TOP ≫ CATEGORY ≫ 薬膳、東洋医学
CATEGORY ≫ 薬膳、東洋医学
       次ページ ≫

後ろ脚のマッサージはいいらしい

エルは後ろ脚のマッサージが好きらしい。






シニアは代謝も落ちるので、巡りを良くする為
マッサージはオススメ。

後ろ脚には腎と膀胱に働きかけるツボがある
ので膝から踵にかけてのマッサージや、ツボ
を刺激しています♪




あと、後ろ脚の肉球にあるツボも元気アップ
にいいらしいです(笑)


海苔をおやつにする事もある

エルが以外に好きなおやつの「海苔」
味付けではない海苔をおすそ分けです。



<のり>
·ベータカロテンが豊富
·「軟堅」といって、痰やお血などによるしこり
 などの塊を軟化させる
·「利水」といってむくみにいい
·心筋の収縮力を高める作用もあるらしい





エルにはいくつか脂肪腫があるので、固まりを
とる事や抗酸化作用を期待して、ごはんが物足
りない時に活躍しています!




頑張って待ちます。




食べる時は、あたしの指が食われそうになり
ますよ~(笑)

さすが、食いしん坊ラブやね!

エルおやつ

たまに登場する、エルおやつ。

ヨーグルトとキウイ。




~薬膳的効果~

<キウイ>
·身体の余分な熱をとる。
·利尿作用。
·豊富なビタミンCを含み、免疫力アップも
 期待できる。


<ヨーグルト>
·胃腸を潤す
·腸内環境を整え、便秘解消や老化防止に

温活女子

外耳炎を繰り返すエル。


頭は熱を持ちやすく、腰はやや冷え気味。

腎と耳はつながっているということで、腎兪を
温める温活継続中。

腎は生命の根本を司るらしく、シニアにとって
大事…




あとは、巡りをよくするために水分補給を心
がけていますが、エルは逆に水がたまりがち
になってる恐れもあるんじゃないかと…。

解毒を促すツボ、曲池のマッサージも併用中です。









食べ物を変えてから、変化が…

季節の変化で、多少体調を崩す事があるエル。

散歩は、エルのペースでぼちぼちです♪




気になるものがあると、めっちゃ見てます!





春は気が上がって、頭に熱が上がりやすい!

と聞いてからトッピングご飯を変えてました。


以下のような内容です(エルの場合)

・大根のすりおろし
・人参の汁
・セロリなど緑のもの



あとは、下半身が冷えてると気が下に行かな
いということで、温めも忘れずに温活女子し
てました。





その効果か、たまたまなのか?

熱がこもってた耳の熱感が、マシになってき
ました!





油断せず、様子を引き続き見ていこうと思い
ます。

春は補肝(補血)も大事らしい!

東洋医学的には「体質」に注目し、体質や体
調にあった方法で、未病のうちから対応でき
ます。





春は肝が異常亢進して脾(胃腸系)にとばっちり
がきてしまい、次に来る梅雨時期がつらくなっ
てしまうそうです…。



肝のサポートは「気を巡らす」事の他に「血
を養う」事も大事!
肝臓は血液を貯蔵するので、ある意味理にか
なっていますよね…



血を養うために「レバー」を想像するかと思
いますが、実は野菜でも補血はできるんです
よ~


と言うことで、最近はにんじんやなつめを
よくトッピングに使っています♪



<にんじん>
・血を養い、肝の働きを正常化。脾の働きも
 高め、今の時期にぴったり!

・βカロテン豊富で免疫力を高め、老化防止
 にもいい



<なつめ>
・血と気を補う
・滋養強壮にいい





食べ物の作用をうまく利用して、元気に過ご
せますように…

我が仔に合った事を選んで生かす事で、何よりもいいホームケアができるのかもしれませんね

東洋医学や薬膳を知るようになってから、


春は「酢」などがいいと思っていたけれど…




先日、獣医さんがしていた

わんにゃん簡単おうちケア!!

のネットセミナーを受けてみて



・その仔にとっていい場合と、もう少しして
 から使った方がいい場合がある!

・気を巡らすには食べ物だけじゃなく、運動
 や睡眠も大事!

・「肝」だけでなく、「脾」のケアも大事

・手足をなめたり、伸びをしにくくなるのも、
 血が巡らない事が関連してることもある

・春にする事は3つある…



といった、○○を食べればいい!というもんではなく、その仔の状態は今どうなのか?を見極める!


を改めて、実感!



エルは春先には草をよく食べたがり、吐いて
スッキリする事があります。
胃腸に熱がこもる体質なのか、最近は大根を使
うようにして、経過観察中です。




我が仔の一番近くにいるのが飼い主。

我が仔の事を一番よくわかっているのが飼い主。





東洋医学が全ていいと言い切れないけれど、
色んな情報が「そうだったのか~」と関連
ずくこともある。



色んな状態があって惑わされるけれど、我が
仔に合ったいい事をうまく我が仔に生かす事
で、何よりもいいホームケアができるのかも
しれません。



日ごろから自分で出来る事があると知ってる
と、損はないかもしれませんね…。


春は肝臓のサポートを

春はデトックスの臓器の「肝」の働きが高ぶります。


と言うことで、エルご飯に


肝の機能亢進状態を改善する平肝のセロリを


トッピング。
(満足感得られるよう、1食を2回に分けてます。
2回目のご飯のため、少なめの写真です。)





セロリは頭に昇った気を下ろす働きがありま
す。
気が頭にたまりやすいエルにちょうどいいか
な?


栄養的には、ベータカロテンやビタミン・ミ
ネラルも多いらしい…。


栄養成分は茎より葉に多いので、刻んでトッ
ピングです。



肝臓の働きが高ぶるとその影響で胃腸も弱る
そうなので、お粥にして身体に優しく…
してみました。



食べた後はマッタリのエル。

満足したかな?





気を補うために、使った食材(エルの場合)

薬膳では、ただ食材をトッピングすれば良いと
いうわけではなく、まず自分やわんこの今の体
質を知らないと、何を補う必要があるのかわか
りません。





先日のエルの状態は気虚といって、気が足りない状態だったと思われます。
(体力がなく、疲れやすいなど病気後多いです)


気虚は胃腸が弱っていることが多いので、
胃腸のケアも必要!



そこで、気を補うために以下のような食材を
使用してみました。


・牛肉
・ジャガイモ
・山芋
・鯖
・鶏肉など





この鯖缶はエルの好物で、鯖缶の開ける音が
聞こえると急いでやってきます(笑)
さすが、ラブラドールやね~



ジャガイモは胃腸のケアもできるので、ちょう
どいいかな?



あとは補腎で体力をつけるために黒ごまをすって、ごはんに混ぜて食べてもらったりしてもらいました。



ラブラドールは好き嫌いなく何でも食べてくれるので、ほんまありがたいです。

おやつはアーモンド

最近のエルのおやつは、アーモンド。




普通のアーモンドではなく、塩分、油抜きの
ものを使っています。



わんこの食べ物については、色んな説があるけ
れど

・わんこが絶対食べてはいけない食品ではな
 い事

・人にもいい食材、ビタミンEもあっていいん
 じゃないかな?と思い少量から試す

・我が仔にとってどうなのか?





このような意識で、食材を選んでいます。


だから、体調が悪いんじゃないかな?と感じる
時は、欲しがっても食べさせません。
(消化が悪いので要注意!)


・情報を鵜呑みにするのではなく、大事な我が
 仔に責任を持って考える事…

・目の前の我が仔をみて判断すること…


この意識は大事なんじゃないかな?と思うの
です。






<アーモンド>
・ビタミンEが豊富
 →老化防止、血行促進効果

・腸の粘膜を潤す



アーモンドを食べると、エルのう○こがやや
柔らかくなります。



今ではお気に入りのおやつになっており、指
まで食べる勢いですよ(笑)