TOP ≫ CATEGORY ≫ つぶやき

シニアを受け入れているようで、受け入れられてなかった話

昨日はご飯が足りず、キレたエルちゃん。

今日は、ご機嫌よく散歩♪

 

 

一時は初めての下痢を経験し、最近は不安な日々を

送りました。

キレられても元気な姿を見れるだけで、ほんまに

幸せ感じれますね。

 

 

ブログで知り合ったママさんから、10歳頃に突然

お腹が弱くなり下痢が続き血便が出た話を聞きま

した。

「あ~ まさに、これか…」と納得。

周りにラブと暮らす方がいないので、ありがたい

情報いただきました!

ブログってすごいね♪ 普段知り合えない経験者から、

経験談聞けるんやもん。

 

 

シニアになったということで、「色々あるやろうな」

と思いつつも、今回のOPPと血便でびっくりしてしま

い、「まさか!」と受け入れられていませんでした。

人は都合よく勝手に思ってしまうもんですね。

 

 

人の場合、病気になった時など危機的状況になった時

危機状態で変化していく過程のモデルっていうのが

あります。

色々あるのですが、そのうちの一つ

「フィンクの危機モデル」っていう過程が4段階に

別れています。

看護学校や、救急看護では危機理論っていうので

使われます。

 

今回のエルの事件で、まさにこの経過をたどったよう

な気がします(^_^;)

今はシニアの変化に対して、③~④っていう感じまで

きたかな?

 

 

①衝撃の段階

 最初の心理的ショックの段階。

 強烈な不安、パニック、無気力状態

 

②防御的退行の段階

 危機の意味するものに対して、自らを守る時期

 現実逃避、無気力、否認、願望思考

 

③承認の段階

 危機の現実に直面する時期

 怒り、抑鬱、強い不安、深い悲しみ、再度混乱

 

④適応の段階

 積極的に状況に対処する時期

 不安減少、新しい価値観など

 

 

急な出来事にパニックになるのが当たり前っていう

のがわかりますよね?

 

冷静に対応できないけど、徐々に人って受け入れて

いくようです。

無理に理解しようとしても、このような流れで経過す

るので無理がある…。

流れに逆らわず、無理しなくていいんよね。

 

色んな危機に遭遇しても、どうか皆さん自分を責めな

いでくださいね!

ありのままで、いきましょう~

そんなこともあるわ~ってね(*^_^*)

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

お金より大事なもの

先日、無料でネットでマツダミヒロさん

「時間と場所にとらわれない人生をつくる方法」の

セミナーを受けてみました。

 

正直、「怪しい…」と思ってしまうものの、「無料」

の響きに惹かれる元関西人(^_^;)

地方に住んでいると、つい「田舎だから…」と口癖に

なって行動が鈍ってしまうので、思い切って受けてみ

ることにしたのです。

 

内容としては、時間と信用が大切やということ。

 

時間って平等にあるのに、つい「時間がない」って

言ってしまうもんですよね~

その時間も、「他人から奪われるか」「自分で時間

を奪っているのか」という視点で考えるとムダに

気付けると…。

あとは、自分の経験が売りになるということも話して

いました。

日本人って「あたしなんて…」と遠慮しがちな面ある

けど、今は大変な世の中でありながらもみんなに色ん

な可能性があるのかもしれないね。

 

 

 

20代は、仕事がバリバリ出来るように、出来ない自分

を無理させてがむしゃらに強がって

  

 

30代は、思ってるよりも出来ない自分を認めて、

自分をいたわる事が出来るように

 

 

40代に入ってからは、仕事中心ではなく自分の時間

を大切にしたい… 

 

 

 

今はブログを毎日更新するようになり、改めて時間を

どのように有効に使うか?というのを考えるように

なりました。

エルちゃんの写真を毎日撮り、シニア時間を大事に

したいな~と。

エルちゃんとの時間と信用も買えるものではないので

今、その時を大事にする事を改めて学ぶことができた

セミナーでした!

 

 

 

起業や色んなことをしてる方は、やはり儲ける事だけ

を考えるのではなく、時間の使い方を大事にしている

んやろうね。

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

手当ての効果ってあるのかもね

仕事で色んな病気の状態の患者さんと関わることが

あります。

状態が変化して苦しくなってくると、「さすってて

欲しい」と患者さんが言うことも…。

苦しんでる人に出来ることは限られているので、手で

さすることしか出来ないのは事実。

不思議なことに、次第に落ち着いて眠る方もおられ

ます。

 

 

最近、ヒートで落ち着かないエルちゃん。

長座布団もボロボロに(>_<)

 

 

綿がはみ出てきたし…。

 

 

 

そんなエルちゃんを止める事も出来ず。

出来ることは撫でるぐらい。その間は落ち着くよう

です。

 

 

 

「手当て」って、思ってるより癒やしや安心感を得る

ことが出来る、ある意味スゴイものかもしれませんね。

 

 

その後、ほてった身体を冷やすのに玄関で昼寝をして

おりました。

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

自分が思ってるよりも大変な世の中になってるのかもしれない

最近は、有り得ない気候や災害が続いています。

地方に住んでからは、「米や野菜大丈夫なんかな?」

と思うようになりました。

暑いのは嫌やけど、いつもと違うと警戒します。

 

世界の情勢も気になるところですが、今日「ハンティ

ングツアー」の話が動物好きなあたしには引っかかる

ものが…。

 

中でも「トロフィーハンティング」

富裕層が個人の趣味として、射止めた獲物の剥製

などを記念日(トロフィー)として持ち帰るというもの。

 

狩猟権のオークションで多額の資金が集まると言われ

ていますが、命とお金を天秤にかけるのも…。

娯楽でライオンが殺されるのはいかがなものか?

仕留める動物によって料金が異なり、ライオンの

オスの場合は約185~500万円、メスは約70万円。

絶滅を心配していましたが、ハンティングのために

養殖してるんですって!

 

 

ただ、ライオンが可哀想だけではなく、そのような

ビジネスで儲ける手段。

他のビジネスでは食べていくのは難しいのかな?

人が食べて生きるために、他が犠牲になるのはあり

える話やけど、趣味で殺すのってどうなんやろ?

可哀想という簡単に済む問題ではないような…。

 

 

スマホやPC、何でも便利に使える世の中。

便利さいいけども、失ってるものあるんちゃうかな?

これからはロボットや外国人に仕事をとられてしま

い、職がなくなる。

しまいには、食べ物も今以上に輸入頼りで食料難とか

ありえそう。

 

 

働き方、生活スタイルも昔とは違う世の中。

今まで変な災害もなく過ごせてたのは安定期やった

からかな?

 

今まで安心しきってたけど、それぞれが出来ること

や、世の中で実際起こってる事を見つめて考える事

が今後大事なんかもしれんね。

 

 

エルちゃんはいつも見つめて、何が食べれるのか

考えています(笑)

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

シニアと向き合うこと

エルが最近ちょっと太ったから、体重管理せんと

あかんな~と思った矢先、先日脚を痛めてしまい

ました(>_<)

 

エルは家でも決まった場所で排泄するのですが、

う○この後の蹴りの際に「ヒャン!」という鳴き

声が…。

それからは、ちょっと元気がなくなったのでありま

した。

 

 

毎朝、2階まであたし達を起こしに来るのですが、

痛めた翌日は来ませんでした。

かなり凹んだあたしでしたが、エルはいつも通り

散歩は行く気マンマン!

 

 

ショートコースを促すのですが、

「あっち行きたい~」アピールするエルちゃん。

 

昨日痛めたから、控え目にしようと言うのですが

 

「あっち行こうよ~ 楽しいよ♪」

 

気にしないエルちゃんでありました。

 

こんなに心配する理由がありまして…。

家には散歩後の最後の難所があるんです。

この階段を上らないと玄関までたどり着けないん

ですわ~。(雪国仕様なのです)

 

案の定、渋った後に何とか上がりました。

その後、平地歩行は大丈夫なのですが、階段はまだ

自信がない様子です。

 

 

 

人も犬もいつまでも若いつもりで、考えてしまうん

ですよね。

年をとっていくのは当たり前。

いつも出来たことが出来るというのは、ありがたい

こと。

出来なくなっていくのをこれから少しずつ受け入れ

ていかなくてはならないのかな…と思いました。

今日の朝散歩も平地はOK!

 

悲しいことやけど、自然の流れでもあります。

年をとっていくというのは、歴史を刻む。

還暦からは赤ちゃんに戻っていくという話も聞き

ますもんね。

 

 

 

老いを受け入れるには気持ちがついていかないけど、

自分ではなくエルが「望むこと」「楽しいこと」を

考えながら過ごす事が大事なのかな?

 

人も犬も、どうありたいか?どういう暮らしを望む

のか?っていうのを問いかけることで、色んな情報

に惑わされず、何があってもブレずに過ごせるのかも

しれませんね。

 

犬は過去や未来を想うより、

今を精一杯生きています!

 

シニアと向き合うことは、今を向き合う

ことなのかも…。

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

自分が思ってることは、みんな一緒とは限らない話

先日、後輩から「エルちゃん、元気ですか?」

という話から、後輩のワンコの話になりました。

 

小走りするエル。

人年齢69歳とは思えない速さでしたわ~

 

小型犬のミックスで確か3歳くらいになる仔なん

ですが、咳が続いているんです。

以前も聞いたことあったんですが、あれから何ヶ月

か続いていたような…。

 

ただ、看護師って症状から「急なのか?」「様子

みていいのか?」アセスメントして対応してしま

う傾向があります。(あたしもやっちまいます)

彼女も様子みようと判断し、今に至ったんだと思

います。

 

よくよく聞くと散歩も疲れてしまったり、大人し

くしてることが多くなったみたい…。

 

エルよりかなり若いので、思わず「心臓大丈夫?

心不全とか…」と勝手な世話焼きで言ってしまい

ました。

 

 

その家での考え方もあるので、「言わんかったら

よかった…」と思う反面、話せないしっぽの仔を思

うと言ってしまったのです(>_<)

「病院言ってみようかな。」とは言ってたものの、

実際はどうかな?

 

 

今までの経験上、「話を聞いて欲しい」

「答えは求めてませんよ~」というパターン

なので、あたしが気にするほどではないんやろ

うけどね~

 

 

そう言う我が家も、何かあったら出来ること

は限られていて白内障の時ほど諭吉さんが出せ

ないかも…ってことはありえます。

とりあえず、「エルが苦しまずに!」っていう

のが、相方と意見は一致してますが(^_^;)

 

 

さじ加減が難しいけど、

・相談を受けるのか?

・ただの世話焼きおばちゃんするのか?

さあ、どっち?

 

 

本当に相談受けた時、対応すればええ話やね!

人生色々、人も色々…。

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

東と西の違い?

最近職場が忙しく、時にはイライラする

ことも…。

そんな時こそ、関西魂が出てしまい笑いを

求めてしまう(^_^;)

①朝出勤早々から忙しく深夜さんと研修

医の手伝いから始まり、一段落したところ

で忙しく大変やった表現で

「朝から脇汗半端ないな~!」

先生に冗談で言ったら、ほんまに自分の

脇汗すごいのか気にさせてしまった(^_^;)

②職場で「悪いけど、人の失敗が笑ける」

と言ってた人がいたので、

「うちの相方が何かやらかしたり

ミスったら、おいしいと思う」

言ってみた。(ネタになるから)

そしたら上司が

「文化の違いだから~!」とツッコミ

が入ったσ(^_^;

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

ペット介護休暇、あればいいのにな~

エルちゃんは9歳のシニアになりましたが、

おかげさまで、元気に過ごしています。

今のところ大丈夫ですが、何かと不安が

出てくるお年頃。

2年前は白内障の手術でエルは初めての

入院をしました。

5日間で退院やったのですが、退院の日は

あたしは仕事(>_<)

何とか相方が休みを取ってくれて、結果

オーライでした。

職場では子供さんの都合で休んだりする方

もいます。うちは子どもはいないのですが、

エルが子どものような存在ではあります!

子どものような存在のペットの理由で、

休むのはあかんのかな~とふと思うので

すが…。

相方に話すと「法律ではペットは物扱い。

あかんやろう」と(T_T)

病気にならないように心がけるしかない

けど、今は子どもよりペットの数が多い

世の中。

ちょっと考えかた、変えてもええんちゃう?

もし、総理になれたら「ペット休暇」

つくるけどなぁ~

「アホか!」ってツッコミ来そうやね(笑)

エルちゃん、元気でいてや♪

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

我が仔を思う気持ち、比べるもんちゃうで~っていう話

エルと暮らすようになってから、ラブと

暮らす先輩のブログをいくつか見ています。

やはり、ブログを書く方は子どもと同じ

ようにわんこを大切にしてる方々ばかり!

見る度に、

「わ~ こんなに大切にされてるんや~」

「ここまでしてもらっていい家に迎えられ

たな~」

と思う反面…

「エルはうちに来て、幸せやろかぁ?」

「みんなのように、してあげないと…」

「他の仔みたいにできへん」と

人と比べてヘコむこともありました(^_^;)

そんな積み重ねで育犬ノイローゼチックに

なったあたし。

今でいう、「育児ノイローゼ」の先駆け

やったかも(笑)

後になって、

「暮らしてる生活スタイルや環境も

違うのに、比べるのってどうよ!」

と、後から気がつくのでありますが…。

今、その仔のためによく考えて、後悔せず

出来ることをすればいいんよね~

今日、ブロ友のママさん家の仔が急遽

手術をしてます。

いつも共働きで、しっぽの仔どもたちを

守ってる素敵な方の仔。

色々悩みや心配もあると思いますが、どう

かその仔の持ってる力を信じてくださいね。

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

身体のバランス、左右違うんやね~

ひさびさに、ヨガ教室へ参加。

ヘタすりゃ、半年は休んでたかも…

今回は、「股関節」「腸腰筋」を柔らかく

するということで、うつぶせになりテニス

ボールみたいなのを股関節に当てて、身体

をユラユラ揺らしてストレッチ。

左右行うのですが、「右側ばっかし痛い

やん!」

と身体の左右差を感じました。

知らんうちに、変な力入れながら過ごして

るんやな…。

エルだけでなく、自分の身体も大事にせな

あかんね。

今日の朝散歩、暑くてきつかったわ~

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき