FC2ブログ
TOP薬膳、東洋医学 ≫ 冷え対策をプロに相談してみることで、腑に落ちた話

冷え対策をプロに相談してみることで、腑に落ちた話

東洋医学的に、エル姉さんは「お血」「血虛」
体質。
あたしは以前から「お血」体質で、そのうち筋
腫ができ、また新たな筋腫発覚したあたし…。



思ったよりも早くに、エル姉さんを旅立たせて
しまった事の後悔や、今のあたしは平熱が低く
なり(35.6℃)、未病の状態…


・継続が足りないのか?やり方が間違ってるの
 か?
・わかったつもりで色々対策をしても、結果が
 伴わないということは、何か違うんやろう…
・今、できる対策をせんとあかんやろうなぁ…



そんな事から、自身の冷え対策と、エル姉さん
に活かしきれていなかったケアの振り返りがて
らプロに相談してみる事で、色んな事が腑に落
ちました。




冷え対策で、食材に気をつけたり温活をしてい
たけれども、冷えは改善までに至らない状態。

自分の持ってる知識では限界があると判断し、
土屋薬局さん」に今回、お世話になりました。



話しやすい雰囲気の中、問診や舌を診てもら
い、体質をチェック。



その結果…



ひどくはないけども、「血虛」「お血」だと…
そして、「血虛」があると「お血」につながる
事を改めて知りました!




毎年の職員検診では貧血じゃないけれど、体質
的には出てるやん…。

原因があって、症状が出るんやね。

そら、温めるだけじゃ追いつかないんやなぁ…
と納得です。




エル姉さんも脂肪腫が出来やすかったから、
同じように血の不足からお血につながったんか
もしれんね…




何かあったら病院へ行くけども、検査では出な
い微妙な変化は、様子を見てしまいがち。


日頃から自身の身体の状態を知る事で、病院に
行く前にできる事は色々あるんやなぁ…と改め
て実感。


長年使っている自身の身体。
病院任せじゃなく、自分自身向き合って小さな
サインを見逃さず

体質改善や日頃の食事、運動など今できる事…


大事にしたいものですね。




ということで体質に合わせた漢方も使いながら
今後自身の身体でどのように体質が変化するの
か?様子を見てみようかと思います♪
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)





























Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学