FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年08月
ARCHIVE ≫ 2019年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2019年08月  | 翌月 ≫

花の力に驚く

エル姉さんが旅立ってから頂いた花、一部はダ
メになったけど、今までも咲いています。


今まで花と無縁やったんですが今回、生花のス
ゴイ力を感じ、驚きました。



大好きなエビと…




ズボラで女子力の低いあたしは、今まで花を育
てた事はありませんでした。


まぁ、要するに、もらった時は「わぁ~」とな
るけども…


・手がかかる
・難しい
・枯れてしまう悲しさ


これらを考えると、正直手を出せない…みたい
な感じ…。




しかし、今回のエル姉さんの件で花をいただき
飾ってみたところ、いっきにわぁ~っと悲しみ
が癒やされる不思議な感覚が…


相方と


「生花は今まで何とも思わんかったけど、きっ
 と花が枯れるとともに、少しずつ気持ちも癒
 やされていくんやろうなぁ…。
 生花の力はスゴイなぁ…」


「花ってこんなに癒やしてくれるんやなぁ」


と初めて知りました。





エル姉さんが旅立ってから2週間…

皆さんの優しさや花に癒されています。



今回癒やしてもらった分、エルロスを克服して
いつか同じように誰かを癒やせるようになりた
いものです…









Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

知識は飼い主の安心のためやったんや…と思い知った話

情報は色々あふれ、人は都合よく解釈しやすい
もの…

時には、思い込みで悪化させてしまう事もあり
ます。

持ってる知識が邪魔してしまったお話です…




色々触って、できものを早く見つける事ができ
るマッサージ。



重要性を感じながらも…


・外耳炎の悪化で気をとられていたこと…

・血の不足で熱を持ちすぎている事を意識し過
 ぎてたこと…

・マッサージが逆効果になることもあり得るこ
 ともある…


そんな理由から、マッサージが少しご無沙汰に
なっていた時期がありました。





そして、少し落ち着いてから再開し始めたら…

「あれ?こんなとこに、できものあった?」

と相方とあたし。





ちなみに、マッサージする上で知ってたリンパ
節については

・頚部リンパ節
・腋窩リンパ節
・鼠径リンパ節
・膝窩リンパ節

これらの4つがメインだと思い込んでいました。


あたしの気付きは「気のせいか?」と思いなが
らもモヤモヤ感が続く日々…。



今まで、何を見てたんやろう…

今までやってる事は、ただの自己満やん…




自分を責める日々です…




ある時、相方と話した際に


相方は「下顎リンパ節」

あたしは「浅頚リンパ節」


それぞれ、違うリンパの腫れで、今まで話して
いた事に気付くのです。


「それぞれ、違うリンパ節の腫れに気付いてる
 やん!」と…


そして、今回気付いた腫れ部分は、知ってる4
つのリンパ節とは違うのです…




相方は「免疫が戦って、リンパ節に溜まってる
んじゃないかな?」という期待。


あたしは「リンパ腫やったら、抗がん剤…。診
てもらい、治療してもはたしてエル姉さんを苦
しめるだけになるんちゃうかな…」


という思いがあり、受診するまで日にちがかか
りました。


皮肉にも5月の健康診断の採血では
「極めて良好です」という結果…(5/14)


そして、いつの間にか膝窩リンパ節にも…





今思えば「早く受診していれば違ったかな?」
と思う事は正直あります。
しかし、前々から「もしもの時は…」と相方と
話していました。



たとえ抗がん剤を使って延命しても、結果は同
じ。



何より、順番からすればあたしらよりも早く…
はあり得る話。



残された時間は、病院で過ごすよりも今まで通り家族で過ごす時間を優先する…



相方と意見が一致していたから、抗がん剤を使
わない選択に至ったのです。(7/14)





話すことができないワンコ。


我が仔にとって、何がベストなのか?


知ったつもり、わかったつもりの知識を自分の
都合よく解釈するだけじゃなく、情報に振り回
されず考えて決断する事。



そして、何よりも


今、一緒にいる時間を楽しむ事が大切!

じゃないかと…



エル姉さんを喜ばせる事を一番に!

そう思って過ごした1ヶ月は、普段よりエル姉
さんの笑顔が多くなったような気がします。





エル姉さん。


あなたは弱音を吐くことなく、今を見て生き抜
いた素晴らしい我が仔です…


ワンコと素直に楽しむ事の大切さを教えてくれ
てありがとう…

あなたと一緒に過ごせた事は、ホンマに幸せで
す…

うちの仔になってくれて、ありがとう…




Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

今見てるものはほんの一部。見方を変えれば…

エル姉さんが旅立ってからは、この数カ月の事
ばかり思い出して泣く事も多い…




でも、よく考えたらエル姉さんは11年も生きて
くれており、ここ最近の数カ月はエル姉さんの
犬生からしたら、ほんの一部…


改めて、今までの写真を振り返ると…


マッサージしろ!とねだったり…



布団のど真ん中を占領したり…



気ままに過ごしたり…



おすそ分けもらえないと、ガッカリしたり…



何かがお気に召さず…




ふてぶてしさ炸裂のエル姉さん写真の数々(笑)




見方を変えれば、笑えることばかり(笑)


意思表示ができて、エル姉さんらしく過ごせた
ということかな?


泣いてる場合ちゃうよね!

楽しい時間をありがとう♪




エル姉さんとの時間は、宝物やね…

Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

これが、エルロス(ペットロス)かなぁ…

エル姉さんの病気が確定してからは



仕事を引退してた相方は、あたしが仕事中もエ
ル姉さんをみてくれていましたが「みてる方が
辛いわ…」と言ってました…。


あたしは、エル姉さんの前では泣かずに、いつ
も通りを心がけました…。



病気がわかってから、家の周りを歩くようになったエル姉さん



そんな今、相方は「エルが今は苦しむ事がない
のがいい…。苦しい中で長生きするのは、辛い
事…」と今を受け入れる事ができている。



あたしは「もう、大丈夫!」と思っていても


・もう触られへん…

・抱きしめられへん…

・温かさを感じられへん…


という、むなしさや寂しさなどの感情の波が突
然やってきて、涙が止まれへん事があります。

この土地に来た時から、エル姉さんとともに過
ごしてきたのに、今はいない…









でも、一緒に出かけた場所や、日頃散歩してた
場所、家で思い出のある場所にいるとエル姉さ
んとの思い出が次々とよみがえる…。


時にはお風呂に入っている時も

「寒くなってきた時にエルを湯船に入れたら、
 エルはうっとりしてた時があったなぁ…」

と、自然と笑顔になれ、ふと笑える時も…。











普段、感情は置いておいて、冷静にやるべき事
をやるあたし。

今はエル姉さんが旅立った事や、泣いても仕方
ないのはわかっていても感情の波は突然やって
くる…


思ってるよりも、弱い自分を改めて発見やね。



相方が早く折り合いをつける事ができているの
に、まだまだ折り合いがつけれていない自分に
焦る今日この頃…


これが、いわゆる

エルロス(ペットロス)なんやろうね…。




あたしの場合はエル姉さんとの散歩で、たくさ
んエル姉さんと過ごして話した時間が多いがゆ
えに、まだまだ折り合いがつけられないのかも
しれん…


ペットロスのプロセスのように、まだ当分喪失
思考と回復思考を行ったり来たり揺れ動きなが
ら、これから折り合いをつけていくんかな…




ただ、言えることは


色んな方の話を聞いたり、ブログを読んだり、
犬の十戒を見て、エル姉さんが生きてい
る間に


「大好きやで…」

「いつもありがとう…」


と後悔ないようにたくさんエル姉さんに話しか
け、たくさん触ってきた。



だから、今は悲しみはあるけど、不思議と後悔
はない…






ペットロスは当たり前のプロセス。


泣くことは感情を出して浄化する効果があると
言われています。


焦らず、ぼちぼち自分のペースでエルロス(ペッ
トロス)を克服すればええかな…





Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

エル姉さんの価値観や望むことを優先し、行動したことで…

「最期まで、自分らしく…」を支える


これは最近、よく言われるようになってきてお
り、本人の意思を尊重するACPが注目されてい
ます。




ACP とは「アドバンスケアプランニング」の
こと。
         ⬇
患者・家族・医療従事者の話し合いを通じ、
患者の価値観を明らかにし、これからの治療・
ケアの目標を明らかにするプロセスです。



最近、ACPというのが気になり、先日研修に
参加してきました。



人生の最終段階における医療においては…

何かしてほしいというよりも「どうしてもしてほしくないこと」を尊重と言われています。
(してほしくないことは、その人の価値観を表す
からです。)


こちらがよかれと思っても、相手にとっていい
こととは限らないですもんね…。







そこで、研修を受けながらエル姉さんやあたし
の価値観はどうやろう?と考えてみたら…


エル姉さんの価値観は…

・嫌なことは嫌!
・強制されるのは嫌!
・必要以上の助けは好まない
・ワンコより人が好き
・特別なことよりも、家族と一緒がいい



あたしの価値観は…

・長さよりも質を重視
・苦痛を伴う事は望まない
・日常生活が自分で出来ないことは苦痛
・ひとりの時間がないと、苦痛
・嫌なことは嫌
・群れるのは嫌い


まぁ~、似たもの家族やね(笑)




ACPの効用としては…

患者の意向が尊重されたケアが実践され、患者
と家族の満足度が向上し、遺族の不安や抑うつ
が減少する。


ただ、始めるタイミングが難しく、全てに活用
は実際難しいと言われています…。






でも、シニアを迎えた頃からや、今回エル姉さ
んの病気がわかってからは


「エルにとってどうなのか?」

「後悔ないように、1日1日を大切にしよう」

「大切なエルを喜ばせるために、少しの時間も
 無駄にしない!」


と、悲しいながらもエル姉さんの価値観と望む
ことを大切にしつつ、日々問いかけながら1日1
日を大切に過ごしました。


そして同時に、当時安静でも呼吸回数が30~40
回/分という速さ…
見ているだけでも辛い状態の、エル姉さん。

ヘタすれば8月を迎えれるかわからない状態で
もありました…。


「しんどいのはうちらではなく、エル。」
「目をそらさずに、最期までそばにいよう…」


と逃げずに向き合うことを決意!




日々自分に言い聞かせるように、エル姉さんに

「大丈夫!そばにいるで…」

と不安や恐怖を隠し、声をかけていました。



腹をくくってからは、うちらの期待にこたえる
かのようなエル姉さん。
自分の身体が大変なのに、うちらがエルとの別
れを受け入れるようになるまで、1ヶ月間頑張
って一緒に過ごしてくれたのは、ほんまに奇跡
やと思っています…。




そして、エル姉さんが旅立った今…

めちゃくちゃ後悔しておかしくなるんちゃうか
な?と予想してましたが、後悔の涙がほとんど
ありません。
(姿がない悲しさ、思い出しての涙はありますが…)


他の人と比べたらやれてないんやろうけど、
何気なくACPを活用しながら、「エルにとって
どうなのか?」問いかけ考え抜いたこと…。

そして、自分たちがやれる範囲で決断し、行動
してきた事で、やり切った…

だから、納得できてるんやろうね…




逃げずに向き合い、自分で決断し、納得できるかどうか?



これが大事なんやなぁと…。


ワンコといえども、ほんまに家族の事を色々考
えてくれています。

お互いを思いやりながら長年一緒に暮らすこと
で得られる物は、ほんま偉大ですね…。



エル、ありがとうね…

姿・形がなくても、ず~っと大好きやで…




























Comments (-)Trackbacks (-) | 医療ネタ

ひと区切り…

今日は、初七日…。


ワンコの歳を重ねるスピードが人の7倍という
説を考えると、ちょうどひと区切りに当たる
今日…。


エル姉さんが大好きだった2つの海へ…


エル姉さんのプロデュースなのか、予想外の天
気の良さ!






ここらで、遊んだよね~








波が怖くて、棒が流れてくるのを待つエル姉さ
ん(笑)




へっぴり腰でした(笑)






ゲットしたら、ドヤ顔!









もうひとつ訪れた海は、先月訪れた場所。






エル姉さんの姿はないけれど、きっとそばにい
て楽しんでいるず…










近くの道の駅で、エル姉さんが好んだエビをお
土産に持ち帰りました。

独り占めして、食べるのが早かったね…





エル姉さんの旅立ちから、無で日々淡々と過ご
してきたけれど、昨日くらいからまだまだエル
姉さんに依存してた自分に気づき…



エル姉さんからも「ちゃんとプロデュースした
はずやのに、まだ泣いてんの?」と言われてい
るのを感じるようになりました。






その反面、行くとこ行くとこで

「一緒に出かけたなぁ~」

という思い出があふれ出てきました。








不安で物やことばに頼りたくなるけれど、姿や
形はなくても、日々エル姉さんの愛情や優しさ
に包まれてる…


何も悲しむことないんやなぁと安心できた初七日…。


エル、いつもありがとうね♪

ずっと、一緒やね…




<追記>

天気予防はイマイチやったはずやのに、用事が
済むまでは天気が良く、帰宅してゆっくりし始
めた午後からは雨!
エル姉さんパワーやね…

Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

強く明るく可愛らしい…

「強く明るく可愛らしい

  エルちゃんが大好きです」









エル姉さんのお友達から頂いたメッセージ。

メッセージが、エルそのまんま表してるね…









Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

姿・形がなくても…

エル姉さん不在でも、今日からは普通に1週間
が始まりました。


エルが不在でも今までの習慣は抜けないもので
本日もいつも通り早起きし、水飲みやトイレシ
ート具合についつい目がいってしまいます。



せっかくの早起き。運動がてらエルが付けてた
鑑札をお守りとして持ち、今までの散歩コース
を歩いてみたら…


・ここでいつもメールチェックしてたなぁ
・ここで排泄してたなぁ


など思い出がよみがえる…


そのうち、エルと散歩してるような感覚をめっ
ちゃ感じて、散歩中やのに自然と涙が止まれへ
んし…



 
控えめに歩くつもりが、自然とロングコースを
選択するあたし。

ここ1~2か月、ロングコース歩いてへんかった
からエルはいつも通りたくさん歩きたかったや
ろうし、自由に散歩できたのかも…。




そして、途中エル姉さんのように道路を横断し
ていたあたし…




姿・形はなくても、エル姉さんはそばにいてく
れてるのかもしれませんね。





<追記>

ここらでは珍しく、交差点でイエローラブが散
歩してるのを発見!

ラブを見ただけで、号泣するあたし。

今は泣き虫でごめんね。


泣くつもりなくても、エル欠乏症は当分続きそ
う。でも、これは自然の経過…。


我慢せず泣くときは泣いて、涙が枯れるのを待
とう…

きっと時が経てば、笑顔で過ごせると思うから
許してな。


Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

エル姉さんのプロデュース力

病気がわかってから、うちらが受け入れるまで
約1か月、精一杯頑張って…


8/16 深夜明け: 日中からあたしが家にいる日
       に永眠…

8/17 休: 1日家族でゆっくり過ごし…

8/18 休: 朝いちばんにお空へ…
    出張で会えないはずの、エルの大好
    きな人が見送りに!
     天気は快晴。 大まかに片付けるのに
     ベストタイミング

8/19 休:予定していた1日研修
     気持ち的に、ワンクッション置く事
     ができ…

8/20~ いつも通り通常勤務



家族との時間を持ちつつ、うちらの予定を崩す
ことなく最期の最期まで、うちらに優しく気を
使ってくれた仔…



この期間を選んだ、エル姉さんのプロデュース
力! すごすぎます…

エル、ありがとうね…





8/18(金) 9時に無事、お空にお帰りになりました…


こんな感じで、自由に過ごしてるかな…












Comments (-)Trackbacks (-) | ペットロス(エルロス)

幸せな時間をありがとう…。ず~っと大好きやで…

2019年8月16日 16時18分

エル姉さん旅立ちました。(11歳2か月23日)

11年と20日、うちの仔で過ごしてくれました。





夜勤明けで、今晩介護が続くであろうという夜
に備え、エルに添い寝して仮眠している間に旅
立ちました…
(相方が気付いてくれました)


その時を見守らせず、最期までプライド高いエ
ル姉さんらしい旅立ちやね…。




頼りになる娘であり、手がかからない仔で、自
慢の娘のエル姉さん…。


楽しい時間、幸せな時間、たくさんのプレゼン
トありがとう!

ず~っと大好きやで!




エルの事を見守り、応援ありがとうございま
した。


8/18 9時に、お空にお帰しします。