TOP ≫ CATEGORY ≫ 本
CATEGORY ≫ 本

本当に望んでることを忘れたらあかん話

「スタンフォードの自分を変える教室」

いまさらながら、読んでみました。

文庫本で出てたので、お安くゲットです!

 

 

人の選択って理性に反するようです。

①おやつを2つ、すぐもらえる

②2分待てば、6つもらえる

という実験を人とチンパンジーで行った。

 

結果、チンパンジーはおやつを多くもらうために

72%待ちました。

人は19%しか待てなかったのです。

 

 

たった2分やのに、すぐ手に入る一瞬の満足のために

本当に望んでるものを自ら手放す…。

 

脳って、5年後の成果は求めないらしい。

 

ダイエットがうまくいかないのは、こういうこと

なんかもね。

 

面白いもんで、よいことをしようと思うといい気分

になる。

→満たされない欲求、目先の楽しみへ移動

 

人は「後で取り返せる」「明日はもっとできる」と

考える習性があるそう。

 

 

意志力が弱くて… 意志が強くなくて…と言ってしまう

けど、実は

自己コントロールができるか、できないかの差

らしい。

 

 

自己コントロールするためには、自分を知る!

ことやねんて。

あとは、本当に望んでることを忘れないこと!

 

 

セミナーや本を読むと、自己満足してしまうのが

意志力の科学で少しわかったような気がします。

科学って苦手意識あったけど、楽しく読めました。

 

 

色んな情報に流される大変な世の中やけど自分を

知って、何を望んでるのかブレない気持ちが大事

やね。

 

 

エルはブレずに、行きたい場所へ歩きます(笑)

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) |

生きている時にしかできない事をしてあげてくださいね!

エルと話す事ができたらなぁ~と思い、いつもえみぃさんのブログ
を見ていました。

本を出されたということで、思い切って先日購入してみたんです。
P_20170729_114349_convert_20170806142131.jpg

中は読みやすく、以外にあっという間です。


内容は、以下の4部構成となっております。
・愛する子のほんとの気持ち
・愛する子のためにあなたができること
・愛する子とのさよならのこと
・愛する子からの声を受け取りやすくする方法



動物は受け取ることがとっても得意らしく、飼い主の心の状態、
身体に力が入ってるかなど察するようです。
あと、自分が思っているより飼い主を愛し、役に立ちたい、もっと
頼ってくれていいと思ってくれており、なんて愛情深いんだろうと
思わずにはいられませんでした。
犬と人は昔から家を守ったり、狩りを手伝うなどされるパートナー
やったから、そう解釈できるのも納得。

今はお金で簡単に飼って、大きくなったから捨てる、なつかないから
捨てるなど色んな理由で手放す方もいられます。
声を出して会話できないだけで、ちゃんと人を見て考えてくれてる
のにねぇ~


育犬ノイローゼ後からエルに話しかけたり、留守番のときは「家の
ことを頼むよ~」とか、会話することって思っているより大事だった
事を改めて知り、やってたことが間違っていなかった!
と確信しました。

あと、日ごろのマッサージって、母親から舐められてるのと同じで
至福のひと時のようですよ。
オキシトシンっていう幸せホルモンが出るっていいますもんね。

こういうことはペットショップでは教えないやろうし、色々経験して
悩んで調べてからたどり着くことやもんなぁ~
犬と暮らす前に、ぜひ知ってほしい内容です!
(まわしもんじゃないですよ~)
犬は飼い主をちゃんと見ていますし、話を聞いていますよ!
ほんまに、賢いですから~
生きてる時にしかできないことをしてあげてくださいね♪


リラックスしまくりの今日のエルちゃん。
P_20170806_105702_convert_20170806142306.jpg

昔はうちらが動くと、「何か、今からします?」と寝ててもすぐ起きて
神経をピリピリさせていました。
毎月のようにてんかん発作、出現していました。
皮膚もやられて、病院通いもあったり・・・。
あたしは鎧を着た女戦士やったので、エルにも伝わってたのかもね。

P_20170805_223031_convert_20170806142219.jpg





Comments (0) Trackbacks (-) |