TOPホリスティックケア ≫ たまには内臓休めましょう!

たまには内臓休めましょう!

春からは狂犬病予防接種があって、フィラリアの薬

を定期的に飲まなくてはなりません。薬は良いこと

もあれば、解毒作用のある肝臓にも負担をかけます。

うちではデトックスの春を迎える前からハーブを利

用して、デトックスを心がけています。

ガーリックも入ってるので、虫除け効果もありです。

幸いにもうちのエルは何でも食べてくれるので、

ご飯に混ぜています。

サプリも合う合わないあるかと思います。

ハーブを使わなくても水分を摂ることで排泄が多く

なり、デトックスにも十分なりますよ。

あとは、こちらのパフィーズさんで勧めている

週1回のデトックスマンデーという絶食を実践して

ます。

身体ってすごいもんで、自分で治そうという

働きがあります。(炎症にかかったとき熱を出す

など)

今は人も犬も栄養過多になりがちで、消化するのに

パワーを使うんですよね。(調子悪いとき、食べたく

ありませんよね?治す為、食べるパワーはお預け

するんです)

アレルギーもデトックスは推奨されてますもんね。

ただ、ラブはなんぼでも食べたい仔なので、週1回

2食のうち1回が限度です。

デトックスした翌日は、身体の動きが軽くなって

耳の汚れも少しは減ります。

動物園でもライオンに「狩りに失敗した日」と

いって、ご飯を少なくする日を週1回設けている

らしいです。

固く考えずに、かつお節スープとか出来る範囲で

やってます。

ちなみに、人の場合は野菜中心の日や少なくすると

「内臓軽いわ~」と何となく実感しますよ!

その仔の体質があるので無理にはオススメしていい

ものか悩みますが、機会があれば飼い主さんから

でもお試し下さい。

Comment













非公開コメントにする