TOPホリスティックケア ≫ 梅雨時期は胃をケアするといいらしい

梅雨時期は胃をケアするといいらしい

東洋医学的には、春・夏は「陽」で気が

上に上がり、熱が出やすいようです。

特に、梅雨時期は「脾」がよく働きます。

バランスよく働けばいいのですが、過剰

になると「胃」に負担がかかります。

また、水を溜めやすく、皮膚炎や嘔吐

の症状が出やすいということを知りまし

た。

確かに、この時期は草食っては「うえ~」

っとしてたし、外耳炎もなりやすい時期

やったな~。

暑くなって慣れない時期やから、気をつ

けなあかんよね。

あたしらも「そうめん」とか身体に軽い

もん食べたくなりますもんね。

水はけを良くするために、ハトムギ、

キュウリなどをご飯に入れて、現在調整

してます!

今日は湿気が少ないせいか、元気に散歩

しましたよ♪

今日はデトックスデーで食事は控えめな

せいか、散歩中に草は食べませんでした。

たまたまかな?

Comment













非公開コメントにする