TOP大型犬シニア生活 ≫ 頑張り過ぎず、何かをするよりも大事な事

頑張り過ぎず、何かをするよりも大事な事

自分の子どものようにエルの体調を気遣った
り、他のわんこと比べて「もっと、足りない
んやな…」と落ち込みながら、今までわんこの
事を色々勉強してきました。




「身体に○○がいい!」っていう食べ物やサプ
リメント。

エルにいいとは限らず、みんなが言う程の結果
は得られない事もありました。


何がいいのかわからなくなった事も…。





白内障になったりシニアになった事で思ったよ
り早く歳をとる事を実感し、残り時間の短さを
意識するようになりました。

それからは、目の前のエルとの時間を何よりも
大事にするように…。




エルと暮らして約8年。

試行錯誤して、あたしなりに気付いた事…




色々行う事よりも、結局のところ…


・よく寝て





・よく遊んで





・色んなものを食べて、食べ物の栄養を頂く




・ストレスが少ない生活





これらで、体調良く過ごせているような気が
します。




また、

・わんこの体調の良いか悪いかは、
 表情を見ればわかる!






・周りと比べてクヨクヨする事なく、
 デーンと構える事でエルも安心する!
 (神経質さがなくなった)

→飼い主のブレない気持ちが大事!


という気付きもありました。






訪問看護やケアマネをしていた時、家族の方が
患者さんに対して「医療者以上に頑張っている
なぁ~」という印象を受けた事が多々あります。



介護は終わりがないので、家族に「頑張らんで
ええよ~」とよく言ってました。


それに対して家族は

「頑張ってないよ~。まだまだまだや。」
「家族やから当たり前」

と言われていました。


周りから見ると大変やけど、それを当たり前に
されている家族。
すごいです!


わんこを大事にされているご家族も、そんな風
に普通に我が仔を大事にしている事でしょう…。

十分過ぎるくらい、されていると思います。




わんこについて学んだ事はそれなりに役に立っ
ています。

だからこそ、気付いた事…。


頑張り過ぎず、


何よりも純粋にわんことの生活を楽しむ事



さらに大事にしていきたいものです。










Comment













非公開コメントにする