TOP ≫ CATEGORY ≫ つぶやき

こんな看護師、あきませんか?

今回、地元大阪での大地震。


阪神淡路大震災、東日本大震災を経験した者
として、まる1日の停電、約3週間近くスーパー
での食品の品薄、約1か月近くまともにガソリ
ンが入れられなかった日々を思い出しました。


震災以来、フードやトイレシーツなどは早め
に購入しています。
水に関しては、山の湧き水が頂ける場所のチ
ェックもしました。



災害が起こると、人には色んな支援があるけ
れど、ワンコには支援が至らないのが現実。
だから、ワンコは大丈夫なのか?
一般の人よりも、同じラブと暮らす方々とワ
ンコの事が、気が気でならなった…



テレビでは、大震災程の報道は無いせいか、
エルちゃん地方はいたって普通に時間が流れ
ているという現実。





色んな所で地震や災害があるこのご時世。


いつ、どうなるかわからない…


と、改めて実感しました。




地震後の晩、いつものように寝ていると、あた
しのお腹の上にアゴのせするエル。

それが、何だか温かく、非常に気持ちが安らぎ
ました。





看護師という仕事は通常業務以外に、自己研
鑽という名の外部の研修会参加、職場での学
習会の企画、委員会、小集団活動、研究など
あります。
楽しい事もあるけれど、やる事ばかりがどん
どん増えてきて、頑張り過ぎて疲れてしまう。


やる事に意味があるのか?という疑問が湧いて
きます。
勤務交代に気を使い、体調を崩しても、少々の
事では休まない現実。


今まで、「人の為に!」と仕事に100%以上に力
を注ぎ、変な思い上がりと正義感があったけ
ど、もうそれは違う事に気付きました。

何かわからんけど、今までの自分の常識が違う!
非常に違和感を感じるようになったんです。





この仕事に限らず、何があるかわからん世の中。
仕事中心はあかん…
自分を、もっと大事にしよう…

人に気を使ってやりたい事、大事にしたい事を
我慢するのはやめよう‼

やらなくて後悔するよりも、やって後悔の方が
満足すると思うから…

人にどう思われようが、もういい!
いい子は卒業!
自分がしたいこと、楽しいと思う事を大事に
したいのです…





エルと少しでも長く穏やかに過ごす
エルとの旅行
ヨガを続ける
ランニングを続ける
ブログを書く事を続ける
ホリスティックケアを伝えたい
会いたい人に会いに行く
また、ロックダンスをしたい
自分を大事にする



Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

人のメリットのため…を理由にワンコを迎えるという事に違和感を感じます

犬や猫を含む全ての動物が持つ最低の権利とし
て、「5つの自由」というのがあります。



1 空腹や渇き、栄養不足に陥らない権利

2 不快な状態に置かれることのない権利

3 痛み、危害、病気で苦しまない権利

4 明確で正常な行動を表現できる自由がある
  権利

5 恐怖や苦痛でない権利





癒やされる

命の大切さを学べる

散歩を行う事で、規則正しい生活ができる



のような自分のため、子どもの学びのためな
ど色んな理由でワンコを迎える事があると思
います。


しかし、この5つの権利っていったいどれくら
いの方が知っているんやろう?

あたしはホリスティックケアを学ぶまで、知
りませんでした。





昔は、ネズミ捕りに猫を飼う

ワンコとともに狩りをする



といった生活に欠かせないパートナーであった
動物達。


今は時代が変わり、動物と一緒に暮らす理由は
変化しています。



人と動物は同じようで、違う生き物。
動物が本気を出せば、危険な事もあります。


動物だから…という上から目線や、可愛いだけ
ではなく動物の本能も知り、共存するにはどう
したらいいのか?
という意識も大事だと思うのです。


そして、命を預かる以上、お金もかかります。


ごはんやペットシーツ、予防接種、病院代など
一人の人のように養う気持ちが必要です。
きれい事では済まされない事もあります。




自分にとってメリットがある事しか考えない
この、ご時世…


人のメリットだけを考えてませんか?
動物に人からの義務ばかり押し付けていませ
んか?
動物にも命と権利があるんです。


人も仕事ばかりよりも、お給料や嬉しい言葉
などの報酬もらいたいですよね?
ワンコも自分をわかって欲しいし、人から嬉し
くなる言葉なども欲しいんじゃないでしょう
か?



動物とともに暮らすという事にちゃんと向きあった人だからこそ、動物から得られる幸せは大きくなると思うのです…。

動物を迎えて共に暮らす事を、人にとってのメ
リットばかりで安易に考えるのはやめて欲しい
ものです…

命と動物の権利、考えてあげてくださいね~










Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

考えるより、感じたままで…

ビューティーチャージヨガというイベント参加
の為羽黒山へ!






空気が綺麗な神社でのヨガは、浄化されます!






現役山伏さんのほら貝を聴いたり、精進料理を
食べて、満喫です♪




山伏さんのお言葉で

感じる事は、オリジナル。

感じる事は、それが自分の答え!

感じるよりも、考える世の中になってる。

今は考え過ぎてるから、おかしくなる。



というのが、印象的でした!




あれこれ考えるよりも、自分の直感を大事にし
てもええんやね…

これでいい!と背中を押してもらった気分になり
チャージできました!


そして、色んな方と出会え、思いきって参加し
てよかったです♪



エルも、「おやつがもらえる感じ」をいつも
感じて、冷蔵庫近くで待機してんのかな?(笑)





Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

命と向き合う事について思う事

医療の現場で働くと、少しの判断が今後を左右
し、嫌でも生死と向き合います。


「わからないから…」
「知らないから…」


では済まされない世界です…。


自分の持ってるあらゆる知識と技術を使い、
時には別の専門の方の意見も取り入れ、今
出来る事でベストを尽くします。


無知なまま現場に向かうのは、患者
さんの安全を脅かすのです。



学んだから「大丈夫!」ではなく、経験を積ん
だ先輩ですら、「何年たっても楽じゃない」
と言ってます。




命と向き合う上で学びを続けるというのは



知識と技術を高める事で患者さんの苦痛や異
常に早く気づく事や患者さんを楽にできるか
もしれない…



という思いがあります。


そして、看護というのは医師と違って、

·患者さんの身体状況
·心理·精神的状況
·社会的状況

をトータルにみている仕事でもあります。





今の仕事は患者さんと話したり、スタッフと
あれこれ考えるのは嫌じゃないけど、本当に
やりたい事ではないのが正直な所です。
(本来の仕事+組織的な仕事があるので…)



でも、この仕事の考え方は、犬育てや子育て
など命に向き合うのに共通するのかな?と
思うのです。


今やってる事は本当にやりたい事ではなくて
も、何かしら役に立つもんと思えば仕事も嫌
なもんじゃなくなるもんですね(笑)












Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

自然に囲まれて…

景色や自然を独り占めしながら、毎日のエル
散歩♪





なんもないけれど、自然に見守られながら
生きているんやな~と思うのです。







日頃、色々あるけれど、自然を見渡すと
自分がいかに小さい存在で、生かされている
事がわかる。


まるで、親から見守られているかのよう…。










当たり前と思わず、常に感謝の気持ちを忘れず
過ごすようにしたいものです。

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

あれから3年… 小さな幸せを大事に

エルが白内障の手術をしてから、3年経過しま
した。


術後は見えなくなってしまうかもしれない
から、楽しい思い出と景色をエルに見せて
おきたい!


と3年前に思いたって行った場所…。

エルと相方3人で行ってきました♪








車で約1時間足らずに行ける、リゾート地(笑)

父を追いかける娘♪







3年の間に、

手術してない左眼の白内障が若干進行したり…

相方が心筋梗塞になったり…

おとんが旅立ったり…


色々ありました!




でも、そんな色々あるからこそ、


・普通に家族みんなで過ごせる事

・長生きや健康はお金で買えないからこそ、
 毎日を大事にする事


普通がありがたい事に気が付きます。


海外旅行やテーマパークに行かんでも、近場
のお出かけでも十分楽しめるものです。





3万円出して、ここを貸し切ったと思えば、
最高やん!


と、勝手にセレブ気分(笑)



高価な物を買わなくても、考え方次第で十分
満たされます✨





遠くばかりを見るよりも、近くに幸せってゴロゴロあるもんです…。
灯台下暗しで、案外気づかないものなのかもしれませんね。







今ある小さな幸せ… 
大事にしていきたいものです。




Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

マントラシートを書いてみた

メジャーの大谷君をマネて、目標達成シート
を書いてみた! (別名:マントラシート)





こんな感じでいいかわかりませんが、文章に
するとなんとなく整理され、その為にどう行動
するか?

わかりやすくなるもんです♪


人の為から自分の人生の為に…


こういう考え方を持てるようになり、だいぶ
楽になりました♪

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

わんこと暮らす義務について、意外と知られていないという現実…

ブロ友さん達を見ていると、わんこをすごく
大事にされています。


ケアでの色んな工夫や、関わりを見て素直に
「すごいな~」と思い、自分は「まだまだや
 なぁ…」と感じます。





その反面、


・狂犬病予防接種は法的な義務があること
・フィラリア予防
・自分の家の近くの動物病院


などを知らずに、一緒にわんこと暮らしている
方が意外に身近に普通にいる事に驚いた…



わんこと暮らす上で自分のように後悔して欲
しくないために、色々知ってる事を伝えるけ
れど響かない…



・「大事!」と言ってる割に、行動が伴わない
・可愛いだけで、簡単に迎えたのかな?



わんこと暮らす事についてそれぞれ考え方が
違うんやろうけど、命に責任を持つという事
をもっと意識してもらえたらな…と思う。





自分が良かれと思った思いを伝えて相手に響く
という事は、なかなか難しいもんやね…。




でも、考え方を変えてみると


自分の伝え方が悪いから伝わらない?




あかんかったら今までとは違った方法で…


「いかに興味を持ってもらうか?」


という意識持って、自分の伝えたいことを話
すようにしていきたいものですね。




それでもあかんときは100%みんなにわかって
もらう事を目指さず、50%もアリかな(笑)


まずは、我が仔を大事に!エルファーストで(笑)













Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

吠えるわんこを見て思う事

散歩ではエルより小さいわんこと会う事が多
く、よく吠えられます。


でも、エルは他人事のように気にしません(笑)
マイペースやね~




その時、決まって相手の飼い主さんは申し訳
なさそうに「猛犬ですいません…」と謝られ
るのです。

そんな時は「うちのが大きいから、ビックリ
させたんよね~」とフォローします。






ある本にも書いてましたが、昔はわんこは番
犬として暮らしていたから、吠えるのは良し
とされていたことも…。


今は、パートナーの意識になっているので、
吠える事が悪い事…に変化しています。


わんこはそんな人の都合は知らんから、仕事
をしてる又は怖がっているのか?と思うので
す。







人の場合、認知症の方の行動が問題行動と思わ
れてしまう事があります。

・徘徊(歩き回る)
・入院中なのに「帰る!」と言い出す
・点滴を自分で抜いたり

普通では有り得ない色々な行動をされるもん
です…。


でも、これらの行動は…

本人が危機的状況になってるがゆえの行動

わからなくなって…
どうしようもなくて…

今の自分が精一杯考えてやった行動なのです。



それを発見した看護師は「何で!」と思うし、
やった本人は精一杯考えてやった事なので、
双方のギャップが生まれます。




認知症の方とわんこを一緒に考えるのは変か
もしらんけど、見たままで判断はよくないか
な?と思うのです。

何事も、行動の裏には理由がある!

吠えるわんこも、何か理由があるはず…。




吠えるわんこを見ると、

「怖いなりに頑張って家を守ってるんやな~」

と思ってしまう、あたしです。











Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

自然に身を置き今を楽しむ事で、普段のいざこざはどーでもよくなってくる

エルが白内障になったり、シニアになってから


「エルに楽しく、色んな景色を忘れないように
 してもらいたい…」


と特に思うようになり、日々を大事にするよう
になりました。




先日の休みはエル一家で海へ!





砂浜は足に優しく、ええ感じ。




メールチェックは、相変わらず念入りです(笑)






女子の職場は何かと色々あったり、今後の
方向性に最近ちょっと思う事があって迷走
していたけれど…




海にお出かけし、エルの楽しそうな笑顔や歩
きっぷりを見て







「しょーもない事に振り回されてる
 暇はない!」

「エルとの時間、これが大事!」

「大事な時間を維持する為にはどうするか?」



と、急に迷いがすっ飛んでいきました(笑)




普段、あれこれ考え過ぎるから、世の中やや
こしくなるんやろうね。


自然に身を置き、自分の心に素直にシンプル
にする事で、答えは出てくるもんです。


「自分にとって、何が大事なのか?」


と常に自分に問いかける事で、ブレずに自分
の決めた道を進むことができるのかもしれま
せんね。



ブレないエルに見習って…(笑)







Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき