TOP ≫ CATEGORY ≫ ホリスティックケア

手のひらは怖いらしい…

「手のひら」は、つかまれる事

「手の甲」は、つかまれない


ということをわんこやにゃんこは知っている。



初めて会うわんこや神経質な仔には、触りたく
ても我慢です!



神経質な仔には、指の背でタッチがいいよう。
関節に力を入れずにできますよ。




エルと散歩していると、「触りたい」と言う
子ども達がいます。
決まって頭をいきなり撫でるので「上からは
怖がるんやで~」と伝えるようにしてます。





リラックスと循環の刺激のTタッチ

<パイソンリフト>

シニアにオススメ
どんな部分にも使え、心休まるタッチ。
足に行う事で循環が高まり、自信を取り戻す。
運動能力、バランス、歩調も改善。



・身体の上に手をのせて、ほんの少し皮膚を
 持ち上げて止める!(数秒止める)
 「つかむ」のではなく、「持ち上げる」

・皮膚と筋肉をゆっくり元の位置に戻す。

☆背中を行う場合、頭側に持ち上げる。
 行う人の呼吸注意!皮膚を戻す時に息を吐く
 








けっこう、あたしはやりやすいと思います♪

神経質・心配性に効果があるTタッチ(基本のTタッチ)

<クラウデッドレパードのTタッチ>

シニアにオススメであり、基本となるTタッチ。

・親指は身体の上にのせておく
・指は軽く閉じ、指先の柔らか部分を皮膚に
 当てて、基本パターンの1と1/4の円を描く
 ように移動
・皮膚を押しながら円を描き、止めて移動








なかなか、うまく出来んけど出来る時やって
ます♪

Tタッチって知ってます?

Tタッチとは?

・身体に非習慣的なとても軽いタッチ
・円を描くタッチにより、細胞器官を目覚め
 させ、心と身体のバランスを整える
 (普段使われていない脳への神経回路を活性
 化するらしい…)
・リラックス効果・集中力・学習機能を高め
 る
・触ることで、「冷たく感じる」などの身体か
 らのメッセージを受け取ることができる


→介護期のパートナーに良い効果をもたらす




<介護期のパートナーにオススメのTタッチ>
・クラウデッドレパードのTタッチ
・アバロニのTタッチ
・パイソンリフト
・耳のTタッチ
・尻尾のTタッチ




~アバロニのTタッチ~

手を平らにして、身体の形にあわせてタッチ
する。
手全体で1と1/4の円を描くように皮膚を動か
すタッチです。
指ではなく、手のひら全体で円を描きながら
皮膚を押すので簡単にできますよ♪




「やってあげよう!」ではなく、自然に優し
く呼吸をしながら、心を込めて行う事が大事!




最近、シニア介護の勉強を行いながら、改め
てホリスティックケアの振り返りをする機会
があります。

ツボやリンパマッサージだけでなく、何気に
日ごろやっていたTタッチ…。


やってるうちにウトウトして、いつの間にか
オナラをするエルです(笑)
けっこうリラックス効果アリです!




わんこに家族が出来ること、色々あるけれど


「○○せなあかん!」


じゃなく、お互い無理せず出来ることをぼち
ぼちと…








ホリスティックな介護って?

先日から始めたシニア犬介護コース

ぼちぼちやってます♪






<ホリスティックケアって?>

・パートナーの心・身体・環境など全体的に
 とらえて、健康を管理する

・自然治癒力を高めて、病気などトラブルを
 未然に防ぐ

以上2つの目的があります。



<介護って?>

・日常生活を助けること



<ホリスティックな介護って?>

・単にお世話するだけではなく、パートナー
 (わんこなどの)生きる力をサポートする事

・オーナーの負担を減らし、パートナーとの
 時間を笑顔で過ごすことが出来るようサポ
 ートする事



勉強を始めて今の時点で印象的な内容は…

・パートナーはオーナーの態度を読み取り、
 悲しませているという自責の念を感じ取る


わんこの幸せって、何よりもオーナーの笑顔を見ている事なんですね…



そんな健気なわんこに、いつまでもたくさん
の幸せをお返ししたいものです。





シニアについては普段の仕事やネットで色々
調べていて、わかりつつあると思ってました。

今回の学びで、つまみ食いしてた知識のパズ
ルがつながるようになったような気がします。



復習のつもりで、また学びをちょいちょい
書いていこうと思います!




○○始めましてん!

気になっていたシニア犬介護コースの受講、
始めました♪

(冷やし中華始めました!みたいですね~)





始めた理由は…


・大阪でペットの訪問介護をされている方が
 一部講師をされていること

・自分がなってしまうかもしれない、ペット
 ロスの事を知っておきたいため

です。


考えたくはないことやけど、仲が良くなかっ
たおとんが旅立っっても色々思う事があり、
エルがもしも…の時はとんでもない事になり
そうで…。


知っていることで助かる事もあると思うので、
少しでもシニアのエルに役立てていきたいもの
です!

グラウンディング効果

グラウンディングとは?

地面とつながること。
素足や素手で直接大地に触れること。





わんこも人も裸足で歩く事で地に足がつき、
グラウンディング効果があるようです。


電磁波を含むネガティブなエネルギーを外に
排出させたり、大地のエネルギーを取り入れ
健康を取り戻し、心身の安定にも繋がるみた
い♪



ちょっと暑さでテンション下がり気味やった
エルちゃん。





昨日の散歩では、エルにコースを任せたら久々
の農道コースをチョイス!







農道散歩で土に触れたり、いつもと違った獣の
においでなんとなく元気回復?








興味津々のエル。
出勤前だというのに、意外にロングコースの
散歩になってしまいました(笑)

元気に散歩できたから、まあええか♪




散歩は運動や気分転換っていうけれど、思って
る以上にええことずくめ!

足や身体が汚れようができるだけ色んな場所に
出かけて、お互いの健康に役立てていきたいも
のですね♪

気を巡らすために、マッサージ強化月間

春は花見やお出かけにいい季節ですが、

肝臓に負担がかかりやすい時期でもあります。




肝臓がうまく働かなくなると気が巡らず吐い
たり、胃腸系の不調ややる気がなくなったり
するそうです。



エルは季節の変わり目はサラダバーを好み、
草を食べて「うぇ~」とだして、スッキリする
パターンが増えます。





そして、結構耳もあつくなりがち…





巡らないと熱化するらしく、春先にケアをして
ないと梅雨時期の不調にもつながるそうです。



エルは一時2月に体調を崩し、春先に草を食べ
て出す…。
梅雨や夏を何とか乗り越えるけど8月末~9月
初めにつらくなるパターン。



情報と学びを整理すると、何となくケア不足?でつながっての経過でしょうか?





食べた物を下に下ろせるよう、大根をトッピ
ングしてみたり…


上に気が上がりやすいので、気を下ろす意識で
上半身をメインのマッサージ…。

ただ今、強化月間です!







新しい事をさらに色々学ぶよりも、今まで学んできた事を振り返り整理する事で新たな気付きが得られることもある

ここ最近、エルのマッサージを以前より念入り
にするようになりました。





後ろ脚を以前痛めた事がある事や、胃腸系に
効くツボをよくマッサージするので、後ろ脚
のマッサージをよくしています。



それに伴い、セミナーで使ったテキストや持っ
ている本を改めて見直してみる…



そうすると

後ろ脚をかばうために、前脚に力が入り、固く張ってしまう…

前肢に体重の60%の力がかかる

後肢に問題がある犬は前肢を中心に全身の体重を支えている
→前胸部のマッサージはいいらしい



ということに改めて気づいたのです!


後ろ脚のマッサージをすりゃーいいってもん
じゃないんやね~


確かに、胸のなでてアピール多いもんなぁ…




セミナー行って、「身についたつもり!」
やったけど、意外に学んだ事って身について
いないもんですね(笑)




新たな他の資格が気になっていたけれど、以
前相方から


「今まで、色々セミナー行って勉強してきた
 から十分やろ!
 それよりもエルとの時間をもっと大事にし
 た方がいいんちゃうか?」


と言われた事がありました。


改めて、おっしゃる通りですわ…





ついつい、新しい事を詰め込みたくなるけれ
ど、学んだ事を振り返り整理する事で
「以前に、勉強してたことやん!」と気付き
があります。


まさに、インプットよりもアウトプット!

ですね~



わんこは見上げる姿勢をとったり、リードを
引っ張ることで首が凝りやすいです。

首のマッサージ、やさしくやっています♪

マッサージは飼い主が我が仔に出来るお手当です

てんかん様発作や外耳炎、皮膚炎に悩んだ
きっかけから始めたマッサージ。


シニアになった今では、習った事を振り返り
ながら活用しています。

  参考にした




マッサージは…


血流、代謝が良くなる
免疫力が高まる
筋肉の張りがとれるなどの効果があります。



若い頃から、筋肉貯金不足のエル。
筋肉が少ない事・体重が増える事で、決まっ
て左の後ろ脚を痛めています。


左の後ろ脚ばかりに目がいきがちやけど、実際
悪い方をかばう事で良い方の足に負担がかかっ
ている事もあり、右側も念入りにマッサージを
します。

あとは、飼い主さんを見上げる事が多いわん
こ。
首も疲れているかと思われるので、首周りも
ほぐします。



マッサージには、経絡ツボやリンパマッサージ
があります。(手技や作用で異なります)



ただ、体調が思わしくない時は無理せず、

「筋肉の走行に沿ってなでてほぐす」

という程度で、ゆる~くやっています。




その際には、アロマのマッサージオイルも活用し、ちょっとした癒やし効果も♪

(持病によっては使えない精油があるのでご注意を!)






やる側がやる気マンマンやと引いてしまうの
で、お互いリラックスできるようアロマ
の音楽を流しながら、自分も瞑想気分でマッサージです。




日ごろから飼い主さんが出来る、お手当の
マッサージ。


我が仔との絆が深まり、飼い主さんも癒やさ
れ、してあげれる事があるという満足感にも
つながると思いますよ。




Ps:昨日、エルは1週間ぶりに家の中の2階
  までひとりで上がれました♪
  ひとりで2階に上がり、トイレに降りて、
  また2階で寝ました(笑)