FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月

ラブラドールにとって冷蔵庫は・・・

エルちゃんは、くつろいだり遊んでる最中でも相方が動くと・・・

相方を目で追います!

P_20171125_104223_convert_20171130143537.jpg



視線の先には相方だけじゃなく、冷蔵庫があるんです。

相方が動けば、何か食べ物が出てくると思っているよう・・・。
P_20171125_104216_convert_20171130143602.jpg

日ごろ、相方がエルにおこぼれをあげているのがよくわかります(笑)






別の日もこんな感じ!
P_20171128_195531_convert_20171130143456.jpg

P_20171128_195541_convert_20171130143407.jpg





食いしん坊ラブにしたら、


冷蔵庫は「おいしいものが出てくる

玉手箱」



って学習してるんやね~





シニアになって代謝も落ちているので、デブラドールに気をつけないと

あかんね。

みかん

この時期は、みかん!

 

 

エルちゃんも食べた事があるので、釘付けです。

ちゃんとお座りしてるし!(笑)

 

 

 

 

 

相方が「よし!」と言うまで、忠実に待ちます。

 

 

 

「よし」と言ったら、すごい顔!

動きが早く、ブレブレ…。

 

 

 

みかんの薬膳的効果!

・皮は気を巡らせ、胃腸に良いらしい

・ビタミンCやクエン酸が多く、疲労回復や免疫力を

 高めるらしい

 

 

 

風邪もはやり出すこの時期。免疫力アップに貢献して、

水分補給+脱水予防にもなりちょうどいい食べ物やね♪

雪国のわんこ散歩、危険回避するためには「目立ってなんぼ!」

雪国はこれからの時期、こんな天気はほぼなくなり

ます。

 

 

 

今朝も明るくなる前のエル散歩。

 

 

 

 

 

これからのエルちゃん地方は雪が降る日々が続き、時に

は吹雪くと見えにくくて、雪で邪魔され視界もイマイチ

になります。

 

 

普段の散歩コースはすぐ隣が道路のことも多く、車を

運転する側もヒヤヒヤもんじゃないかと…

 

 

 

 

 

ここ数年、冬場の散歩には「危険回避のため!」と

いう相方の薦めで、これらを活用中。

 

 

その① 長靴

 おしゃれ長靴よりも、こっちの方が丈夫で暖かい!

 

 

 

その② 靴につけるスパイク

 濡れてるように見せかけ、道路は凍結部分多発して

 います。

 毎年必ず滑って転ぶので、相方が買ってくれました。

 雪や凍結部分に刺さるので、滑らず少し安心!

 見た目「かんじき」みたいで、ゴムなので靴に伸ばし

 て装着です。

 

 

その③ 防寒着+反射するもん

 初めは「工事現場の人やん!」と嫌やったんですが

 なんせ、夜が明ける前の散歩。

 エルと共に交通事故はいやなので、装着です。

 目立つせいか、遠くからでも十分すぎるくらい車は

 あたし等を避けてくれます!

 

 

 

その④ 防寒用手袋、懐中電灯、

    両手が空くようなカバン

 オレンジの手袋は、北海道中心にある店舗の

 「プ○ノ」で購入。

 数年前、こちらにも登場で購入しました。

 朝はマイナスの世界。手袋がないと、痛いくらい寒い

 んです…。

 雪に埋もれているうんp発見や視界確保にライト!

 両手が空くバックは、何かにすぐ対応するため。

 

 

 

「さすが関西人!」って言われるくらい目立つ装備で

女子力ゼロですが、ドライバーとあたし等共に守る事

を考えるとええんちゃうかな~と思います♪

 

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | 田舎暮らし

犬との暮らしは色々試行錯誤。長生きできるよう心がけていきたいこと!

エルちゃんとは、1歳半からのお付き合い。

今は9歳。長い付き合いになりました。

 

 

 

若い頃のエルはうちらの様子を気にして、うちらが動

くとお付きの者のように「何かされますか?」と素早

い反応。

常に周りを気にしていて、後から思えば「気持ちも身

体も休まってなかった…」やろうな~と。

 

 

 

 

そのためか寝ていてもすぐ対応取ろうとして、てんかん

様の小刻みに震えの後に嘔吐するというパターンがひど

いときは毎月のようにありました。

 

 

病院にみてもらう時には治まっていて、明らかな現実は

わからず…。

 

 

 

 

あたし自身は医療従事者でありながら、西洋医学だけよ

りも身体に優しい自然療法的な方を好むタイプ。

昔、風邪薬を飲んで、逆に悪くなったパターンを経験し

ています。

薬は対処療法。熱は治るために身体が頑張ってる証拠

でもありますから…

 

 

そんな経験から「何か原因があるはず!」と思い、犬

について色々試せるものは試しました。

 

 

しかし実際は…

 

 

ナチュラルで良いと言われているフードを試してみると

肝機能が上がってしまったり…(普段のご飯に戻すと改善)

 

外耳炎にはこれがいい!と言われるものを使うと、逆に

ひどくなったり…

 

 

「お金をかければいいって言う問題じゃない!」と相方

と考えが合わず、ケンカしたり…

 

 

 

 

そんな経験から、良いといわれるものは、全て

その仔に良いとは限らない!

と言うのを学びました。

 

 

 

で、今でも続けているのは、

①出来る範囲での手作り食

 仕事柄、出来ない時はフードを使う

②マッサージ

③エルにたくさん話しかけ、スキンシップの時間を

 持つ!

 

 

特に③は、エルが反応した時「大丈夫、大丈夫」

「寝てていいよ~」と声かけたり、うちらもインター

ホンが鳴った時などはゆっくりの行動を取るようにし

たんです。

「頑張らず、安心していいよ~」って言う感じかな?

 

 

何が良かったのかわかりませんが、あんなにあったてん

かん様の発作。

ここ3年全く見られません!

 

 

 

 

相方ともエルが長生き出来るよう、休める時は休ませ

て免疫が上がるようにせなあかんな~と言っています。

あとは、体重管理!

体重増えると、脚を痛めますからね~

エルは30kgなので、持ち上げるのも大変!

腹周りが大きくなってないかで、肥満傾向をチェック!

 

薬やサプリもええけど、人のように「うまいもん食べ

て」「よく寝て」「ストレスを減らす」ことがわんこ

の身体にいい薬なのかも…。

 

 

あとは、わんこの思いを知るようにする努力や安心でき

る環境は何よりも大事なのかもしれませんね。

 

今では、ほんまリラックスできるようになりました♪

 

 

 

 

 

 

暖かい所をわかっているラブラドール

長年一緒に暮らしているとエルも色々見ているもので、

暖かい所をわかっていらっしゃる(笑)

 

 

 

相手できない時は、ファンヒーターの前を占領です。

積もった雪の散歩はシニアにとって、かなりの運動になるらしい

更に雪が振り、今日はここまで積もりました!

 

 

 

 

一応、歩道なのですが道路の除雪が優先され、道路は

走りやすい状態です。

 

 

 

場所によっては歩きやすくなってる所もあり、エルは

ちゃんと歩きやすい所を選びます(笑)

 

 

 

 

エルもあたしも、ひさびさに積もった雪の上の散歩は

けっこう体力を使います。

ええ運動にはなるけど、シニアのエルにはもう疲れた

ようで、「もう、ええんちゃう?」という様子。

いつもの半分の所で途中引き返しました。

 

なのに、所要時間はいつも通り!

普通の道よりも、運動した感ありありです。

 

 

 

 

でも、帰宅後は「遊びましょう!」アピール。

今日は、ちょっと遊びが物足りなかったかな?

シニアとの暮らしは、小さい幸せがいっぱい

この時期の仕事前の朝散歩は、ただ暗いだけのはずが

今朝はこんな雪。

 

 

 

 

 

人年齢71歳のエルちゃん。

カメラがぶれまくるくらい、歩くのはやっ!

婆ちゃんというより、まだまだイケイケ姉さんです(笑)

 

 

 

 

 

昔は、雪が降っての朝の散歩は正直「眠い」「寒い」

あとは、「エルのため!」という変な義務感がありま

した。

 

 

 

 

でも、シニアになってきた今は、「寒くても、こんな

に勢いよく散歩が出来る♪」と嬉しくて仕方がない!

 

 

 

雪に残る足跡すら、愛おしい…。

 

 

 

「今日も勢いよく、ご飯を食べてくれた!」

「今日も、一緒に遊んでくれた♪」

「今日も階段の上り下りが、スムーズやった」

「今日も、いたずらする元気あった~」

 

 

 

 

周りからしたら、「それが、どうした?」って言われ

ることばかりやけど、シニアになるとブランド物を買

うより、普通の生活が出来ることの方が嬉しく感じる

事が多い!

 

 

 

日々、「元気で長生きしてな~」が口癖になっており、

エルはそれに応えてくれているような感じです。

シニアになって、ようやく落ち着きお互い楽しんで過

ごせるようになった気がします。

心から「今日も幸せや~」って思え、仕事も頑張れる!

 

 

 

 

 

 

今はわんこを手放す理由に、「年をとったから」って

いう理由があるそうです。

 

 

人の考えも色々あるけど、「シニアになりやっとわかり

合える関係になったのに、もったいない…」と思う。

 

 

こんなに当たり前の幸せを与えてくれる仔達。

最高です!

 

認知症の話

日本では2012年の7人に1人→2025年には5人に1人に

増加という予測があり、誰でもなる可能性があるそう

です。

 

 

経済的影響も大きく国でも色んな取り組みを考えてい

るよう。

認知症ケアや予防に努めていかなくてはならないと

言っていますが、実際は対応の困難さや負担は大きい

もの。

 

 

実際医療従事者も知識や対応能力は十分とは言えず、

上司から今回研修に行ってこい!ということで参加

してくるハメに(^_^;)

 

  

 

認知症でよく聞くのは「アルツハイマー」

 

それ以外に、今は

正常と認知症の間の「MCI」というのがあります。

(軽度認知障害のこと)

 

現在、MCIの人は約380万人(2012年)

・日常生活は自立

・本人が物忘れなどの自覚あり

 

 

<認知症の特徴的な行動>

・記憶障害

・判断力低下

・見当識障害など

 

 

<アルツハイマーの病状経過>

・段取りが難しくなる

・社会性が保たれているので、「取り繕い」が見られる

・物取られ妄想など

・BPSDが発症しやすい

・1~3年が軽度、3~7年が中等度、7~9年が重度、

 10年が末期という経過をたどる

 

 

<BPSDとは>

・認知症の症状、行動

  不安・焦燥・幻覚・妄想・暴力・暴言・徘徊

  介護への抵抗

 

以前は問題行動と言われていたけど…

→不安や不快を相手に知らせるメッセージ

 と考えられているよう。

 

 

<認知症の方のみかた>

 認知症の方は、失うことへの不安と常に向

 き合って生きていかなくてはならない…

 

・記憶力・認知機能の低下や知的能力を失うことの

 不安

・自己認識及び自己コントロールを失うことへの不安

・身体機能低下や苦痛に対する不安

 

  

<認知症の人の苦痛>

・「痛くてかゆい」→上手く伝わらない→BPSD

    →状況把握困難 →悪循環に陥る

 

・末期になると…

 嚥下障害、食欲不振、発熱、褥瘡、むくみなどの

 症状がある

 

 

認知症やから…と偏見を持たず、微弱なサインに気づ

かなあかんね。

 

 

 

昔と比べて「認知症」への考え方が変わってたのが、

今回の気づき。

医療従事者だけでなく、一般の方にも知っててもらって

もええんかな~と、今回自分の整理も兼ねてネタにして

みました。

 

 

あと、わんこも長生きの時代になってきているので、

同じような考えでシニアケアーにも生かされれば…

という思いもあり…。

 

 

人の場合の「認知症」の話で、もっと書きたい事はあ

るけれど、まずはこの位の整理でしめます!

 

  

 

 

老いに対して何かをするよりも、人もわんこにも不安な

気持ちに寄り添うのが一番大事なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

過去を後悔したり、将来を考え不安に思うより、今が大事でしょ!

カレンダーに載ってた、年齢換算表。

 

 

これを見ると、改めて「もう、そんな年か~」と思う。

 

 

夏の終わりにお腹ピーピー事件発生し、冷えとり対策を

したり、シニアを意識した数ヶ月。

 

 

ここ最近は、突然の雪や朝散歩はマイナスの世界で、

正直「朝、散歩嫌がるんちゃうかな?」「寒さ大丈夫

やろうか?」と色んな不安がありました。

 

 

しかし、先日は研修のため、いつもよりかなり早い朝

5時過ぎからの散歩。

 

 

全然、余裕!

やる気マンマンの歩きっぷり( ̄0 ̄)

(スマホを忘れ、写真は撮れず…)

 

 

 

よく考えたら、高級毛皮を着てるエルちゃん。

心配し過ぎたね~(笑)

飼い主が思ってるより、意外とその仔のもつ力は凄い

のかもしれませんね。

 

短い犬生、人生は思ってるより、あっという間。 

あれこれ不安や心配に思ってるのは、ある意味時間の

無駄やね。

 

エルちゃんとの時間、楽しまなもったいない♪

 

 

 

2012年から時代は変わったらしい…

先日、購入した本。

 

タイトルがあやしいですが、内容はスピリチュアル系

と頑張り過ぎてる方向けの内容です。

 

 

 

2012年に宇宙のエネルギーが大きく変わったらしく、

今までの常識が通用しなくなってきている。

「男性性優位の時代の終わり」であり、今は「女性性

優位の時代」らしい…。

 

 

男性性優位→我慢・物質主義・競争など

女性性優位→心のままに従う・非物質主義・共存など

 

 

「親が喜ぶから…」

「もっと頑張らないと…」

「いい大学入って、いい会社に就職して収入もある。

 でも幸せじゃない…。いつまで頑張ればいい?」

 

 

と、作者の方のような思いで、今まで頑張ってきた方が

多いと思いと思います。

 

 

実際、あたしも「頑張らないと!」「我慢すればいい」

と思ってきた一人です。

で、身体を壊すパターン…。

 

 

でも、今は

世間の常識や親の目からの卒業!

自由に生きたいと願うのは自然の魂の要求やって!

 

改めて、「我慢しなくていいんや」と思ったのと、

「これからは今までとは違った女性性優位の時代に

興味がわいてきて、ワクワクしてきた!」と人生が

楽しみになってきましたよ~

 

 

「今時は~」っていうのを、よく耳にしますが、時代

が変わってしまってるから通じないのは当たり前かも…。

 

 

本の中でワークがあるんですが、かさこ塾でもやった

内容をさらに深く考える感じです。

 

 

 

この本を知ったのは、そもそもfacebookでどなたかが

タマオキさんのブログ」をシェアーされててブログを

読むようになったから…。

人柄や考え方が、いいな~と思ってるうちに本を出され

たのを知り、「買ってみよう」と思ったからです。

 

 

まさに、SNSで拡散・ブログで集客・仕事…

につながったパターン!

(客の立場で経験やね)

 

今は、ほんまネットの時代ですね。 

 

 

エルちゃんは、今では自由きまま。

おかげで、てんかん様発作もなく元気です♪

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) |