TOP ≫ CATEGORY ≫ 大型犬との暮らし
CATEGORY ≫ 大型犬との暮らし

言葉は話せないけど、気持ちに寄り添ってくれるラブラドール

おとんが旅立って、明日で5か月になります。


仲がいい親子ではなかったので、こんだけ経つ
と大丈夫!と思いきや、父親ネタ番組を見ると
急に泣けてくることも…。



そんな時、エルは察知して涙を拭き取り、慰め
るかのようにあたしの顔を舐めまくります。
動きも速さも、いつもの倍くらい(笑)


その後は一緒に遊んでくれます。








人であれば言葉で慰めるけれど、わんこは話せ
ません。

しかし、人以上に異変に察知して、気持ちを察
し寄り添ってくれます。






寄り添ってくれるっていうのは何もしていない
ように思えるけど、言葉以上にあたしにとって
は心強いもの。


エルの優しい気持ちにいつも助けられ、ほんま
ありがたいです。










朝は遊ぶくらいの余裕を持つ事を教えてくれるラブラドール

仕事前の朝散歩準備。


「服着替えて、行くで~」と声かけると、
渋る事があります。







昔より太ったから、服を着るのが辛いのか?

体調が思わしくないのか?




「散歩、やめとく?」というと、よってきて
服を着せてもらう大勢になります。



スタンバイOKのエルちゃん。







今まで色々見てきてエルのこういう時は、昨日
遊び足りない事が多いのです。


きっと、あたしとの遊びを期待してるんでしょ
うね~




外に出たらまだ真っ暗やけど






ブレるくらいの勢いの良さ!








帰宅後も、遊んでアピールのエルちゃん。









シャケのぬいぐるみを飛ばすのを期待してい
ます。





くわえて、走る姿はブサイクです(笑)





いたずらして、困らせるだけじゃないラブラ
ドール。

かわいいだけじゃないラブラドール。





朝は忙しく大変やけど、


「今を楽しみ」

「遊ぶくらいの余裕の気持ちを持つ事」


をラブラドールは教えてくれます。




座椅子取りゲーム?(笑)

ふかふかな布団が好きなエルちゃん。









最近は相方の座椅子が好きらしくスキがあれ
ば…




乗っ取る!



相方が「エル~」と言っても、ムシ!






しまいには、「何よ~」と言わんばかりのリア
クション(笑)





相方と座椅子取りゲームしてるみたいな日々
です。

シニアまで一緒に過ごすからこそ得られるもの

エルが若い頃はやんちゃな娘で疲れはてたこと
もありました(笑)







それ以上に、思いっきり笑わせてくれる事も
あります。








時には、皮膚炎、外耳炎、脂肪腫、白内障など
思いがけない出来事もありました。







楽しいこと、つらいこと全てをエルと一緒の時
間を共に過ごす事で、得られたものは大きいで
す。



日々の散歩で、エルとの距離が近くなり…

一緒に過ごせるだけで幸せを感じられる…

普通に過ごせる事は何よりも幸せという事…




シニアまで一緒に過ごせたからこそ得られた
もの。











何事も「簡単!」「早く!」「すぐ出来る!」
という早く結果を期待してしまう世の中。



テキスト、本の通りにいかない

「わんこ暮らし」
「人との付き合い」



押し付けではなく、お互い知る努力、一緒の
時間を共にするという日々の積み重ね。


一見地味やけど、お金では買えないすごく幸
せを得られる大事な事なのかもしれません。


簡単に得られたものはすぐ壊れるけれど、地道に得られたものは、なかなか壊れない価値のあるもんやと思う…。










昔は「ワル」だったけど、今では…

昔は、「遊んで!」攻撃がすごいラブラドール。


女子でありながら、なかなかの「ワル」だった
エルちゃん。





パワーが発散できず、大人しい顔して色んな
武勇伝がありました。












シニアになると、寝る時間が増えます。
(相方の腹を枕にして、昼寝)







今では、悪さが元気のバロメーター。
悪さがないと逆に心配になってしまいます(笑)



悪さするくらい、いつまでも元気でいてな…。

飼い主の心、わんこ知らず(笑)

最近、階段のマットのズレが多くなり、エルの
足が気になるところ…。




足裏の毛のカットや爪きりをしているものの、
気をつけなくては。





昔はマットを敷く事に

「掃除が大変になる!」
「汚くなる!」

といい顔しなかった相方。


今では、あたし以上に先を見て心配してます。




相方の提案で、先日、購入していたマットに交
換することに!





これ、ホームセンターで購入できますよ♪


階段にくっつくので、マットがズレず今より
安心です。


<ビフォー>





<アフター>





エルの通る導線を考え、あえて少しズラして
おります。








エルは興味津々。

「何やってんの?」って思ってそう…





今日も飼い主の心配はお構いなしの、エルち
ゃんです(笑)

バリアアリ~ていうのも、ええんかも…

ここ数年、寝る時は2階まで上がってくるエル
ちゃん。


たまに足を痛めた事もあるんですが、毎回よく
上り下りするな~と。







頭のシワがスゴイ!(笑)





改めて、エル目線で階段を見てみる。




結構、高いやん!




昔は普通に上り下りしてた階段。

一時は上れなくなり、改めて老いを感じショッ
クを受けた相方。


滑り止めに黒いマット(百均で購入)を使うよ
うになり今では、2階に行くのは日常茶飯事。


ちなみに、玄関も雪国使用の階段があります。









バリアフリーがいい世の中やけど、エルにとっ
ては、


階段という「バリアアリ」は筋トレになって、ええのかも…

我が仔との暮らしを後悔させないような行動をさせてくれるブログの力

エルに


・2階禁止
・ベッドで一緒に寝る事


と、以前相方から禁止令が出ていたけれど、



今は、解禁♪


2階で一緒に寝て、一人分のスペースがとられ
てしまうくらい(笑)









相方から禁止令が出てた理由…


・抜け毛で、うちらにアレルギーが出る
・ペットロス


の可能性があったから。



知人の方がペットロスで大変やったらしいの
で、これをかなり相方は心配してたのです。





一階で別々に寝ていたのですが、暑さ対策で
エアコンを効率的に使うようになってから、
夏限定での、エルと一緒に寝る事に。


いつの間にか、冬も2階にエル自ら上がってき
て一緒に…。


せっかく、自ら上がってくるので


・若かりし頃、エルとの時間を大事にしていな
 かった自分の後悔

・出来るのに出来なかった事を後悔したくな
 い事

で、「頼む!」と言うことで、解禁に。





周りに同じラブと暮らす方がいないけれど、ブ
ログではラブと暮らす方々が色々な経験を書い
てくれていることで、ラブ暮らし初心者には知
識や今後の覚悟が出来てありがたい事…。




出来てなかった後悔
ぬくもりを感じたい
もっと抱きしめてあげればよかった…

とおっしゃってた、色々な言葉が残っています。




自分としては、これらが逆にペットロスにつな
がるような気がして…




皆さんがされている全ての事を自分の家庭でで
きることではないけれど、エルとの暮らしを後
悔しないような気持ちにさせてくれる「ブロ
グ」の力。


改めて、すごいと思う…。










○○は見た!

あたしが何かやっているとき、遠くから見つめ
てくるエル。





まるで、「家政婦は見た!」みたい( ´艸`)

大型犬の服

「犬に服を着せるなんて~!」
と、ビックリされる事も多々あります。



相方も当初「犬に服」反対派でしたが、今では

「着てるから、抜け毛が少ないんやな…」と

容認してくれています。




先日、購入したトレーナー。








名前も「ELLE」で入れていただきました!





ふんわりネックを頭にかぶせて遊んでみる(笑)






ファッション感覚で、嫌やな~と以前は思って
たけれど


・抜け毛対策
・シニアの冷え対策
・散策でのお腹の汚れ防止


を考えると、これもアリかな?と…。



人と同じように、「冷えは万病のもと」

シニアは代謝も落ちるので、若い頃より少々
配慮は必要かと…




ショップでは小型犬用ばっかりですが、地方
にいながらネットで大型犬の物を購入できるの
は、ほんまありがたいです。