TOPエル子 ≫ シニアケア

シニアケア

12/2 山田りこ先生のケーナインホームケア・シニアⅠに行ってきました


先生のセミナーをこの北国で参加できるのは貴重なので、前回に続き参加して


きました♪
NEC_0068_convert_20121206133850.jpg


今回の内容は① シニアの兆候と病気について② シニアのためのケーナイン


マッサージについて学びましたよ~


参加前にチェックシートの課題がありました↓
NEC_0069_convert_20121206133943.jpg

改めてエル子を観察しながら見比べると、客観的に身体の変化を知る


いい機会になりました


エル子はまだ4歳半ですが、なんせ大型犬なもので年をとるのが早いということで


シニアの知識があるだけでも今後違うのかな~と思っての参加です


人と同じで筋力や代謝の低下、爪がもろくなったり皮膚の弾力も低下するそうな。


痛みがある場合はワンコはうなだれてしまい足をかばうそうです


うちのエル子は太ったせいかジャンプした時に側溝に左後ろ足を踏み外したりしたこと


あったんですが、その場合は反対にあたる右側の肩に力が入ってる可能性あるので


マッサージしてやるということやバランスを取れるよう、首や尾っぽのマッサージも


いいということを教えてもらいました


タッチケアーもかなり重要で、オキシトシンの分泌UPや免疫力・抵抗力UP、ワンコ


自身リラックスし、行動落ち着くみたい


プレイズタッチやケーナインマッサージ、覚えるといいことづくめですなぁ~


で、触ることで痛がる場所、できもの等に早く気がつけるそうです


今年の夏も外耳炎になったり病院のお世話になりましたが、日ごろからマッサージ


したりしながらワンコを観察したり一緒に過ごすのが一番のケアなんやな~と聞き


ながら改めて感じました


「家族にしかできないケア」が大切なんですね

NEC_0067_convert_20121206133719.jpg
エル子「ほんま、たのむで~」


マッサージを始めると、うちでは最近こんな調子です

NEC_0070_convert_20121206134014.jpg


しまいには・・・
NEC_0066_convert_20121206133626.jpg

女の子と思えんくらい、おっさん顔で爆睡したりします

Comment

編集
あとくんさんへ

いろんな方のブログ見たりしながら、「少しでも長く、元気でいてほしいな~」と
いう思いから、セミナーを参加するようになりました^^

今は簡単にわんこと暮らせると同時に、簡単に手放す現実もあり「わんこと暮らす」と
いうのってちゃんと責任を持たないといけないな~とつくづく実感しています。
ほんと、人と一緒で飼い主ができるケアって色々ありますよ~
実際は仕事で忙しい時はおろそかになることもあるんですけどね^^;


ビワの葉見ました?
まだ購入をしてはいないんですが、エルの温灸体験のとき自分にしたらほんわり
あったかかったですよ^^

また、いい情報あれば載せていきますね♪

いつもコメントありがとうございます^^

2012年12月07日(Fri) 17:56
編集
こんばんは。
4歳半で、シニアのお勉強されて立派です。
私なんて何も分からないままアトムがシニアになりそうです。
マッサージってわんこも気持ちが良いのでしょうね。
元気で長生きしてほしいですもの。
何が良いのか、私たちがわんこのことを知るって大切なことですね。

先日のびわのもぐさ・・・色々教えて下さってありがとうございます。
サイト見てました。
人間とわんこ兼用の温灸なんですね。
Triumphさんもしてみました?
エルちゃんは愛されていて幸せです(^^)

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
お風邪などひかぬようご自愛ください^^
2012年12月06日(Thu) 19:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL