TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

犬の栄養学

今日のエルちゃん地方は雨風がすごくて散歩を休み、家でマッタリ過ごしています。



外の音に反応中。


そんなあたしもマッタリ過ごし、先日ネットで犬猫の栄養学が無料で学習できるロイヤルカナンのヘルスニュートリションラーニングプログラムというのを見つけたんで今日チャレンジです。

何となく知ってた内容以外に、ライフステージごとや犬のサイズに応じた栄養管理を知ることができました。

ラブラドールくらいの大型犬は消化管重量の体重に占める割合が小さくて、腸の透過性が高くミネラルの吸収が低いんですって。
だから、消化器に負担かけないとか腸内細菌のバランスを整える必要あるんやなと改めて確認できました。

今のエルは6歳なんですが、この中高齢期は「フリーラジカル」っていう活性酸素の対策をした方がいいようです。(抗酸化成分の物を摂る)
最近使ってるサプリ、活躍してくれてるんやなあ。


あとは、ラブは体脂肪率高いらしい!
エルは食べたはずやのに、相方にもおねだりするくらい食いしん坊なんです。
エルだけじゃなく、うちも太らんよう気をつけないと(^_^;)


今は人並みにワンコの栄養について学習できるんですね。
ちなみに、相方のご飯にはここまで気を使いませんよ(笑)

家事は苦手やけども、可愛い毛深い娘のためならやる気も出るもんです。


医食同源っていうくらいやから、特別なことよりも普段の食事のことを大事にせなあきませんね。
元気に長く一緒に居りたいもん。
人と同じように、予防はまず家族が出来ることやし。



元気に楽しく過ごそうな♪



Ps うちのエルご飯…ロイヤルカナン違うし、まわしもんでもありませんので…。
ただやし、情報として載っけてみましたf(^_^;



そんな季節になったんやな~

最近おサボり気味なこのブログ。
というのも、梅雨前からエルちゃんの皮膚や耳に気を付けていたのに、毎年恒例の「マラセチアによる外耳炎」になっちまいました。
怪しかった頃から、このバウンシーを多めに飲ませ一時はよくなったものの、とうとう耳が腫れてきまして病院へ。


病院行ったら、「耳血腫で手術が必要になるかもしれません…院長にも念のためみてもらいますね。」と言われました。
いつもは医院長にみてもらっていたので、昨年は薬で改善したことや、暑さ対策等できることはしていたことを伝えました。その後院長診察してもらい院長は見た瞬間「耳血腫じゃないね」と。
注射と点耳薬、内服を処方で済みました。


痒かったのよね~


注射が効いたのかその日は顔つきも楽そうで今までつらい思いさせたと反省。
手作り食にしてたので、排泄で一時的に悪いのかと思ったのを後悔しました。
ただ、病院で「毎年繰り返すんだったら、早めに来て予防的に薬を使うことも…」と言われました。
幸いにも薬の副作用を経験してない仔ですが、前もって薬飲むのはどうなん?
それだけ肝臓にも負担かかるから、そこは納得できんなあ。
あたし自身、昔アトピーもどきやったんですが、食べ物に気をつけたりストレスためんようにしたからか、今では何ともありません。
ワンコも同じように気をつけたらエエんちゃうかなと思ったりしてます。

皮膚の症状は、身体が処理仕切れないこともあるみたいなんで、デトックス日ちゃんとしてみようと最近さらに気をつけてみてます。


最近ご飯少ない時あるねん。でも、身体軽いかも。


その効果かわかりませんが、最近調子は良くて、逆にいたずら仔になってます(笑)
遊び足りず、一緒にいる時限定ですが。

以前よりは落ち着いてきたので、夏以降台所と2階以外はフリーにして過ごしてもらっています。

先日夜勤出勤前、こたつに妙な膨らみが…
開けてみたら



こたつがハウス化してるやん。

酸欠なると悪いので、布団をめくって「こたつムリ」にしてみました。


冬に近づいてきましたな~。