TOP大型犬シニア生活 ≫ わんこの混合ワクチンについて思うこと

わんこの混合ワクチンについて思うこと

昨日はエルを車に載せて、お出かけ。


後部座席に乗ってるエルは、まるで人みたい
やん(笑)







お出かけ先は、混合ワクチンのため病院へ!



一通り、においチェック終了したら、入り口
とカウンター近くを陣取るエル。





「あんた、デカいから驚かれるから!」と
言っても無視かい!




ワクチン前には聴診してもらい、問題なし!
体重は29.9kg 体温は38.6℃


ということで、7種類のワクチンをしました。





5月になると10歳を迎えるエル。

シニアになると、ワクチンも身体に負担になる
のではないかと以前調べた事があります。


外国では毎年ではなく、3年(?)期間をあけて
行う事も…。

相方は「狂犬病と違って、義務じゃなければ
しなくていいんじゃないか?」と言ってた事も
あります。


念のため、先生に「シニアへのワクチンは?」
と聞いてみましたが、「体調が悪ければしない
ほうがいいけど、エルちゃんの場合はまだ大丈
夫」と。

地域によっては、犬レプトスピラ病がみられて
いる事もあるそう…。




法的な義務のないワクチンやけど、

・また、エルと旅行をしたい
・地方に住んでおり、色んな動物からの感染
 もありえるのでは?
・色んな説があるという事は、
 「絶対こうだ!」と言い切れないのでは?

と個人的には思うので、毎年ワクチンをして
います。




ネットでは色んな情報が得られるけれど
周りがやってるから…ではなく、

・法的に絶対必要なのか?

・その情報がどこまで信頼できるのか?

・我が仔にとってどうなのか?



など、飼い主が情報を得て判断する事。


その上で、「うちの場合はどうするか?」と
考える事が大事なんじゃないかと思う。


うちの場合は旅行に行く可能性がなくなった
ら、ワクチンをしない判断をするかな?
法的な義務はないので…。



命ある我が仔を守るのは獣医師だけじゃなく、
飼い主でもありますからね。


命のあるわんこと暮らすと言うことは、ただ
可愛いだけじゃなく、一つ一つ向き合って考
える事を大事にしていく事も必要なんじゃな
いかな?と思います。









Comment













非公開コメントにする