TOP ≫ CATEGORY ≫ 医療ネタ
CATEGORY ≫ 医療ネタ
      

心筋梗塞発症して1年。飼い主が健康じゃないとあかん話

昨年の今日、相方が主要な血管3本のうちの2本を詰

まらせた心筋梗塞で、3週間入院しました。

あれから1年。早いね~

 

有り得ない①冷や汗 ②吐き気、嘔吐 ③背中の

痛みの症状で、あたしの帰りを待っていました。

あとは、④急に電池が抜けたような脱力感?

⑤肛門の緩みが当時あったようです。

 

 

相方曰わく、「じっとしてれば落ち着くんじゃない

か?」と思えるような状態やったそう。

 

 

一度に2本の血管をカテーテルでステント入れれない

ため、期間を開け2回に分けて行い3週間の入院に

なったのです。

 

 

救急外来でこのような状態で来て、カテーテルまで

行えても場合によっては、不整脈を起こし亡くなっ

たり、心臓の負担を減らすために機械を入れたり…。

中には、臓器に血流が行かず腎不全になったりも…。

 

 

 

 

よくよく考えると、心筋梗塞起こす前は高血圧やった

他に、「何か背中が痛いような、筋肉トレし過ぎか

な?」フライもんが好きなのに「油もんは食べなくて

いいわ」という事がありました。

 

 

何事も、それなりのサインがあるんやろうね。

 

 

今回、相方は

「年だから…という言葉があるけれど、それなりの

変調があるから身体がおかしいのであって、年のせい

ではない。今は前と違って楽だ」と言ってます。

経験者じゃないと、わからん話しですね。

 

 

退院後も途中心不全で入院しかかったけども、一年

何とか過ごせました。

詰まる場所が心臓ではなく、脳の場合もあります。

元気に日常生活を送れるのも、スゴイ奇跡であって

ありがたいもんなんですよね…。

 

 

エルとの暮らしも一人欠けては、有り得ない話。

エルも大事やけど、飼い主が元気でおらんとエルを

守れないもんね。

 

 

この笑顔を守れるよう、自分が健康やないとね!

エルと相方、二人のシニアをかかえて頑張りますわ(笑)

 

 

「人生は有限」「死を思え」っていうのは不謹慎で

有りながらも、人生を大事に生きるためには必要な

言葉かもしれませんね。

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

心筋梗塞と心不全の薬

今日は相方の通院のお供。

採血結果で少々高い項目があったけど、今まで通り

のお薬を続けることになりました。

 

 

退院当初は上からの3つと一番下の合計4つだった

のですが、心不全になったので合計8つを飲んで

います。

塩分・水分に気をつけていても残った心臓機能の

問題で、心不全になってしまうんですね~

各1つずつ出して飲むのも大変なので、うちは

 

このように一包化しています。

 

先生に「一包化お願いします!」というと、処方箋

に一包化にチェックしてもらえます。

(医師の指示が必要なので…)

作成時間とお金(確か1か月分で約500円くらい?)が

かかりますが、飲み忘れは防げていちいち一粒ずつ

出すストレスがなくなります。

高齢な方や薬を多く飲んでる方にはオススメです。

 

これ、ずっと飲まなあかんねんな~

お腹いっぱいになりそう(^_^;)

 

今日のエルちゃんは桃を追加で食べて、お腹いっぱい

になったみたい。

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

「わからないからお任せするしかない」ってどうなん?

うちの働いている職場は生死を扱う場所であり、

時には、患者さんはもともと元気やったのに、

家族は急な判断を迫られることもあります。

 

医師から家族に病状説明や、もしもの事があった

場合どうしますか?という確認です。

(人工呼吸器をつけるか、心臓マッサージなど)

 

・自然に見守る

・苦しくならないよう、酸素くらいまで…

・出来る事は全てして欲しい

 など意見は様々です。

 

医師からの説明で、

・わかりにくかったことはないか?

・疑問点はないか?

 などあたしらは確認をするのですが、

「わからないから、お任せするしかない」

という家族が居る事があるのです。

 

まあ、急な事でテンパってるのもあるのか?

医療用語が分かりにくいのもあるけど…

 

 

って言うか…

・もしもの時の事

・どこまでの治療を望むのか?

って言うのは、前もって家族で話さない

もんなんでしょうか?

 

まだまだ、医師は「神様」なのかな?

 

うちでは相方とは「前もって話しておかない

と、残された人が困る!」

という意見で、その辺は打ち合わせています。

日頃の相方の通院時、わからないことはお互い医師に

聞きます!(相方は医療関係ではないけど、何でも

疑問に思ったらトコトン聞く人です)

 

延命治療っていう範囲は分かりにくいですよね~

 

 

でも、震災や災害と同じように、いつ遭遇するか

わかれへん事なので、同じように考えを備えてお

くというのは、ありじゃないでしょうか?

 

 

ちなみに、エルのこともそんな風にお互い話し合って

いますよ~

寝てる顔、怖いわ~

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

塩分とNaの違い

1日塩分6g生活を始めて、約10か月。

単純計算やと一食あたりの塩分は2g計算です。

そんな中でもたまーに、スーパーの弁当で済ま

せたくなるなることもあります。

選んだ弁当を手に取り塩分表示をチェック!

すると「塩分」でなくて、「Na」

って書いてるやん!

という現実にぶち当たるのです…。

同じとおもったら大間違いで、

塩分はナトリウム量に2.54を

かけて1000で割った値で示され

ます。

例えば、Na1000mg表示やと1000×2.54÷1000

=2.5g塩分量になります。

市販食品の栄養成分表示ではNa表示が多かったの

が、2015年6月から食塩相当量表示に変わる

ことになってます。5年間の移行期間が設けられ、

2020年までに少しずつ変更されるらしいです。

こんなの、病院の減塩指導ではなかったし…。

自分で本買って、見てから知ったし…。

それ以来、毎回計算めんどくさいので、Na表示

の場合は1000mgまでを一つの基準として選ぶ

ようにしてます!

患者の家族になってから、医療者って

「ダメです!ばっかしで実際の

生活を考えた退院指導してない

やん!」

ということを知ってしまったのでありました。

暑い日が続くと、塩分欲しくなるよね~

塩分多く摂ると、浸透圧の関係で水を溜めて

しまうのです。

水が多くなると、機能が落ちた心臓が処理しき

れなくなって溜め込み、心不全になってしまう

のです。

この時期、心不全増えるんですよ~

年とともになりやすくなるので、うまく付き合っ

ていくしかないんやろうけど…。

毛皮のあるエルちゃん。暑い日は、涼しい所で寝て

過ごすのが一番やね~

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

外来受診について思うこと

相方は心筋梗塞後は月1回の定期受診をしており、

行ける時は付き添いしてます。

「年寄りじゃないのに…」と思うのですが、先生

と話せる貴重な時間なので、短時間でうまく伝え

たい時に医療者のあたしが居ると無駄なく話が出

来るという理由で連れて行かれるのです。

合理的な考えの相方と受診前には、聞くポイント

をいくつか話し合います。人の記憶なんて曖昧な

ので、お互い聞き漏れがないようにするためです。

世間では、先生にお任せしますって言われる方も

いますが、あたしらはこんだけ人がいる

んやからそこまで先生が全てを

把握してくれてる訳がない。いか

日頃の状態を伝えて治療効果

を判断してもらうべきや」

と思っています。

っていうのも以前の受診で、ステントを入れた後

は必ず血をサラサラにする薬をずっと飲むのです

が、何を思ったか先生が「薬を減らせるね」と言

いサラサラの薬を止めようとしたのです。

そこであたしが思わず「え?」とツッコミ、そこ

で先生も「ステント入れてたもんね」と気がつき

減らさず済みました。

あと、冬にも「何かおかしい」ということで予定

外の早めの受診をしたところ、心不全になってお

り危うく入院になりかけたこともありました。

次の受診まで様子見る…だったら、ヤバい状態

やったかもしれません。

医療者じゃないと先生に言いにくいとかあると思い

ますが、自分の身体のことなので外来受診は

「今の状態を伝えて、ベストな状態

を維持できるようにするための話し

合いの場」と思うと先生にも色々言

いいやすいんじゃないでしょうか?

「そう言うと、ちゃんと見てもらえんじゃないか?」

と思うかもしれません。

患者さんも多いので、いちいち根に

持って覚えてないと思いますよ~

逆にそれでキレるようであれば、

イケてない先生と思っていいかも(笑)

ちなみに、エルちゃんの病院でも聞きたいことは

無駄なく聞いてますよ~

お金出してるから、聞かないとソンですよ♪

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

心筋梗塞治療後も注意が必要な話

うちの相方の場合はステントを入れて終わりました。

「治療終わって、バンザイ!」と言いたいところで

すが、その後の管理がずっと続くのです。

まずは、①血をサラサラにする薬を飲み続ける。

なので、出血しやすい。

②再狭窄ないか確認するカテーテル検査入院

を定期的に行う。

③心臓の機能が弱っているので、心不全に

なる恐れが伴う。(塩分を多く摂ると、浸透圧の関係

で水を貯めやすくなる。不整脈が出たり、肺に

水が溜まり、呼吸困難の症状が出る。)

④食事制限(相方は塩分6g/日)、水分制限

⑤体重、血圧管理

心不全っていうのは厄介で、じわじわと進んでいく

ので、呼吸困難や浮腫が出る頃にはかなり進んでい

る状態です。人の身体ってすごいもんで体調が崩れ

たら、元に戻そうと働くんですよね~

それがうまくいかずにだるさや息切れ、不整脈も

起こし、しまいには入院のパターンになります。

ちなみに、相方は退院後に心不全になり、臨時で

受診するハメになりました。「脈がない!」と

大騒ぎになったんです(汗)

今、思うと退院前から心不全になってて、じわじ

わと進んでたんじゃないかと思います。

退院した日から「こんな状態で、よく退院させる」

とぼやいてました。退院して2か月過ぎで心不全の

症状が出てきて利尿剤を飲み始めたり、不整脈の

薬を飲むようになり、その1か月にやっと身体が

落ち着いたんです。相方は初めての経験やから

退院後は「こんなもんなのかな」と思ってたらしい。

心不全で入院なる方を仕事で、日頃見てきました。

「管理がうまく出来てないんやろう」と思って

ましたが、気をつけてても心臓の機能の問題なんや

な~と相方を通して今回学びましたよ。

入院中は食事指導が入ります!

1日の塩分が6gなので、毎食2gしかとれません。

ちなみに、カップ焼きそばは塩分6g近くあるので

一回食べるとその日の塩分はもうとれない計算に

なります(泣)

総菜やカップ麺の塩分、機会あったら見て見て

ください。日ごろどんだけ多く摂ってるかわかり

ますよ~

日ごろの食事はこの本を参考にしてます。

塩分制限あるけど簡単に作れる内容です。

あと、面倒くさい時はヨシケイ弁当を頼み、

ストックしてます。

心臓の病気は一見元気そうに見えますが、色々

気をつけなくてはいけないので、管理がその後も

続くのであります。

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

心筋梗塞、胸が痛くなるとは限りません

心筋梗塞は胸の痛みが出ます!って言われていま

すが、実際は色んな症状があります。

のど、両肩、胃、歯、背中、胸の痛みや冷や汗

という症状です。

ちなみに、43%胸痛がなくてだるいとしか言わ

ないらしいです。(高齢者は症状が出にくいので

特に要注意)

時期も寒い時期に起こりやすいようですが、

昨年は暑い日が続き脱水も関係あるのか、心筋梗

塞の患者さんがホント多かったですね。

意外に30代、40代でも心筋梗塞になる方もいまし

たよ~

以前から、「心筋梗塞って胸じゃなくて、背中が

痛む放散痛もあるんやで~」と相方に話していま

した。

そう言ってる間にうちの相方の場合は9月発症し、

症状は冷や汗、吐き気、背中の痛みだったかな?

その前から「背中が痛むな~。」と言っていまし

たが、ちょうど体を鍛えるのに筋トレしてたので

様子を見てたよう。

発症当日は調子は何となくイマイチで、ビールを

飲んだせいで脱水になってるのかと思い、横になっ

て様子見ていたようです。そのうち、暑いので

冷房をかけていたにも関わらず冷や汗がボタボタ

出て、しまいには嘔吐が出現。急に力が抜けるよ

うな有り得ない状態を経験。背中が痛み出したの

で、仕事に行ってたあたしに連絡を入れてきたん

です。

そんな状態でも、エルはお構いなしだったらしい。

悲しいね(泣)

自宅に帰ると、病院に行く前は髪がボサボサやった

んで「髪を洗って行く!」という言動あり、正直

ほんまに心筋梗塞なんか?と疑いたくなる状況

ではありました。

病院で心電図をとったところ、「心筋梗塞で、

かなり広範囲や」という結果でした。

主要血管が3本あるんですが2つ詰まってて、

そのうち1本が100%、もう1本が90%詰まって

ました。一気に2つ治療は出来ないので100%詰

まってる1本にステントを入れて、もう1本は後日

ステントを入れることに。ステント入れた後は

不整脈や心破裂など結構危険な状態で安心は

できません。相方の場合は広範囲やったので、

ICUに一泊しました。

翌日には一般病棟に移りましたがすぐに動ける

訳でもありません(心臓に負担かかるので、

数日かけて動ける範囲が広がります)

4日目にベッドの上でリハビリ開始で、7日目に

トイレまで行けるようになりました。2週間+α後

にもう1本詰まってる部分のカテーテルをしまし

た。

約3週間の入院となりましたが、広範囲の心筋梗

塞なのでかなりのダメージがあります。

梗塞になる前の心臓の機能が100%だとすると、

カテーテルしたとしても50%の機能に低下です。

(車に例えると、2000ccから1000ccの車になった

状態)

血の巡りがうまくいかず手足が女子以上に冷たく

なったり、塩分や水分摂りすぎると水を処理でき

ず体重が増えたり息苦しさも出ます。

暑くなってきた時期なので、こんな症状が出たら

皆さんもお気をつけくださいね~

若くても年とっても要注意ですよ!

入院したら、我が仔との時間が少なくなってしま

うので…。

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ