FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年09月

○○を聴くとエル姉さんを思い出し、泣けるわ~

曲はその時の時代を思い出させてくれるもので


スピッツの「優しいあの子」


という曲が流れてくると、頑張って過ごしてい
たエル姉さんを思い出します。




病気がわかった時の事…

食べる物が変わってきた事…

散歩の距離が短くなってきた事…

どんどん痩せてる割に、腹水が溜まって動くの
大変になってきた事…



色々思い出し、泣けるんよね~


あたしとは違った戯れ方をする父が好きだったエル姉さん





最近色々あって、エルロス落ち着いたかな~と
思ってたけど、まだまだやね…





Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

家族が感じる何か…っていう感覚は大事

小さい事やけども、


「何となく、いつもと何か違う?」


今思えば、昨年の秋頃からエル姉さんに感じて
いた、「歳のせいかな?」と思うような微妙な
違和感の数々。




それでも、今年のエル姉さんの健康診断の採血
結果は…


「極めて健康状態良好!」でした。






採血結果は、あくまでも目安…。


「家族が感じる何か」

「直接身体を触って、感じる感覚。」


普段の様子をよく知ってる家族だからこそわか
る数字ではないデーター、思ってる以上に重要
やと今つくづく思います。






何が正しい判断なのかはわからんけど、データ
ーだけにこだわらず、我が仔とふれあいや感じ
るもの…


どうか皆さん、大事にしてくださいね…。












Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

懐かしい写真

4年前のエル姉さん。(7歳)

若いね~

Comments (-)Trackbacks (-) | エル子

懐かしの網戸

窓際から、外をながめるエル姉さん。






仕事やお出かけからの帰りを待ちわびたり、夕
涼みを楽しんでました。




ついついお手手の先が網戸に刺さるのか、いつ
の間にかリビングの網戸がこんなことに(笑)




この網戸を見るたびに


「よくここから、帰りを待ってくれてたなぁ」


と思い出します。

Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

エル姉さんがいたからこそ、日々頑張れていた事に気付いた話

エル姉さんの旅立ちから少しずつ落ち着き、
1週間毎のひと区切りである本日。


白内障で4年お世話になった病院へご挨拶に…


今年の3月



術後、レトリバーは緑内障になってしまう確率
が半分近くあると聞きながらも、4年間一緒に
過ごせた事はホンマに奇跡…

先生には、感謝でいっぱいです。


だから、どうしても会ってお礼を伝えたかった…


術後、約一か月半のラッパ生活(笑)
嫌がらず、違和感なく装着してました。





fc2_2015-06-02_21-55-17-266.jpg

fc2_2015-07-05_21-12-51-307.jpg


先生からは、


「術後、レトリバーは緑内障になってしまう確
 率が半分近くあるのでちゃんと言っておか
 ないと・・・という思いがありました」


「大変な治療によく頑張ってついてきてくれま
 したね…」

「いい仔でしたもんね。忘れられませんよ…」


これらの言葉をいただき、号泣復活です(笑)


今年の7月



通っていた眼科の病院は、エル姉さん地方から
車で約2時間ちょっと…
冬場なら、なおさら時間がかかります。


術後、1ヶ月近くは、週1回の通院。
次第に落ち着き、徐々に通院期間が3か月に1
回のペースへ。


通いなれていたはずの病院…


「こんなに、行くの大変やったっけ?」


と、今日は妙に疲れたあたし達…



よく考えると、今まで…

「大丈夫かな?」
「悪くなってないかな?」

と行きは、心配しながら…


帰りは「良かったなぁ~」という安心感で満た
されていたから?



思ったよりも、必死な思いで通っていた通院。
改めて、知らず知らずに必死になって日々頑張
ってたんやなぁと気づきました。


自分の事だけやったら挫けそうになるけれど、
エル姉さんの存在はうちらに力をくれる貴重な
存在やったね…


ホンマに、ありがとう…







Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

自分が見ていた世界は小さかった…

エル姉さんの初の月命日が過ぎ、本日はお空に
帰ってまる1ヶ月…。




初の月命日を迎えてから、何となくエル姉さん
をより一層近くに感じるようになっています。

そして、メモリアルドックも、より一層エル姉
さんに似てきたような気が…


あっと言う間の1ヶ月。

自分が見ていた世界は、小さかったなぁ…と思
いました。






仕事では色んな方々の旅立ちを見てきたけれど
お空におかえししたり、その後も悲しみと付き
合う経験するのは、初めてのこと。


初めてのワンコ暮らしから、自宅での看取り、
そして旅立ち…


もう、この世の終わりと思うくらいの心境で、
泣いてばかりの日々でした。



何があかんかったのか?

もっと、できたことあったかな?

自問自答の日々…




長生きしてる、他のワンコ達が羨ましくて仕
方なかった…


時には、早くペットロスから回復しないと…と
急かされ…


苦しくて辛い日々…。




そんな中、ブログやSNSで知り合った方々から
のあたたかいメッセージ。


皆さん、先代犬と別れあったり、皆さんも大変
な時やのに気にかけていただき、ワンコ暮らし
の方々の優しさ、広い器に驚きました。


今まで強がって生きてきたけど、自分の弱さが
あらわになり、あたしの見ていた世界は、ホン
マに小さかったなぁと…




今は、エル姉さんの優しくて暖かくて、愛に包
まれているというか何というか…


エル姉さんの愛情の大きさを日々実感し、すご
い宝物をたくさんもらったなぁと思います。




そんな心境の変化から、相方が

「あっちの世界で、またあの家に行きたいで
 す!っていう手続き終わったのかも…」

と言ってます。


ホンマにそうやったらええなぁと、解釈してい
る我が家です(笑)



皆さん、ホンマにこの1ヶ月支えてくださり、
ありがとうございました!



Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

初めての月命日を迎え、思うあれこれ

介護らしい介護はさせず、旅立ちは見守らせず
うちらに手をかけたり、心配させないように配
慮してくれたエル姉さん。


エル姉さんが我が家を旅立ってから、早いもの
で今日でまる1ヶ月です。


少しずつ悲しみはわずかに減ってきてるけど、
やはり抱きしめられない悲しさが突然やってき
ます。会いたい!という思いは募るばかり…


そんなあたしのつぶやきをを聞いているのか、
姿・形はないけれど、エル姉さんは何でもお見
通しやなぁ…とこの1ヶ月色々思う事がありまし
た。




たまたまなんやろうけど、


・1週間毎に思い出の地に行く機会あり。
 →不思議と、毎週ひと区切りつくような気持
  ちになってきた事


・普段、ラブラドールにご対面しないのに、出
 かけ先でラブラドールとご対面!
 →元気なチョコラブ
  ハイテンションで体当たりしてくる黒ラブ
  家族以外興味なしでマイペースなイエロー
  のラブ

ハイパーな黒ラブちゃんとたわむれる事で、
「これが、ラブやなぁ~」と感激!

そして、同時にラブでも個性があるなぁ~と
知りました。



・最新のレトリバーで、レトを迎えた日特集が
 載っており、先代犬の後に迎えたラブとの色
 んなドラマを知れた事で「みんな色々経験し
 てるんやなぁ」と励まされました。




これ以上寂しくならないように、エル姉さんが
気にかけくれての出来事なんかなぁ?と思わず
にはいられへん事ばかり…


エル姉さんは、お見通しなんやろうね。




至らない事だらけでイケてない飼い主なりに、
エル姉さんには愛情を注いできたつもり…。


それ以上に、エル姉さんは今でもうちらにたく
さんの愛情を注いでくれている…


エル姉さんの愛情深さというか、器の大きさは
ホンマにスゴイ…。




他の方から「また、迎えないんですか?」と
聞かれる事はあります。


ワンコを迎える事は、命を預かる事。


・自分の今までの向き合い方で、また早くか
 ら病気にさせてしまうかもしれない恐れ

・今、自分の悲しみだけで別の仔を迎えるの
 は身勝手かな?と思う事

・エル姉さんと比べる事はしたくない

・今はそんな気になれなくても、何か感じる縁
 というか、そのタイミングはそのうちいつか
 やってくるんじゃないかなぁ…と思う事。


ワンコの幸せを考えると、自分の気持ちが落ち
着くまでは、中途半端な事はしたくないんです
よね…





エル姉さんと一緒に過ごせた事は、ホンマに幸
せな時間であり宝物…。

たくさんの幸せをもらったなぁ…と、今しみじ
み感じます。

悲しみよりも「ありがとう」でいっぱいやね…。



エル姉さん!
あたしの人生で、あなたと一緒に過ごす事がで
きて最高で幸せでした♪

ホンマにありがとう!




Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

エル姉さんが旅立ってから思う、やってて良かったこと②

エル姉さんとの時間を大事にしようと、一時や
めようかと思ったブログ…

今となってはブログを見返す事で、エル姉さん
とのリアルな思い出がよみがえり、大変ながら
も「やってて良かったなぁ…」と思います。





病気がわかってから相方に


「何でプライベートのことまで、書くんや?」

「そこまで、知られたくない!」

「こんな時に、のんきにブログ更新よくできる
 なぁと周りから思われるで…」


と、当時猛反対を受けました。



確かに、相方の言う事は納得できる…。
書く暇あれば、エル姉さんとの時間をより一層
大事にできる…

周りから批難うけるかもしれん…



そう思い、

「やっぱり、やめよう…」

とまで考えました。


しかし、数日、若い頃に仕事である癌の患者さ
んから向き合う事を恐れて逃げてしまった事を
ふと思い出し…


「やめたら、また逃げる事にならないか?」

「逃げずに、エル姉さんと向き合う!って決め
 てたやん」

と気づくのです。




なぜ、ブログを書くのか?自問自答し、同時に

「あたし芸能人ちゃうし、そんなあたしのプラ
 イベート、周りの人はいちいち気にせーへん
 やろう…。あたし、めっちゃ自意識過剰ちゃ
 うかな?」と。


それよりも、人の記憶って思った以上に曖昧に
なるもの…

周りからの評価よりも、大事な日々を忘れてし
まう事があたしにとっては恐ろしい事かな…と。





エル姉さんの頑張りを、目をそらさず逃げずに
向き合うと覚悟を決めたから…

写真が一緒やと、その時をリアルに思い出す事
ができるんじゃないか…

我が家では、高貴な存在のエル姉さん。
こんなに頑張って生きてくれた素晴らしい仔。
記録に残しておきたかった…


これらの理由から相方の反対は気にせず、書き
残す事を目的にただひたすら書き続けてきまし
た。




続ける事は大変やけど、仕事上では記録に残す
というのは当たり前。


好きなエル姉さんの事でありながら、意外にも
仕事でやってる事が活かされたブログ…。

どこでどう繋がるか、わからんもんやね…。



あとから見直すと、悲しさや楽しさがリアルに
当時の思いが色々思い出せるブログ。

そして、思考の整理にもなり、おすすめです♪

Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

エル姉さんが旅立ってから思う、やってて良かったこと

それは、メモリアルドック!




この写真をもとに、うみべのいえ」さんに
4年前にお願いし、作成してもらったもの♪




「大型犬は大変やねぇ…」と言われる事があっ
たけど、エル姉さんはペットというより人のよ
うに存在感はほんまに大きかった…。


広い背中や、あの大きさを抱きしめられない寂
しさがたまに襲ってくるけど、メモリアルドッ
クの存在に日々癒やされています。




フェルトでの作成ですが、少しのエル毛が入っ
てます。




白内障がわかった、7歳目前…。

この時の悲しさや後悔、不安を繰り返さないよ
う戒めの為に作成してもらいました。


まさか、こんな形で活躍するとはねぇ…




当時、作成してもらうには早いかなぁと思った
けれど、今となってはホンマに良かったです。


Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

ペットじゃなく、家族同然のラブラドール

○○してあげる事や、可愛がる事…。
そして、癒やしをペットに求めがち…。




エル姉さんと暮らし、エルにたくさん話しかけ
ることで


ラブラドールとの暮らしは、ペットと暮らすと
いうよりも「家族同然」っていうのがピッタリ
なんちゃうかなぁと知りました。




同じ物を食べたがったり…



フカフカした布団が大好きで…


ちゃっかり枕を使ったり…


人のサイズの腹巻きを再利用できたり…



ファンヒーターを取り合いになったり…


もっと歩くと意思表示したり…



マッサージの要求や…



遊びの要求…


おやつの要求(笑)



そして、時には不服申立てで悪さも(笑)




ことばは話せないけど、エル姉さんの行動は人
となんら変わりない…。


時には、悩みを聞いてもらったりしました…



「うちのはバカだから…」という人がたまにい
ます。


それぞれのワンコは顔や姿は違うけど、みんな
賢い目をしてる…。


ちゃんと向き合ってわかろうとする努力があれ
ば、いつかきっと通じる時が来るはず…。


話せば、理解しようと聞いてくれる…。



これらは、エル姉さんにたくさん話しかけ、本
気で向き合うようになってわかった事。




飼い主だから…

人間だから…


そんな区別はいらん!




してあげるっていうのではなく、相手の思いや
考えを知り、お互いを認め合い共存する事…。


こういう積み重ねが絆になっていき、ラブラド
ールと暮らす良さを知れるんやと思う。


Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活