TOPホリスティックケア ≫ マッサージは犬との会話(エルの場合)

マッサージは犬との会話(エルの場合)

ここ最近マッサージをネタにした理由。

マッサージは健康保持・増進、病気予防、

疾患の早期発見の効果がよく言われてますが、

うち場合、エルとの距離を縮めることができ

るきっかけになった方法だったからです。

色々習いました。

 

 

はじめは「やる気マンマンオーラ」があったので

エルも警戒していましたが、「あかんかった

ら今日はこれでいい」と頑張り過ぎず、散歩

の後のストレッチやシャンプーの時に洗いな

がら行う「○○しながら…」で、出来る時に

行うようにしました。

しながら…だと自然とエルを観察するように

なるもんで、「こう思ってんのかな?」とか

何となく分かってくるようになります。

撫でることで、優しくなれ飼い主が逆に

癒やされますよ~

相方に「あんたから、おやつもらってない

ですけど…」アピールするエルちゃん。

 

 

エルも徐々に良さがわかってくると、自然と

やってきてマッサージをおねだりしたり、

落ち着いて眠り始めます。

マッサージは犬との究極のコミュニケー

ションって言われてるのがわかります。

色々試して工夫する事で、距離が近くなる

んかな?

人と同じで、わんことの会話は必要かもね~

マッサージ出来なくても、撫でて会話して

あげてくださいね。愚痴も聞いてくれますよ~

 

昨日の病院で、はしゃぎ過ぎて今日は

少し疲れ気味?

Comment













非公開コメントにする