FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 薬膳、東洋医学

冷え対策をプロに相談してみることで、腑に落ちた話

東洋医学的に、エル姉さんは「お血」「血虛」
体質。
あたしは以前から「お血」体質で、そのうち筋
腫ができ、また新たな筋腫発覚したあたし…。



思ったよりも早くに、エル姉さんを旅立たせて
しまった事の後悔や、今のあたしは平熱が低く
なり(35.6℃)、未病の状態…


・継続が足りないのか?やり方が間違ってるの
 か?
・わかったつもりで色々対策をしても、結果が
 伴わないということは、何か違うんやろう…
・今、できる対策をせんとあかんやろうなぁ…



そんな事から、自身の冷え対策と、エル姉さん
に活かしきれていなかったケアの振り返りがて
らプロに相談してみる事で、色んな事が腑に落
ちました。




冷え対策で、食材に気をつけたり温活をしてい
たけれども、冷えは改善までに至らない状態。

自分の持ってる知識では限界があると判断し、
土屋薬局さん」に今回、お世話になりました。



話しやすい雰囲気の中、問診や舌を診てもら
い、体質をチェック。



その結果…



ひどくはないけども、「血虛」「お血」だと…
そして、「血虛」があると「お血」につながる
事を改めて知りました!




毎年の職員検診では貧血じゃないけれど、体質
的には出てるやん…。

原因があって、症状が出るんやね。

そら、温めるだけじゃ追いつかないんやなぁ…
と納得です。




エル姉さんも脂肪腫が出来やすかったから、
同じように血の不足からお血につながったんか
もしれんね…




何かあったら病院へ行くけども、検査では出な
い微妙な変化は、様子を見てしまいがち。


日頃から自身の身体の状態を知る事で、病院に
行く前にできる事は色々あるんやなぁ…と改め
て実感。


長年使っている自身の身体。
病院任せじゃなく、自分自身向き合って小さな
サインを見逃さず

体質改善や日頃の食事、運動など今できる事…


大事にしたいものですね。




ということで体質に合わせた漢方も使いながら
今後自身の身体でどのように体質が変化するの
か?様子を見てみようかと思います♪
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)





























Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

温活はやっぱり大事やなぁ…と感じた話

「冷えは万病のもと」とよく聞きませんか?



東洋医学的には今は冬の養生が大事な時期であ
り、「腎」のケアを…とよく言われています。



エル姉さんには温活を!という事で、腰を温め
たり冷えない対策をやっていましたが、先日自
分が人生初のインフルエンザに罹り、改めて温
活の大切さを実感しました。




毎年、インフルエンザが流行る前に職場で予防
接種をしてます。
その際に体温を測るのですが、今年は35.4℃!

普段は36.4℃くらいあるはずやのに、「汗かい
てたせいかな?」と軽く考え、予防接種しまし
た。


その2週間後、まさかのインフルエンザに!
過去記事「人生初のインフルエンザに罹り…


幸いにも熱はすぐ下がったのですが、下がって
からも35.4~35.6℃…


「うわ~ めっちゃ低すぎるやん。そら、免疫
も落ちて、インフルエンザにもかかるわ…」と
改めて思ったのです。


今回仕事を休む事で、数カ月続いていた今まで
の何とも言えない疲れが取れました。

身体が冷える事から身体のバランスが崩れ、体
調を壊すんやなぁ…と。

気合じゃなく、飼い主自身も日頃からのサイン
やケアを大事にせなあかんな…と改めて実感し
たのです。年とったせいかな?(笑)




東洋医学的には気・血・水のバランスが乱れる
ことにより、病気の原因になると考えられてい
ます。

中でも、「気」「腎」は免疫力にも関わってお
り、免疫細胞が働きやすくなるように、腰を温
めて血流を良くしてあげるといいと言われてい
ます。


という事で、エル姉さんには以下の温活をして
いました。


腹巻き



寒さ対策に服を着せる





温かい布団



腰を温めたり



血流が良くなるよう、マッサージ





お灸



季節別養生を意識した食材のトッピング



腹巻きはあたし自身も活用していましたが、エ
ル姉さんにしてたケアを、もっと自分にも活か
さなあかんね。



我が仔と一緒に元気に過ごす為に、飼い主も温
活大事ですよ~

ホンマに…


<追記>

体温上げるのに、ただ今


・朝に白湯
・お血(血の停滞)対策


実践中♪




Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

季節別養生を意識した、ズボラ薬膳(笑)

薬膳や東洋医学を知ると、良いと言われる物を
試してみたくなり、逆に症状を悪化させた事が
ありました(笑)


今更ながら、知った事や学んだ事を改めて振り
返り、エルにとってどうなのか?試行錯誤して
ます。




とは言っても毎日手作りではなく、時にはフー
ドの力を借りる我が家。

しかし、体質によっては梅雨時期に気をつけな
くてはいけない食材があるそうです。

それを緩和する為にトッピングで対応!
見た目が悪くズボラ薬膳やねぇ~(笑)




エル姉さんは熱がこもりやすく、血が不足して
いると判断してます。

それゆえに、血を補う為に人参を煮たやつでフ
ードをふやかし、大根おろしを活用!


今のところ春に悪化した外耳炎が再発する事な
く、ウェ~っとえづくことも減ってます♪


マッサージでくつろぐエル姉さん(笑)



ホンマは手作りがええんやろうけど、不規則な
勤務してるもんで無理な時もある…

それやったら、知ってる範囲でできる事は何か
?と問いかけた結果…


季節別養生をしつつ、ズボラ薬膳もありかな?
と思う今日この頃であります(笑)


Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

健康保持・増進のマッサージが好きなエル姉さん(笑)

健康の保持、増進のマッサージ。

ただし、医療行為ではありません…。

そして、炎症や外傷、腫脹などある場合は禁忌
なので、注意が必要です!



首にできものを発見してからは、最近控えめに
していたマッサージ…。

でも、マッサージが好きなエル姉さん。
してほしい時は、背中を見せます(笑)




強くしなくても、リンパや経絡の流れは良くな
るので、撫でるくらいの感じで体調を見ながら
のマッサージを実践中。




身体の中に、気・血・水が流れる経絡というル
ートがあり、基本のルートは14本!

それぞれ五臓六腑とつながりがあるそうです。




この時期の養生としては、胃のケアをしたい
ところ…

胃のツボだけではなく、胃の経絡を意識した
マッサージをやってます!








張ってたり、熱を持ってないか?

確認しながらするのですが、身を任せてくれる
エル姉さん(笑)




ある程度マッサージしたら

「次は、こっち側ですね♪」

と向きを変えてくれます(笑)




湿気があって大変な時期やけど、これからも元
気に過ごせますように…


Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

ワンコも飼い主も健康に過ごすために思う事…

ワンコを大切に思うあまり、飼い主自身の健康
がおろそかになってませんか?


・ワンコと暮らすのは可愛いだけじゃなく、責
 任をもって最期までともに過ごす事…

・ワンコだけでなく、飼い主も元気に過ごす事
 も大事にしてほしい…


最近、そんな風に色々思います。




人の場合でも言われていますが、やはり家で過
ごすのが一番ストレスなくていい…


うちらが笑顔じゃないと変に察するエル姉さん
なので

・シニアゆえに何があってもおかしくない…
 後悔ないよう1日1日大事にしよう!

・もし何かあっても楽しく笑顔で過ごそう…

・エル姉さんに苦労かけることはしない!



と、いつも相方と話しています。




エル姉さんの体重は29~30kg。

飼い主が元気で体力を保たんとあかんなぁ…と
シニアになった今改めて思います。





できる限り病院のお世話になりたくないあたし
にとって、薬膳や東洋医学は、家庭で未病の段
階からできる事が色々あり、興味深いもの…。


エル姉さんに活用するために学んだ東洋医学。



自分自身にも活用しながら「今まで自分の身体
をおろそかにしていたな…」と気付きました。




最近購入したまいにち漢方


季節に応じた養生や、なんとなくの不調に対し
てできる事や食材の紹介が1日1ページずつ書い
ています。


東洋医学を活用するには理解するまで難しいけ
ど、この本は読みやすくて、「これやったらで
きそう…」と思える本です♪



ワンコだけでなく、飼い主さんも元気に笑顔で
過ごす事。

当たり前やけど、大事にしたいものですね…

Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

正しい断食のやり方を学ぶ

今日、断食について勉強してきました♪




ネットや日頃学ぶ事で情報を得る事はできるけ
ど、「これでいいのかな?」と時には不安にな
ってた断食。




セミナー申し込んだ後に、質問あれば受付して
くれていて、当日には前もってネットであたし
が質問してた内容について、先生から回答して
もらえました。




採血には出てない何かがあって、外耳炎を繰り
返してるかもしれないという可能性もあるとい
う事を知り、正直やっぱりなぁ…と思う事も!




断食をやっての変化や、いろんなワンコを診て
る経験者からの話を地方でも生で聞けるのはほ
んまにありがたい♪



ワンコと暮らす事は、命に責任持つこと…

情報はあくまでも参考に!

人のマネじゃなくエルに合った方法を見つけて
エルの犬生に責任を持った行動をせなあかんな
ぁ…と改めて決意した一日になりました。



Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

五行体質診断で、持ってる体質を知る

生年月日で、生まれ持ってる体質がわかるそう
です。(陰陽五行体質診断)



さっそく、肝・心・脾・肺・腎に当てはめて、
調べると…


<エルの体質>
「腎」や「脾」が弱いと思ってたけど、
「肺」が0で弱い…。


<あたし>
「脾」が0で弱く、「肝」が4で妙に高い…。



エルは皮膚トラブルあるので、「肺」が弱い
というのは、納得…

あたしの場合は胃腸を痛めやすく、春に調子を
崩すので、何となく腑に落ちるかな…



これが全て!ではないけれど、知っていると普
段何ができるかな?というのがわかってホーム
ケアに役立ちそうな内容です。




興味ある方は、こちらを参考に

『おうちケア動画』
  生年月日で分かる陰陽五行体質診断


Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

学んだことは、何度も繰り返さないと見につかないんやなと思った話

セミナーに行くと、「学んで身についた!」と
思いがち。


しかし、そう簡単に知識は身につかないもの…。
基本が曖昧で、時には自分なりにアレンジして
わかったつもりになる事も…


学んだ事を基本から理解して落とし込み、自分
のものとして継続して続けな…

「学んで身についた!」

とは言われへんなぁ…と最近改めて感じます。




外耳炎をくり返す、エル姉さん。

以前、薬の内服や点耳をしたものの思った程
効果なし…。

東洋医学を学び、耳の不調=腎と知ってから
食事やマッサージで今まで悪化を予防してま
した。


春はデトックスで、色々出やすい時期。

今回は雪が少ない為か、いつもより早く出た
不調。

本来は病院へ行き治療!ですが、シニアゆえ
薬によるダメージも気になるところなので、
迷い中…。



食欲あり…
表情もまあまあ…
散歩の足取りの変化なし…


そこで、エルの元気の良さをいい事に、学んだ
事が曖昧になっていないか?

やってるだけで満足してないか?

エルと向き合い、治す!という本気度が足りな
いんじゃないか?


と思い、学んだ知識を見直したのです。




エルの体質を改めて見直すことにより


①東洋医学では、気・血・水のバランスが崩れ
 ると、体調不良になる…

②熱がこもるのは気の巡りの悪さだけではな
 いこと…

③潤い不足


といった基本的なことから、学んだつもりや
ったけど、スルーしてた内容があった事に気
がついたのです。


学んだつもりでも基本や仕組みを理解してい
ないとなかなか身に付きにくいし、同じ失敗
をくり返すだけやね…。



シニアになった今、新たな学びよりも今まで学
んだ知識をエルにアウトプットできているか?


と問いかける、今日この頃。




今まで色んな事において、「やりたいこと」
よりも、「自分ができる事」というどこか叶
えられそうなものばかりを選んできた人生。


「後悔ないよう、してあげられることは全部する!」という決意で、今まで以上に本気でエル
と向き合っていきます!







Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

最近、エルがハマってるマッサージ

気が巡らないといろんな不調が出てくるので、
春は気の巡りを良くするのが大事!



と言われています。




ということで、肩や耳周り左のリンパの最終出
口のマッサージがお気に入りの、エル姉さん。




気が滞ってるんやろうね…




最後は、こんな感じにおくつろぎになります。



Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

コロコロで、気を巡らす

この時期、頭に熱がこもりやすく、下半身が冷
え気味のエル姉さん。


調子に合わせてマッサージをして巡るようにす
るものの、気合いでついつい力が入ってしまい
がち…


時には、復習を兼ねてコロコロを活用♪




サラダバーする場合、ある部分をコロコロす
るといいらしく、最近はその部分をコロコロ
してます。




あたしもたまに使いますが、程よく気持ちえ
えですよ~




元気に過ごせますように…


Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学