TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

7歳になりました♪

無事に7歳の誕生日をむかえました♪

誕生日プレゼントにぬいぐるみをいただき、記念撮影です。

術後は少々痩せたので、見た目が…ですね。


ぼちぼち体調整えていこうな!


Comments (10) Trackbacks (-) | エル子

帰ったよ~

本日、無事に退院してきました!


やはり、ラブのエリカラはデカイ!


帰ってからは、いつものようにご飯アピール健在でした♪

しかし、ここで問題発覚!
このエリカラはちゃんと目を守ってくれるものの、ご飯を食べるのに工夫が必要なことに気が付きました!
食べても少ししか入れへんわ、エリカラの内側がまあ~汚れること(^_^;)
エリカラにフードがたまり、エルが下を向いた時にたまったフードが床に散乱。
意外な悩みが出てくるもんですね。


右目、目薬のせいか涙やけっぽいです。
で、よーく見ると、実はまつげカットされてましたわ(^_^;)
レンズ入れたせいか、右目が少女マンガのように妙に輝いて見えます!
すごいもんやな~


まず、よく頑張ってくれました。
ご苦労様!



昨日退院予定の話を聞いた際は、朝になると眼圧が40ほどに上がってしまう状況。
炎症は多くなく、目薬で10まで下降するので退院可能ということでした。
手術して安心というだけではなく、術後のお家での管理こそ重要になってくるのかもしれませんね。
終わりではなく、まさに始まりでもあるんやろうな~
早く眼圧が落ち着いてくれるのを願うばかりです。



ご飯後の〆牛乳アピールするも…



もらえず、ふて寝です。
帰りの時や帰宅してからも牛乳を飲んだので、晩はお預けになりました。


また、牛乳は明日ね♪

エルちゃんのGW

エルちゃんのGWは近場へのお出かけでした♪
コンビニに寄ってる間、あたしの場所が…



慣れたもんやね~


たまにこんなポーズや



大きくなっても甘えん坊は健在です。


途中、エルのトイレ休憩しながら…


さすが北国、まだ山には雪が見えます!



遊びに行った場所はここ!

とあるスキー場です♪
後から知ったのですが、無料ドックランもあるらしいです。

普段の散歩よりも力強く、相方もビックリするくらいの強さでグングン歩きます!



いい笑顔やね~


こうやって見ると、左目だけで暮らしてるとは思えんくらいです。
一時、元気なかった時期もありましたが、今では悪さも健在です!
彼女なりに日々受け入れて過ごしてるんかな?
人やとそんなにすぐ切り替えられへんもんね。
ワンコの潔さ、強さに驚きです!
過去を悔やむよりも、今をちゃんと生きているエルを見習わないとね♪

頼もしい後ろ姿




明日はとうとう手術です!
エルの強さを信じて、無事に終わりますように…



また、良くなったら色々出かけような♪
Comments (8) Trackbacks (-) | お出かけ

はらをくくる

週1回のデトックスデーで、野菜や果物をジュースにしてたりしてます。


そんな時は必ずあたしをストーカーです。


食欲旺盛なエルちゃん。
大きな変わりはないのですが、気持ち大人しくなった?
色んな疑惑あり、気持ちが何かスッキリしない状態でした。


先日の白内障診断後、相方が眼科専門Drに診てもらおうと必死に病院をあたりました。
というのも、白内障と間違いやすい「核硬化症」ではないのか?それともやはり…
現在の治療が無意味であるのか、今後の対応も変わってくるので…。
県外で片道2時間半かかるのですが、眼科専門医がいる某病院へ行ってきました。
行ってビックリやったのですが、動物の眼科と言っても内容は人並の検査ですわ!

結果は両面が白内障で左が初期、右が4段階のうちの「ステージ3」という結果でした。
3と4の違いは手術ができるかできないかの差。手術は人のようにレンズを入れ替え、緑内障にならないようにという予防も兼ねてだそうです。手術前に検査をして網膜がやられていたら、手術しても意味がないよう。
手術も安いものではないし、術後も毎週のように通院や、点眼は一生続ければならないのでよく考えてくださいというお話でした。

あたし自身が気付けなかった後悔を話したところ、「たいがいは気付いた時には進行してるので素人はまず気が付かない。そこまで悲観的になることはないです」と先生からのお話は正直救われる思いでした。
右目は緑内障予防を始めた方がいいということで、新たにこれが処方。

これも人と一緒やね。


で、もし手術するならこんな感じですと渡されたのがこれ。

術前術後の経過を見やすくしたもんです。
ほんま人並みやね~


正直人と違って全身麻酔をかけなあかんのが引っ掛かっていましたが、疑問や不安を話すとちゃんとした対応をしてくれ、相方とも安心できました。


で、数日考えた結果、早い方がいいだろうと手術の方向で動くことにしまして、本日術前検査を受けたところ、
「手術は可能であるが、術後に緑内障になる可能性は6割」という結果。
ラブってなりやすいみたいですね…。
遺伝もあるのかな?

今回は網膜電図やエコーなど鎮静をかけるので、しばし病院に日帰り入院体験をしてきましたよ!
初めての病院での体験で病院嫌いにならないか?鳴いてしまうのか不安ありありやったんですが、初めエルは「あれ?」っていった感じやったんですが、その後ルンルン気分で入院室へ(笑)
お迎え行った時も「楽しかったよ」状態の笑顔でビックリしましたわ(@_@)
ラブの適応力ってすごいな~
手術後は4~5日の入院予定ですが、「大丈夫そうやな」と逆にエルに安心させられたのであります。



何事もリスクはありですし、何といっても勇気付けられたのはエルの明るさと、ある方のこの言葉
「どんな選択をしても、絶対間違いないと思ってもその時がきたら絶対に後悔する」です。
まさにその通りやな~


無事手術してこれ以上悪くならないことを願って、前進あるのみではらをくくります!


薬、間違えんようにせなあかんな。