TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

暑さ対策

エルちゃん地方、北国でありながら暑い日が続いております


散歩好きなエル子ですが、暑さで家に着いたらグッタリです


なので、まず大好きな氷をおすそわけ
NEC_0026.jpg

タッパに作り置きした氷を活用してます。


ちょこちょこあげるのも大変なのと、暑い時はじっとなめなめしてくれるので


何か用事する間は大人しくしてくれるんです




昨年は外耳炎でえらいめにあったので、この暑くて蒸れる時期は耳チェックが


かかせません


ちょこちょこ、ワンコ用ウェットティッシュで拭いてます。


そんな行為をみて相方が「洗濯ばさみではさめて、耳開けたまんまできたらいいのに~」


ととんでもない発言


で、思いついたのが
NEC_0027.jpg
バンダナでスヌードのようでありながら耳を開放



数分後

NEC_0028.jpg
ネックウォーマに変わっちゃいましたわ

エル子ごはん

わんこが食べてもいいもの、悪いもの・・・


色んな情報に振り回され、「いったい、どないやねん!」と言うことから


始まったトッピングごはん


フードからすべて切り替えることはできんけど、何とかぼちぼち続けています


というのも、トッピングご飯にしてからエル子の採血結果もええ感じになってるから


してるんやと思います。


あと、アレルギー予防ということでエル子のフードは「ラム&ライス」を続けてるのですが


ええ値段するので、「トッピングいけるんやったら、わんこごはんもっとうまくできれば


フード代少しうくんちゃう?」と最近気がつきました



何となくやってる、わんこごはん・・・。


これでええんかな? 栄養どうやろ?と思うようになった矢先、よく訪問してるブログで


「犬の食事作りの基礎を学ぶペット食育入門講座」というのを見つけました!


ワンコについて、最近色んなのがあるもんですね~


おおげさな講座ではなく、短時間やったんで試しに先日行って来ましたよ


内容としては、本に載ってることから実際の量や調理の仕方等です。


  ・一回量は「頭の鉢」サイズ


  ・刻む大きさは、フード程度の大きさ


  ・皮膚が弱いのは、胃が荒れてること多いので葛湯で粘膜保護してやるといい


  ・缶詰活用すると楽など



なんといっても「塩分は多少は大丈夫。大型犬やとみそ小さじ1/3程度OKです。


昔はご飯に味噌汁ぶっかけたごはんを犬は食べてたくらいですからね~。


今の子は塩分不足ぎみやとも言われてるくらいなんですよ~。


本来、排除する機能が身体にあるので神経質にならなくていいよ


意外なお答えでびっくりの内容でした


確かに、昔のワンコってなんだかんだ言っても元気やったもんな~


帰り調理したご飯のお土産をいただいたのですが、チキン入りなので私のお土産に


最近は暑いので、たまにきゅうりをエル子に食べてもらっております
NEC_0025.jpg

暑さ対策の「犬用マジクール」


毛皮着てても、効果あり?
NEC_0024.jpg



とったど~

うちの「なんちゃって畑」の苗達、少しずつ育ってきております
NEC_0022.jpg


トマトは雨で割れてしまったものの、以前プランタで育てた時よりも甘さがあって


「以外にいけるやん♪」と感激


買った方が安かったりするんですが、はたしてどれだけできるやら・・・。


手前のカモミール、ワンコの歯磨きにいいと聞いたんですが、どう処理してええか


わからんのが今の悩みです







そして、今年は入ってから勉強していた「ホリスティックケア・カウンセラー」



先日合格しまして、資格ゲットです
NEC_0021.jpg


これをきっかけに、エル子が日ごろから健康に過ごせるようアロマやマッサージを活用し、


より食事に気をつかっていきたいな~と思います


実際、今年の狂犬病やフィラリアの投薬前にはハーブをご飯に入れて、生酵素を併用していまして


今んとこ足裏のかゆみや外耳炎は免れております


これらがいいとは断定できませんが、エル子に少しでも長生きして一緒にいてたいもんで


とりあえず続けています (個人の意見なので、みなさん気にしないでください・・・)

NEC_0023.jpg