TOP ≫ CATEGORY ≫ 本

わんこも飼い主も幸せに暮らす為に…

わんこの行動学的なことも知りたくて、以前
テレビで見た「シーザー・ミラン」の本を読ん
でみました。




・犬のおきて五か条
・バランスの取れた犬になるための九つの原理
・問題行動への対処

 など犬への理解を深める内容が書いてました。




エルとの今までの暮らしを振り返りながら読ん
でみて、この3つは皆さんにも知って欲しいか
なと思った内容です。



1.犬のニーズを知ること。無理やり押し付ける事で問題行動につながる。


例えば、ラブラドール。
「狩りをする」役割があります。
人間とのコミュニケーションをとりながら作業
するのが得意。撃ち落とした獲物を回収するの
が仕事。忠誠心・服従心が強く学習欲が高いです。
タフで頑丈、活発な気質を持つので多くの運動が必要です。


盲導犬のイメージが強い、ラブラドール。
若い頃は「可愛い」っていうだけで、この気質
をわかっておらず、パワーが有り余ったエルは
色々物を破壊してくれました(笑)


それゆえに、育犬ノイローゼになったんやろう
ね~



わんこを手渡す側はこのような説明をしている
のでしょうか?

わんこを迎える側は、いったいどれくらい犬種
を理解して、一緒に暮らしているんやろう?





2.犬は「この瞬間を生きている」動物。


以前遊んだ海や山を覚えているエル。同じ場所
に行くと、妙にソワソワします。
楽しい記憶は、あるんやろうな~と思います。
ただ、いけないことをした時はその時に教えな
いと、旬が過ぎて理解してもらえないこともあ
り…


保護犬達の中では「男の人が苦手」とかあるよ
うです。
恐らく、嫌な事を覚えているんやろうと思われ
ます。



「この瞬間を生きている」っていう言葉は人に
はいい響きやけど、一概には「今だけ!」とは
言い切れないんちゃうかな?
ただ、今を大事にする意味では、覚えておきた
い言葉ですね。



3.犬はエネルギーがすべて!感覚で現実を理解する。


人は言葉を使えるけど、わんこは尻尾の動きや
目や耳の動きなどで表現します。
感覚で最も強いのが、嗅覚、次に視覚、聴覚の
順に続きます。


人の場合は、1番が視覚、次に触覚、聴覚、嗅
覚の順番といった感じなので、わんことは異な
ります。



わんこに会うと、つい触りたくなる方多いんじ
ゃないでしょうか?

以前、勝手に後ろから子どもにエルを触らせて
いた方がいました!
感覚の順番からするとえらい失礼な話!
本でも

犬がもし言葉を話せたら顔をしかめてこう言うに違いない。「ニンゲンさんよ、あんたのことまだ知らないんだ。俺の顔に触らないでくれるか?」


と書いてました。



押し付けず、初めての犬に会う時は

「触れず、話さず、目を見ない」が大原則



らしい…。


わんこの気持ちを無視して、人の欲を押し付け
ないようにしてもらいたいものです…。





全部が全部、すべてのわんこに当てはまる事で
はないけれど、今のわんこに対する見方が違っ
て「ああ、そうなんや」と思えます。


問題行動は飼い主にある!とも言われている話
を聞くことがあります。
あまりにもわんこを知らずに生活をしているん
やろうな…。



群で暮らしてきた歴史のあるわんこ。
それなりにルールを知って守ることで、共存で
きるのかも…。



人にとっても、わんこの生き方に見習ってみる
のもいいかもしれませんね。



わんこを迎える前、迎えてからもお互い幸せに暮らす為にも、わんこを知る努力をして欲しいものです。

Comments (2) Trackbacks (-) |

2012年から時代は変わったらしい…

先日、購入した本。

 

タイトルがあやしいですが、内容はスピリチュアル系

と頑張り過ぎてる方向けの内容です。

 

 

 

2012年に宇宙のエネルギーが大きく変わったらしく、

今までの常識が通用しなくなってきている。

「男性性優位の時代の終わり」であり、今は「女性性

優位の時代」らしい…。

 

 

男性性優位→我慢・物質主義・競争など

女性性優位→心のままに従う・非物質主義・共存など

 

 

「親が喜ぶから…」

「もっと頑張らないと…」

「いい大学入って、いい会社に就職して収入もある。

 でも幸せじゃない…。いつまで頑張ればいい?」

 

 

と、作者の方のような思いで、今まで頑張ってきた方が

多いと思いと思います。

 

 

実際、あたしも「頑張らないと!」「我慢すればいい」

と思ってきた一人です。

で、身体を壊すパターン…。

 

 

でも、今は

世間の常識や親の目からの卒業!

自由に生きたいと願うのは自然の魂の要求やって!

 

改めて、「我慢しなくていいんや」と思ったのと、

「これからは今までとは違った女性性優位の時代に

興味がわいてきて、ワクワクしてきた!」と人生が

楽しみになってきましたよ~

 

 

「今時は~」っていうのを、よく耳にしますが、時代

が変わってしまってるから通じないのは当たり前かも…。

 

 

本の中でワークがあるんですが、かさこ塾でもやった

内容をさらに深く考える感じです。

 

 

 

この本を知ったのは、そもそもfacebookでどなたかが

タマオキさんのブログ」をシェアーされててブログを

読むようになったから…。

人柄や考え方が、いいな~と思ってるうちに本を出され

たのを知り、「買ってみよう」と思ったからです。

 

 

まさに、SNSで拡散・ブログで集客・仕事…

につながったパターン!

(客の立場で経験やね)

 

今は、ほんまネットの時代ですね。 

 

 

エルちゃんは、今では自由きまま。

おかげで、てんかん様発作もなく元気です♪

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) |

雨の日は本を読むことで、新たな気付きがあるもんです

スタンフォード大学がらみの本にハマり、最近購入し

た本。

 

 

 

 

内容的には難しくなく、普段に活用できそうな本です。

下記は、本のほんの一部を自分なりのまとめとして記載

してます。

読む人によって、これ以外の内容が役にたつかもしれ

ませんが…

 

 

<人間の脳には限界がある>

・人が一度に覚えれる数字や単語は「7±2

・「決断疲れ」に陥ると、「決断作業から解放された 

  い」という気持ちになり、有り得ない選択をする。

 →例えば、ダイエットは色んな食べ物の制限などの

  選択の数が増える。自己統制力が麻痺して、まと

  もな決断ができない。

 

 

<スタンフォード流交渉術>

・戦わない、妥協しない、損をしない

 交渉=戦い×   

 

 

<コミュニケーション>

・すべてのコミュニケーションの基本「AIM」

  A:聴衆 どんな人に伝えるか?

     B:目的 伝えることで相手に何をしてほしいか?

  C:メッセージ どう伝えれば相手は行動するか?

 ついつい欲張って色々伝えようとするから、プレゼン

 って難しいんですよね~

海外の方は、思ってる以上に練習を重ねているから交渉が上手い説も…。

 

 

スタンフォードの教授の話ではあるのですが、色々

読んでると科学的な内容ですが理にかなっていて、

うまく活用するといいんかな~と思いました。

 

 

人をうらやましいと思いがちやけど、人を知ることや

地道な準備は大事。

簡単にすぐ!ていうのは有り得ないんやね。

 

 

昔は「科学」って嫌いやったけど、普段何気なくやって

たりすることが科学なんですよね。

 

 

 

 

雨の日はマッタリ過ごし、本を読むのもいいものです♪

Comments (0) Trackbacks (-) |

本当に望んでることを忘れたらあかん話

「スタンフォードの自分を変える教室」

いまさらながら、読んでみました。

文庫本で出てたので、お安くゲットです!

 

 

人の選択って理性に反するようです。

①おやつを2つ、すぐもらえる

②2分待てば、6つもらえる

という実験を人とチンパンジーで行った。

 

結果、チンパンジーはおやつを多くもらうために

72%待ちました。

人は19%しか待てなかったのです。

 

 

たった2分やのに、すぐ手に入る一瞬の満足のために

本当に望んでるものを自ら手放す…。

 

脳って、5年後の成果は求めないらしい。

 

ダイエットがうまくいかないのは、こういうこと

なんかもね。

 

面白いもんで、よいことをしようと思うといい気分

になる。

→満たされない欲求、目先の楽しみへ移動

 

人は「後で取り返せる」「明日はもっとできる」と

考える習性があるそう。

 

 

意志力が弱くて… 意志が強くなくて…と言ってしまう

けど、実は

自己コントロールができるか、できないかの差

らしい。

 

 

自己コントロールするためには、自分を知る!

ことやねんて。

あとは、本当に望んでることを忘れないこと!

 

 

セミナーや本を読むと、自己満足してしまうのが

意志力の科学で少しわかったような気がします。

科学って苦手意識あったけど、楽しく読めました。

 

 

色んな情報に流される大変な世の中やけど自分を

知って、何を望んでるのかブレない気持ちが大事

やね。

 

 

エルはブレずに、行きたい場所へ歩きます(笑)

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) |

生きている時にしかできない事をしてあげてくださいね!

エルと話す事ができたらなぁ~と思い、いつもえみぃさんのブログ
を見ていました。

本を出されたということで、思い切って先日購入してみたんです。
P_20170729_114349_convert_20170806142131.jpg

中は読みやすく、以外にあっという間です。


内容は、以下の4部構成となっております。
・愛する子のほんとの気持ち
・愛する子のためにあなたができること
・愛する子とのさよならのこと
・愛する子からの声を受け取りやすくする方法



動物は受け取ることがとっても得意らしく、飼い主の心の状態、
身体に力が入ってるかなど察するようです。
あと、自分が思っているより飼い主を愛し、役に立ちたい、もっと
頼ってくれていいと思ってくれており、なんて愛情深いんだろうと
思わずにはいられませんでした。
犬と人は昔から家を守ったり、狩りを手伝うなどされるパートナー
やったから、そう解釈できるのも納得。

今はお金で簡単に飼って、大きくなったから捨てる、なつかないから
捨てるなど色んな理由で手放す方もいられます。
声を出して会話できないだけで、ちゃんと人を見て考えてくれてる
のにねぇ~


育犬ノイローゼ後からエルに話しかけたり、留守番のときは「家の
ことを頼むよ~」とか、会話することって思っているより大事だった
事を改めて知り、やってたことが間違っていなかった!
と確信しました。

あと、日ごろのマッサージって、母親から舐められてるのと同じで
至福のひと時のようですよ。
オキシトシンっていう幸せホルモンが出るっていいますもんね。

こういうことはペットショップでは教えないやろうし、色々経験して
悩んで調べてからたどり着くことやもんなぁ~
犬と暮らす前に、ぜひ知ってほしい内容です!
(まわしもんじゃないですよ~)
犬は飼い主をちゃんと見ていますし、話を聞いていますよ!
ほんまに、賢いですから~
生きてる時にしかできないことをしてあげてくださいね♪


リラックスしまくりの今日のエルちゃん。
P_20170806_105702_convert_20170806142306.jpg

昔はうちらが動くと、「何か、今からします?」と寝ててもすぐ起きて
神経をピリピリさせていました。
毎月のようにてんかん発作、出現していました。
皮膚もやられて、病院通いもあったり・・・。
あたしは鎧を着た女戦士やったので、エルにも伝わってたのかもね。

P_20170805_223031_convert_20170806142219.jpg





Comments (0) Trackbacks (-) |