FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 大型犬シニア生活

ありがとうございました!

日々のエル姉さんや、病気の発覚や旅立ち…


そして、旅立ってからのエルロス…


このブログは、エル姉さんとの日々の記録でも
あり、エル姉さんあってのブログでした。





今は姿・形がないエル姉さん…。

でも、今は常にそばで見守ってくれて、今まで
とは違うエル姉さんとの新たな関係の始まりで
もあります。


・エル姉さんと過ごした日々を大事にしたい事

・一区切りつけて、一歩前進するため


という思いから、本日でこちらのブログは失礼
させてもらおうと思います。



そして、皆さんから色々支えていただいた分、
エル姉さんからの学びを他のワンコに役立てて
いただければ…という思いで、別のブログに移
行します。
→「大型犬シニア生活アドバイザー&現役看護師のMiyuki



今まで見守ってくださり、ありがとうございま
した。




Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

ワンコと一緒に寝るのは良くない!という説があるけど…

ワンコと一緒に寝ると



上下関係が崩れる…

熟睡感が減る…

衛生面的に…

ケガのリスクが…



という、色んな説があります。



でも、我が家ではそんな説に振り回されるより
も、ある事を守る事で、

「一緒に寝ていて良かったなぁ~」

とつくづく思います。





我が家では


・ご飯はうちらが食べてから…
・相方とあたしで「ダメなものはダメ!」と
 いう事を統一していた
・一緒に寝たとしても、相方のベッドは禁止!


など、今日ぐらいは…という曖昧な事をせず、
メリハリをつけていました。


そのせいか、まず2階の寝室にやってくると
相方にお伺いをたててから、あたしのベッドに
上がってきてました(笑)





確かに、一緒の時間が増える事で


エル姉さんは、自分の権利を主張するのは増え
ましたよ(笑)





でも、一緒に寝る事で…


①暖かい!

 まるで湯たんぽがあるかのようです♪


②一緒に寝れる事で、幸せ感たっぷり♪

 「今日も幸せ~!」とオキシトシンありあ
  りです。


③少しの変化に気付ける!

 何でなのか?わかりませんが…

 エル姉さんが調子いい時は、枕元まで頭が
 やってきます。
 調子悪い時は、あたしの足元で寝てました。

 こんなデーターが得られるのも、一緒にいる
 からこそわかる事…ですね。


これらのメリットはありました。





なんと言っても、一緒に寝るのは居るからこそ
出来る事…。

今は、一緒に寝たくても寝れんからね…



ワンコと暮らす上で色んな説があるけれど、


自分が後悔せず納得できる方法を選択した方が
一番かなぁ…と思います。









Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

エル姉さんと暮らして知った、大事にすべき事

エル姉さんと少しでも長く一緒に過ごしたい!


という思いが強くて、あれこれ必死になってき
たけれど…






ある時から…



「いつもありがとう」

「大好き」


という言葉を伝えたり…



一緒に過ごす時は、思いっきり遊んだり…

抱きしめたり…



1日1日を一緒に楽しむ事。



これらを、心がけるようになりました。





これらを心がけた事により、エル姉さんが旅立
ってからは思った程後悔は少なく、少しずつで
はありますがエルロスから癒えつつあるのに繋
がっているんじゃないかな?という気がします。





特別な何かをしなくても…




一緒に過ごす今という時間を大事にする事

ワンコ生活を純粋に楽しむ事

ワンコの思いを大事にする事




できそうでできていないシンプルな事。


ワンコ達は、こういうシンプルな積み重ねを、
望んでいるんちゃうかな?





色んな情報があふれる中、初心に戻って素直に
ワンコ生活を楽しむ事を大事にしたいものです
ね。




<メモ>

本日で、四十九日目…

エル姉さんのメモリアルドックが、何となく笑
顔に見える今日この頃。

あちらで、元気に遊んでるかな?



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

エル姉さんと暮らし、ワンコ生活の楽しさや反省点と今後の課題を知る

あたしにとって、初めてワンコ生活を経験させ
てくれたエル姉さん。

色々振り返ると楽しさだけでなく反省点が見え
若い頃を無駄にしてきたなぁと改めて、エル姉
さんに申し訳なかったな…と思います。




一つは、栄養が少なかった事…

股関節がやられてしまうことを恐れ、体重が増
え過ぎないよう意識し過ぎてました。

だから、足りない!とエル姉さんがキレたこと
も(笑)




リンパの流れが悪くなる要因のひとつに、栄養
失調があるようです。


免疫力をあげる事や、老化防止に東洋医学的
に「補腎」を意識していたけれど、薬膳やサプ
リやマッサージ…

それ以前に、そもそも栄養が足りないことには
血も気も巡らない…


筋肉や血をつくる栄養。
栄養はホンマに基本…


エル姉さんは若い頃、それなりに元気でした。

親から受け継ぐ「先天の精」で若い頃は何とか
乗り切ったけど、食べ物から得られる「後天の
精」が少なく、今思えば後手後手になってしま
ったんじゃないか…と


ワンコは4~5歳から、下り坂という説もありま
す。
歳を重ねてからではなく、若い頃から補ってお
けば…と少し悔みますね。




もう一つは、運動不足…

仕事の忙しさや、身体の汚れを気にして若い頃
は散歩や遊び時間が少なかったです。
こちらの都合に合わせてもらう事も多く、スト
レスも大きかったんじゃないかと…

もう少し運動していれば、ストレス発散になり
つつ、筋肉を維持して筋力低下をゆっくりでき
たかな?と思います。




良かった事に関しては…

選択肢を与え、たくさん話しかけた事。


冷暖房節約でありながら、エル姉さんに過ごす
場所を選べるようにしたエルゲート。

彼女自身、活用しまくり(笑)




気候に合わせて、少しでもストレス少なく心地
よく過ごせたかな?




そして、たくさんエル姉さんに話かけること
で、何となくこう思ってるやろうなぁ…と

通じるものを感じれるようになりました。





ワンコと暮らすというよりも、エル姉さんとは
ホンマに家族同然になれたような気がします…




反省点ありつつも、一緒に過ごしたからこそ得
られるものはホンマに大きい宝物。



エル姉さんからの学び。
無駄にせんようにするね♪




Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

家族が感じる何か…っていう感覚は大事

小さい事やけども、


「何となく、いつもと何か違う?」


今思えば、昨年の秋頃からエル姉さんに感じて
いた、「歳のせいかな?」と思うような微妙な
違和感の数々。




それでも、今年のエル姉さんの健康診断の採血
結果は…


「極めて健康状態良好!」でした。






採血結果は、あくまでも目安…。


「家族が感じる何か」

「直接身体を触って、感じる感覚。」


普段の様子をよく知ってる家族だからこそわか
る数字ではないデーター、思ってる以上に重要
やと今つくづく思います。






何が正しい判断なのかはわからんけど、データ
ーだけにこだわらず、我が仔とふれあいや感じ
るもの…


どうか皆さん、大事にしてくださいね…。












Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

ペットじゃなく、家族同然のラブラドール

○○してあげる事や、可愛がる事…。
そして、癒やしをペットに求めがち…。




エル姉さんと暮らし、エルにたくさん話しかけ
ることで


ラブラドールとの暮らしは、ペットと暮らすと
いうよりも「家族同然」っていうのがピッタリ
なんちゃうかなぁと知りました。




同じ物を食べたがったり…



フカフカした布団が大好きで…


ちゃっかり枕を使ったり…


人のサイズの腹巻きを再利用できたり…



ファンヒーターを取り合いになったり…


もっと歩くと意思表示したり…



マッサージの要求や…



遊びの要求…


おやつの要求(笑)



そして、時には不服申立てで悪さも(笑)




ことばは話せないけど、エル姉さんの行動は人
となんら変わりない…。


時には、悩みを聞いてもらったりしました…



「うちのはバカだから…」という人がたまにい
ます。


それぞれのワンコは顔や姿は違うけど、みんな
賢い目をしてる…。


ちゃんと向き合ってわかろうとする努力があれ
ば、いつかきっと通じる時が来るはず…。


話せば、理解しようと聞いてくれる…。



これらは、エル姉さんにたくさん話しかけ、本
気で向き合うようになってわかった事。




飼い主だから…

人間だから…


そんな区別はいらん!




してあげるっていうのではなく、相手の思いや
考えを知り、お互いを認め合い共存する事…。


こういう積み重ねが絆になっていき、ラブラド
ールと暮らす良さを知れるんやと思う。


Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニアと暮らす家族に知ってほしい「君を送る日の十戒」

ツイッターで知った君を送る日の十戒





泣きながらも


・プライドの高いエル姉さんが言いそうな言葉

・そうやなぁ…


と、うなづきながら読みました。



シニアと暮らす方や介護する方には、何かを
感じられる内容かも…

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

幸せな時間をありがとう…。ず~っと大好きやで…

2019年8月16日 16時18分

エル姉さん旅立ちました。(11歳2か月23日)

11年と20日、うちの仔で過ごしてくれました。





夜勤明けで、今晩介護が続くであろうという夜
に備え、エルに添い寝して仮眠している間に旅
立ちました…
(相方が気付いてくれました)


その時を見守らせず、最期までプライド高いエ
ル姉さんらしい旅立ちやね…。




頼りになる娘であり、手がかからない仔で、自
慢の娘のエル姉さん…。


楽しい時間、幸せな時間、たくさんのプレゼン
トありがとう!

ず~っと大好きやで!




エルの事を見守り、応援ありがとうございま
した。


8/18 9時に、お空にお帰しします。

今日のエル姉さん

昨日から血便混じりの水様便続き、今日の朝ト
イレ1回立ち上がってからは、もう自ら立てな
い状態になったエル姉さん。


昨日、オムツ敷いててよかった…




カメラを向けると、凛々しい顔や笑顔を見せて
くれました。




相変わらず、プライド高いね。




あごのせできるよう、車で使ってたクッション
を使います。




もう、食べ物は全て拒否…
かろうじて水は飲むけど後で、もどしてしま
う…

おととい、たくさん食べたのが嘘みたいです…





エル姉さんのプライドの高さに、いつも助けら
れてます…

大変ながらも、毎日頑張ってくれてほんまにあ
りがとう…




介助が必要になると予想して、アシストバンド
装着。

お腹のサイズに合わせたもんやから、大きいよ
ね…




相方とトイレ介助で立たせた時には

・奇跡的に立位をわずかに保てたり…

・自分の身体が大変なのに、しっぽを振ってく
 れました。




喜んで色々お手伝いするから、よろしくね~



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

今日のエル姉さん

昨日は珍しくリビングでくつろいだり、くれく
れアピールがすごかったエル姉さん。




しかし、今朝から嘔吐+下痢(後半は血便みたい
な感じに…)。

昨日食べたものは消化しているけど、嘔吐した
後もからえづき続き、よだれがポタポタ…

左後ろ足の足背に浮腫見られているが、トイレ
で自ら移動…




午後は珍しく、リビングのベットで休憩。




リビングにトイレと水があるので、和室からリ
ビングへの移動が大変と自ら判断してここで待
機なのか?




エルスペース、本日リニューアル!

トイレや飲み水等すべて今お休みしてる和室に
移動。

エル自身、今まで通りのスペースに何とか移動
して排泄しようと頑張っている…。


ごはん、薬拒否。

どうか、明日は改善しておくれ…
Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活