FC2ブログ
TOPペットロス(エルロス) ≫ 百か日は「卒哭(そつこう)忌」と言うけれど…

百か日は「卒哭(そつこう)忌」と言うけれど…

今日はエル姉さんの百か日。


改めて百か日を調べると、「卒哭(そつこう)
忌」と言われ、「哭」の漢字には声を上げて
泣く、「卒」はそれが終わるの意味であると…。

→悲しみに泣きくれることをやめる日であるこ
 とも意味するらしい…


そうは言っても実際は、まだまだ悲しみは減ら
ないもの。


ペットロスというものを色々知っていく中で、
経験しないとわからんもんやなぁと最近色々思
います。




だって、自分の大事な家族が旅立つと悲しいの
は当たり前やん?


自然な感情を押し殺すのは、より一層辛いんち
ゃう?


我慢や耐える事が美徳としているけど、そんな
に人は完璧じゃない…


本当は失う事が多い世の中やけど、実際得るも
のばかりに目が行きがちで、失うという事に慣
れていないもの…




まだまだ知られていないペットロス…。
悲嘆にはいくつかの局面があります。

今は家族同然のペット。

話せないけど、通じるものがあって、人とは
違う安心感を与えてくれています。

それゆえに、我が仔と居て得たものは大きく、
その喪失を考える事は大事であると知り、まだ
まだ引きずる自分の状態が腑に落ちました。





しかし、家族と別れてしまっても自分の思いと
は関係なく時間は流れていく…


自分の中で、どう折り合いをつけるか?
自分で答えを見つける事が一番の近道なんやろ
うなぁ…

と思う。


こう思うようになったのも、自分がエルロスに
なり自分で体験したから思う事…





一般的に言われている事は、全て自分にとって
正解ではない…。
無理して自分に当てはめ、減らそうと努力した
り、周りが急かしたりするのは


「何か、違うよな…」

「色んな過程があるから、見守る事だけでも
 ええんちゃう?」


って思います。


悲しみをいつまでも引きずるのはあかんやろう
けど、大切な家族を失ったんやから当たり前の
経過。



ええ人にならんでも、ええ…。

泣いて泥臭くてもええ…。

答えはひとつじゃないし、みんな同じじゃない。

ぼちぼちでええやん…。




「そんな考え方もあるよね…」と認め合う事、
自然の感情や経過を押し殺す事なく素直にペッ
トロスを語れる場が作れたらなぁ…と思う今日
この頃です。


Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)