FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年01月

シニアへの備えにいかがですか?

シニアへの備えに、

犬の介護をゼロにする7つの習慣

いかがですか?



印象としては、介護予防に重点を起いた内容。

今まで自分で調べたり学んだりしてきた事の復
習になりつつ、読みやすい本かな?と。


大まかに、食事や免疫アップ、生活について等
載ってるので、シニアへの備えにはいいかも…


個人的には

・シニア期に入れば、必ず介護が訪れるとい
 う誤解

・負担をかけない運動

・日常生活管理で一番良いのは毎日同じ事を
 するという事→変化に気付ける

・「今日できたことを明日もやる」を目標に
 という事

・飼い主のストレスを犬が引き受けてしまう

が残ったかなぁ?


ワンコの介護は人の介護と同じ!
違いは、人よりもワンコの介護期間は短い事…


毎日ストレスなく、楽しく穏やかに過ごせるよ
うに日々心がけたいものです…








Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

オーバーリアクション&ちゃっかりもののラブラドール♪

シニアになると耳が遠くなるのか玄関先までの
お迎えが減りましたが、いつもより帰宅が遅く
なると、リアクションが半端ない!








リアクションが大きいラブラドール、ええわ♪




ある程度落ち着いたら

「ご飯、もらえますよね?」

という表情が、またおもろい(笑)


Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

時には交換条件を出す、ラブラドール(笑)

ワンコにとって散歩は

・気を得る為
・筋力低下予防の運動
・気分転換

など色々な目的があります。



人のようなラブラドール…。

毎日エルの健康の為に散歩しているつもりが、
最近エルにとっては別の目的があって散歩し
ているような気がします。




散歩はそれなりに、やる気マンマンのエル。




散歩の後は、遊びやマッサージ。





しかし、ある程度終わったら、台所方面を見
つめるエル。




「散歩して遊んであげたから、あとはご飯くだ
 さいね♪」と言ってるかのようです…




ご飯の為に、散歩してるんかい!

と、ツッコミどころ満載のエルです(笑)


食いしん坊ラブ、あるあるかなぁ?

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

時間と身体、エネルギーの無駄遣いしない為に、行動した話

ワンコは人と違ってあれこれ悩んだり、もめる
事なく純粋な心で日々を過ごしている。


そんな我が仔を見ていると、周りよりも今に集
中して生きる事を教えられているような気がし
ます。


「時間と身体、エネルギーの無駄遣いをしな
い事!」


今年決意して、自分を大切にした行動をとった
事で、かなりストレスが減りました!





どこのグループにも属さずニュートラルに過ご
していると、それにつけ込んでくるとんでもな
い人がいるもの。


・周りの情報を知る為に探りを入れられたり

・周りに漏らさない安心感からなのか、愚痴
 聞き役にさせられる


このようなかまってちゃんが、あたしに寄って
くる事がたまにあります。
よくよく話しを聞くと、内容はどうでもいい事
かほとんどで、正直めんどくさいもの…

そう思いながらも場を乱すのが嫌なので、我慢
して聞き役にまわり、とりあえず対応です。




そんなことは関係ない、かまってちゃん。
あたしの都合に関係なく、あたしにとってどう
でもいい長文のメッセージを送る日々が続くの
です…。

今まで、相談に対して丁寧に対応してたけど、
いつも「でも…」と解決する為の行動を変える
意志は見られない、このかまってちゃん。

その時点で、「この人は、悩みを解決ではなく
外にリークしない相手にただ聞いて欲しいんや
なぁ…」と、以前この人から学んだ過去がある
のです。



次第にメッセージが届く度に「またか!」とイ
ラッとなるあたし。
しかし、もめたり恨まれたりがめんどくさく
なり、仕方なく対応をする事に…


そんな日々が続き、

「これは頼られて相談されてるんちゃう!
 やっぱりあたしは相手にとって都合いい人だ
 けやん!」

「このままやとエネルギー吸い取られるし、
 これ以上無理!」

と気付く訳です…(笑)




ほんまは、ハッキリ言いたいところですが、こ
のような困ったちゃんは取り扱いに注意しない
と、後が面倒…


そこで、あたしがとった行動…

・相方の心不全悪化予防に必死で、あなたの相
 談にのれる余裕がないのでごめんなさいね~
 という事

を伝えました!
(これは嘘ではなく、マジな理由。
 管理がかなり大変で、油断できないのです…)



言いたい事を抑えつつ、あなたにはかまってる
暇はない!アピールです(笑)



そうすると、相手もあたしの言い分を冷静に聞
き入れて、逆に「ごめんなさい」と言ってくれ
たのです♪



あたしは心が狭いかもしれません…。
しかし、何でもかんでも受け入れるのは限界が
あるもの。

自分の関係ないいらん事がいっぱいで、本来自
分が大事にしたい事がおろそかになるのは、本
末転倒!



あたしにとっては、いい人で過ごすよりもエル
との時間、自分や家族の時間が大事なんです…


思い切って伝えた事で、今までのメッセージが
届く度に沸き起こるストレスが吹っ飛びました(笑)

自分を大切にした行動は勇気がいる事ですが、
伝え方でうまく乗り切れるもんですね。







Comments (-)Trackbacks (-) | つぶやき

お腹が満たされ、暖かくなるとラブラドールは…

ご飯を食べてお腹が満たされ、暖かくなると…




うっとりする、ラブラドール(笑)

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニアの変化を実感した、ある日の朝散歩

シニアになると視覚や聴覚、筋力低下など身
体に起こる変化は少しづつ見られ、身体だけ
ではなく、心理的・脳機能的変化も現れるよ
うです。

実際、昨日の朝散歩で今までに見られない変
化があり、改めてシニアの変化を実感しまし
た…。




通常勤務の時の朝散歩は6時前スタート。
走ってる車は少ない時間帯なので、比較的歩
きやすい状況です。
道路はツルツルで凍っているので、いつもの
散歩コースをゆっくり歩いていました。




散歩後半、後ろから何となく車のライトを感
じ、振り返るとまさかこの時間でこの道を車
が走る事がないのに車が走ってきたのです!


転ばないように、焦って「端っこ行くで!」と
エルを引っ張ると、耳が後ろにぺたっとなって
昔のてんかん様発作が出たかのようにへたって
座り込むエル…


「久々のてんかん様発作?」
「もしかして、滑って足を痛めたか?」
「あたしの焦りと、想定外の事でパニックに
なったのか?」

という思いがよぎりました。


幸いにもエルが座り込んだ所にいても車が通
れるスペースはあるよう…
エルは動けない為、とりあえずこの場を動か
ないようにして車が去るのを待ちました。


車が去った後、その場で「大丈夫やで~」と
なでてると吐いたり震えたりすることなく立
ち上がり、再び散歩継続できました。


散歩後は家の中で遊び、軽くマッサージする
と、もっとやってアピール(笑)






もともとは、繊細な心のエル。

エルにとって想定外の出来事は、シニアになっ
た今はストレスになるのかもしれません。

昔は大丈夫やった事が、大丈夫じゃなくなるの
は寂しいけど、「この仔を守ろう!」と愛おし
さが増した、朝散歩の出来事…。



身体だけではなく、心理的・脳機能的変化にも
注意し、穏やかなシニア生活を過ごせるように
したいものです…。

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

ラブラドールと一緒に暮らすと、ほんまおもろいで~(笑)

ラブラドールと一緒に暮らすと、ほんまおもろ
い♪




寒い日が続いても、散歩は問題なし!

雪が続くと排雪作業をしてる事もあり、いつも
の散歩コースが歩けなくなる事もあります。




長年暮らしているせいか、ワンコと言ってもラ
ブラドールとは会話ができるもんです(笑)

エルに「作業してるから、あっちまで行かれへ
んで!」と説明しますが、エルは行きたそう…




無理にリードで引っ張るのではなく、何度も
エルに伝えます。


そうすると、「そうですか…」と納得したかの
ように、引き返してくれます。




言葉は話さないラブラドールやけど、不思議と
飼い主の言い分を理解してくれます。


そして、自分にとってメリットがあるものもわ
かっているし…(笑)

ラブラドールは一緒に暮らすと、ほんまおもろ
いですよ♪

散歩後、ファンヒーターをひとりじめ!



そして、寝る…(笑)



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニアワンコに、過保護は不要な時もある

シニアになると、「出来なくなってしまう事」
に目がいってしまいがち…


人の看護や介護では、「できない事」ではなく
「出来るようにする為には!」という視点で、
対象の方々に関わっています。


シニアワンコに対して、人の看護や介護と同様
に「出来る事」にフォーカスしてみる方がいい
場合もあるのではないでしょうか?




毎晩、この階段をのぼってきて




あたしと一緒に寝るのが日課になってるエル。




シニアになり「足を痛めたらあかんから、
無理はさせられへんなぁ~」と思い、最近は
エルを抱っこしようと試みるのですが、後ずさ
りして

「あたし、大丈夫ですから…」

と拒否られます(笑)


普段、おっとりしているエル姉さん。
意外と、プライドが高いんです!


最近の散歩も、調子いいからね~




ついつい手を出したくなるけれど、ワンコとい
えども意思表示がハッキリしているもの…。

良かれと思っての飼い主の行動がワンコのリハ
ビリの機会を奪ったり、時にはプライドを傷つ
ける事にもなりかねない。

過保護過ぎず、彼女の出来る事を認めて、彼女
にやってもらう意識でいいのかも…。



少しでも長く、いつまでも彼女が出来る事を
維持出来るように何ができるか?問いかけて
いきたいものです。





Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニアに服を着せるのが、意外に効果あったんや…と気づいた話

若い頃は大丈夫やった事が、シニアになると若
い頃の常識が通用しなくなってくるんやなぁ~
と、最近しみじみ感じる事があります。

以前、書いた
服を着せる?着せない問題(エル家の場合)

がありましたが、シニアには服を着せる事は改
めて思った以上に効果があったんや…と気付い
た出来事がありました。





昨年末から今年にかけて、昼間爆睡で訪問客が
来てもおもてなし不足のエル。


人の場合、高齢になると環境の変化で夜にテン
ションが上がる事があり、朝方やっと寝る事も
ありえます。


夜は何度もエルから手でチョンチョンアピール
で、あたしは起こされる日々。
「もしかして、これはシニアの…?」と密かに
ビビっておりました…。



当初、夜間はあたしが布団を取ってしまい、
エルが寒いんやろう…と思うようにしてまし
たが、認知症のような症状が気になる日々…





そんなある日、日中でも寝ない日が先日あり
ました。

普段、散歩とご飯や遊びが終わったら、布団
で寝るエルが、こんな感じで布団にいても寝な
いのです…



相方と、「散歩終わってご飯を食べたのに、
寝ない…。何かおかしいんやろか?」と不安に
思う我が家。


よーく見ると、「服、着せてへんかった!」
と気づいたのです。


その後、服を着せたらこんな感じで爆睡!




そんなありがたい服やけど、時にはお尻に引
っ張られるので、首が苦しくなるんじゃない
かな?と思う事もあります。

こんな感じで…



なので、ここ最近の夜は服を脱がせて一緒に
寝る日々…

でも、先日に日中服がなく寝れなかった事が
あった為、試しに夜も服着用で寝たら、朝ま
でグッスリ!



認知症の症状を疑ったけれども、実は服がな
い事で、ただ寒かったんや…と。


普段、ヒートテックで大丈夫やったのが、極
暖ヒートテックを着るようになると、普通の
ヒートテックじゃ物足りないなくなる…みた
いな感じでしょうか?(笑)


若かりし頃は服が無くても大丈夫やったけど、
シニアになるとヤングの常識が通じない…。

高級毛皮があるけれど、シニアにとって服は
一度着せると、必須アイテムになるようです。

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

CITTA手帳で気に入ったところ

一日を大切に出来る人が一週間を大切に過ごせ、一週間を大切に出来る人が一ヶ月を大切に過ごせるのです。
つまり、一年を充実させる人は一日一日を大事に出来る人。


CITTA手帳掲載の言葉より





手帳に書かれているこの言葉。

意外に刺さってます!





ワンコの一年は、人よりも何倍も歳を重ねま
す。
昨年は大丈夫だった事が、今年は大丈夫じゃ
ない事も…。


エルに限らず、何があるか予想つかない世の
中。


日々、大事にしていきたいものですね。




Comments (-)Trackbacks (-) | CITTA手帳