある時はそれなりの前兆があるもんです。
(実際、後から関連付いて気付くんですが…)




我が仔を一番わかっているのは、飼い主。
医療者は病気を診断、治療をする…


飼い主の気付きって、医療者にとってすごい
情報やと思う!




日々の変化を「年だから…」と思わず、シニア
ならなおさら注意深く観察せなあかんな…と
言うのが、我が家の気付きです。
(わんこも人の場合も…)




我が仔との時間を有意義に過ごすためにも、
小さなサイン、見逃さないようにしたいもの
です。





うちらよりも、年上になったエル。
悪さに関して、まだまだ現役です(笑)

Comment













非公開コメントにする