FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年04月
ARCHIVE ≫ 2018年04月

シニアと暮らす飼い主の夢

自分の事を話すのが苦手なあたしなのに、
最近自分の正直な思いを話す機会が出てきて
います。


「夢は何ですか?」
「あなたの事を教えてください!」


かさこ塾で聞いた

自分のしたい事を100人に話せば夢は叶う!


と聞いてから、「それやったらタダやし言って
みよう!」と躊躇なく話せるようになりました(笑)




あたしの夢は…

1.仕事に縛られることなく、エルが元気でいて
 くれて楽しく過ごす事。そして少しでも長く
 一緒にいる事
 (ライフワーク>ライスワークの比重で!)


2.エルとの日記・ホリスティックケアの知識・
 人の介護や看護の経験が他の方に役立ち、
 飼い主自身の気持ちが楽になる事。
 そして飼い主の意識が変わり、わんこが過
 ごしやすい世の中になる事




周りからは

「犬やのに…」
「犬に手術なんて考えられへん!」

とか言われるけれど、そんなの関係ねぇ!(笑)




自分にとって好きな事は、わんこです!


何も変わりないけれど、エルとの毎日が大事
な時間。
一緒にいるだけで、楽しいのです♪
オッサンみたいな、いびきも愛おしい(笑)




特別な事は出来へんけど、シニアになっても
楽しく、元気に過ごそうな!
頼むから、まだまだ元気でおってや!



遠出をした翌日、翌々日のシニアは…

先日、桜を見て海鮮丼を食べたお出かけは、
車で往復約10時間!








翌日、翌々日は通常の朝散歩。
歩くペースは、ちょっとゆっくりかな?







通常であれば、朝散歩・目薬・朝ご飯が終わっ
たら窓際でマッタリするエル。

しかし、お出かけ翌日・翌々日は、やること
やったら階段下で2階を伺ってました。


「もしかして、2階に行きたいのか?」

と思い、エルに「2階上がりたかったらい
いよ~」と伝え、仕事に行きました。



晩に帰宅したら、相方から

「もっと寝てたいのに、お前行った後すぐエルが2階来て、夕方までお前のベッドで寝てた…」

と言われました。



そして次の日も、散歩・目薬・朝ご飯が終わっ
たら2階を伺うエル。




この日もこの後、昼まで2階のあたしのベッド
でよく寝たそうです(笑)


やることやったら、ベッドで寝る気マンマン
って…
シニアになると、お出かけ翌日・翌々日は
疲れるんでしょうね…



若い頃とは違うんやなぁ~と思います。


晩にはご飯待機する動作、いつも通り♪
さすが、食いしん坊ラブやね!

○○始めましてん!

気になっていたシニア犬介護コースの受講、
始めました♪

(冷やし中華始めました!みたいですね~)





始めた理由は…


・大阪でペットの訪問介護をされている方が
 一部講師をされていること

・自分がなってしまうかもしれない、ペット
 ロスの事を知っておきたいため

です。


考えたくはないことやけど、仲が良くなかっ
たおとんが旅立っっても色々思う事があり、
エルがもしも…の時はとんでもない事になり
そうで…。


知っていることで助かる事もあると思うので、
少しでもシニアのエルに役立てていきたいもの
です!

今日という日が明日も来るとは限らない

仕事が忙しいと、休みの日はのんびりしたく
なる時がある。


でも、休みの日に天気や気候、家族みんなが
体調恵まれるタイミングは毎回あるとは限ら
ない…。


エル家ではそんなタイミングを大事にしてお
り、思いついたら行動する!っていうのが多
々あります(笑)


エル地方は天気がイマイチやったので、足を
伸ばして天気のいい太平洋側へ行ってみたら
桜がまだ残ってた♪









出かけたかいが、あったわ♪







車に戻ろうと誘導するけれど、エルは

「まだ、歩きたい!」と座り込み(笑)

意思表示出来ることはええなぁ~







「明日がくるのは当たり前!」

「また、今度出かければいいや~」


と普段は思いがち…。



でも、

今日という日が明日も来るとは限らない…
昨年、急に旅立ったおとんからの学びです…。



地方に来てから、人の噂話をネタにする事が
多いな~と思う事がよくあります。

人の噂話は、ほんまどうでもいい…

そんな時間は、ほんまにもったいない…


そんな時間があったら自分がやりたいことや楽しいことがどうやったらできるか?と考える方が何十倍も楽しいと思うんやけどなぁ~♪




時間は有限で、ましてわんこが年をとるのは思った以上に早い!




歩けるうちに色々出かけて楽しんで欲しいし、
何よりも家族一緒の時間を大事にしたいと思
うのです…






海側はここまで津波がきた!というラインが表示されている所があります!
テレビではあんまり気が付かない事ですよ
ね…。

現場に行くからこそ、見えるものやわかる事
がある…




色々興味津々なエル。
楽しめたかな?








お昼は海鮮丼を食べて、帰ってきましたよ!

春は補肝(補血)も大事らしい!

東洋医学的には「体質」に注目し、体質や体
調にあった方法で、未病のうちから対応でき
ます。





春は肝が異常亢進して脾(胃腸系)にとばっちり
がきてしまい、次に来る梅雨時期がつらくなっ
てしまうそうです…。



肝のサポートは「気を巡らす」事の他に「血
を養う」事も大事!
肝臓は血液を貯蔵するので、ある意味理にか
なっていますよね…



血を養うために「レバー」を想像するかと思
いますが、実は野菜でも補血はできるんです
よ~


と言うことで、最近はにんじんやなつめを
よくトッピングに使っています♪



<にんじん>
・血を養い、肝の働きを正常化。脾の働きも
 高め、今の時期にぴったり!

・βカロテン豊富で免疫力を高め、老化防止
 にもいい



<なつめ>
・血と気を補う
・滋養強壮にいい





食べ物の作用をうまく利用して、元気に過ご
せますように…

「年をとったね…」と言われ、思うこと

毎日散歩していると、出会う方とは自然に顔
見知りになるものです。






先日、いつも散歩で会う方から

「何だって、年をとったね…」

と言われました!
(その方は、悪気はないようです…)






そんな親しい訳でもないので、挨拶程度の言葉
だと思うのですが、シニアと暮らす者にとって
は、改めて言われるとちょっと気分は複雑です…。


年を重ねていくのは当たり前!
でも、年をとっても、介護が必要になっても少
しでも長く一緒にいたいと思うもの…。
シニアを受け入れると言うのは、思ってるより
簡単ではないんですよね。


我が仔がシニアになり、少しずつ先輩方が話す
事がなんとなくわかってきたような気がします。




今回、「年をとったね…」と言う言葉。
考えようによっては、その方もあたしと同じ
ようにエルを長年見守ってくれた方。
若いままじゃなくなってる変化を客観的に
見てくれているんやろうな…。


だからこそ、そうやって声をかけてくれている
のかもしれません。




経験しないとわからない事は、思ってる以上
にたくさんあります!


自分が思った複雑な思いを忘れず、わんこと
暮らす方への言葉がけに気をつけていきたい
ものです…。

飼い主が決めるのではなく、我が仔に考え決めてもらう

一時は階段が登れなくなったエルですが、再び
毎晩2階でエルと一緒に寝る事が出来ているの
で、また若い時のように2階のベランダでエル
に遊んでもらいたいと思ってる相方。


先日、すっかり雪がなくなったので、ベランダ
をきれいに洗って「エルに遊ばせたい!」と。


ここ最近の日中の気温は20℃後半になる事が
あるので「タイルが熱くなるから、止めた方
がいいんちゃう?」とあたしは返事しました。


そしたら…

「エルはバカじゃないから、エルに判断任せたらええ。これから更に熱くなるから、今がチャンスや!」

と遊ばせる気マンマン(笑)



ボールをエルに見せると、期待感アリアリ!











人年齢74歳!
フットワーク軽く、まだまだイケてるやん♪








途中、外をチェックするエル。






我が仔の事はついつい心配してしまうけれど



わんこは今を生きている動物。

出来るか出来ないかを判断するのは飼い主だけ
じゃない!

わんこ自身が自分の身体をわかっているので、
我が仔に判断してもらうのもアリ。


我が仔をもっと信じてもいいと思う。





これからも彼女の思いを尊重し、今出来る事を
大事にしたいものです。



グラウンディング効果

グラウンディングとは?

地面とつながること。
素足や素手で直接大地に触れること。





わんこも人も裸足で歩く事で地に足がつき、
グラウンディング効果があるようです。


電磁波を含むネガティブなエネルギーを外に
排出させたり、大地のエネルギーを取り入れ
健康を取り戻し、心身の安定にも繋がるみた
い♪



ちょっと暑さでテンション下がり気味やった
エルちゃん。





昨日の散歩では、エルにコースを任せたら久々
の農道コースをチョイス!







農道散歩で土に触れたり、いつもと違った獣の
においでなんとなく元気回復?








興味津々のエル。
出勤前だというのに、意外にロングコースの
散歩になってしまいました(笑)

元気に散歩できたから、まあええか♪




散歩は運動や気分転換っていうけれど、思って
る以上にええことずくめ!

足や身体が汚れようができるだけ色んな場所に
出かけて、お互いの健康に役立てていきたいも
のですね♪

4m雪が積もった場所の今

エルちゃん県には、冬に4m雪が積もって
ニュースになった場所があります!


そこは、レトロな温泉街です。





道幅が狭いので、車の中からの撮影。
少々写りがイマイチ…



しかし、この狭い道。
雪が積もった時、どこに捨てているんやろう?







周りは、まだ雪が!







エルちゃんも、周囲を散策♪







雪解け水もあって水も多く、流れも速いです!





さすが4m積もっただけあって、解けるまでは
まだ時間がかかりそうですね…。

4月も終わりに近いのに、びっくり!
桜はいつ?って感じです(笑)






帰りは暑さで疲れたエルでした…






いつもと違う場所の散策、ええ刺激になった
やろか?

晩ご飯後は爆睡で、いびきかいて寝てます(笑)

Comments (0) Trackbacks (-) | お出かけ

色々あるからこそ日々を大切に思い、愛情が深まるんやと思うんです

誰でも、「我が仔が元気で、長生きして欲し
い!」と思うもの。





それゆえに、我が仔が体調を崩したり、病気
になると飼い主自身が、後悔や自分を責める
方が多いんじゃないでしょうか?



あたし自身も、エルが皮膚炎や外耳炎、白内
障になったり足を痛めたりした時、

「あたしの健康管理がイケてなくて、こう
 させてしまった…」

と思い、後悔だらけでした。



でも、こういう色んな事があったおかげで
わんこについて色々調べ、勉強しました。


ホリスティックケア
マッサージ
薬膳
東洋医学
シニアケアなど…



エルが体調不良・病気にならなければ、きっと
ここまで必死にならなかったはず。


手がかからなければ、ただ可愛がって終わった
かもしれません…。



「手がかかるからこそかわいい」というのが、
今ならわかります。






人の場合、例えば、アルツハイマーやと約10年
くらいの経過をたどり、「介護は終わりが見え
ない…」と言われることがあります。


それから比べると、ワンコの寿命は人よりはる
かに短いもの。


飼い主が辛い思いや自分を責めたり、後悔して
いる姿を見るよりも、残された時間はたくさん
の楽しい思い出や笑顔を見る方がワンコは嬉し
いと思うのです。





ワンコと暮らす時間は、人よりも短いもの。
介護や看病、大変な事もあると思います。

楽しい時間、大変な時間は永遠ではないの
です…





だからこそ、たくさんの幸せと無償の愛情をく
れる我が仔に、一緒にいる時に少しでも多くの
幸せと愛情の恩返しをしたい。


そして、純粋にシニアワンコ生活を楽しみたい
ものです…。