FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ホリスティックケア

背中で語るラブラドール(笑)

今年も背中で語るエル(笑)

マッサージのおねだり、今年も健在です!




わかっててもしないでおくと、少し「あれ?」
という仕草をします(笑)




今年も言いなりになる飼い主です(笑)






今年もマッサージするから、元気で長生きし
てや~

Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

健康保持・増進のリンパマッサージ!(治療ちゃいまっせ~)

リンパの流れを良くすることで、老廃物を流し
免疫機能を高めます!

心臓と違ってリンパを流す力が弱いリンパ管。
マッサージで、流れを良くする事ができるん
です♪




ワンコのリンパマッサージは、

・リンパの最終出口と
   +
・頚部リンパ節
・腋窩リンパ節
・鼠径リンパ節
・膝窩リンパ節

これらの4大リンパ節をさすります。





ワンコの場合、「リンパの最終出口」の左肩
甲骨前縁の流れをまずさすって、スムーズにし
てあげます。

出口の通りを良くしてないと、他のリンパ節の
流れが滞ってしまうんです…




ポイントは

・させてもらうという意識で…
・優しく、穏やかに…



健康保持・増進のリンパマッサージは気軽に
できますが、あくまでも体調が安定してる時
のケア!

治療ではありませんよ~

悪性疾患や心疾患や炎症、妊娠してる場合など
体調に不安ある時は、病院にご相談を~




Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

合格がゴールではなく、始まり…

先日受けた、ペットマッサージ・セラピスト認
定試験合格しました♪




認定については、相方からは「資格を買うよう
なもんやろう…」と色々言われたけど、参加した
意義はある…。


今回、テキストにあるツボが自分の場合は…
というのが先生の教えや触ってみての感覚で改
めてわかりました。


自分で体感するからこそ、そこで初めてワンコ
のツボの理解が深まる…。





認定を受けて終わり!ではなく、シニアにあり
がちな膝の痛み等のトラブルのツボをエルにど
んどん活用して、いつまでも歩けて楽しめるシ
ニア生活を送れるようにしたいものです…


Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

日々マッサージをしてると、してもらって当たり前に思ってるであろうラブラドール(笑)

外耳炎悪化予防に今まで水分補給を心がけてい
ました。




でも、エルの場合は腎の働きが衰え気味で排泄
がうまくいってない為じゃないか?という事で
取り入れたマッサージ。








今じゃ、してもらって当たり前の顔です(笑)




疲れて休むと、顔怖いし…




満足すると、おくつろぎです♪

Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

結果はどうあれ、アウトプットで現状に気付く…

昨日と本日受けたペットマッサージアドバンス
&認定試験、無事終了!



ネットではなく、リアルに参加して教えてもら
う事で、得たものは大きい…


・ペットマッサージは「してあげる」のでは
 なく「させてもらう」意識でいる事。

・ペットを相手に仕事をする難しさ、思って
 た以上に甘くないという事。


その反面、学びの為に来たけれど、それがモデ
ル犬ちゃんの負担になっていないかが心配なと
ころ…




試験結果は後日お知らせ予定。

結果はどうあれ、自分がどの程度理解してるの
か、色んな意味で現状を知るにはいい機会にな
りました♪


新幹線待ちの間、少し東京駅見物です。



Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

学びを深める為に…

エルに役立てる為に、参加中。

自分の身体を使って体験する事で、わかりにく
かったツボの場所が少しわかりました。




エル地方から比べると、東京は秋のように感じ
ます。




学びもええけど、はよエルの顔が見たい…
Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

健康の為に長年使ったものを恐る恐るやめたら、意外と大丈夫やった話

長年続けてきた事をやめるのって、勇気がいり
ませんか?

エルの健康の為に数年間続けてきたサプリ…

シニアになった今、やめるには非常に勇気が
いりましたが、やめて約1か月半…。

意外と元気なエルです!

早朝散歩。やる気マンマン(笑)



人の場合もですが、健康の為に

「あれがいい!」
「これがいい!」

っていうの、ありますよね?

エルに始めたのも、それがきっかけ…。

しかし、相方から「そんなん、いるか?」と
批判的。



それに対して、

「今まで続けてきたから今がある!」

と、今まで言い張って続けてきました…。



しかし、ここ最近は使い続けているうち

「最近は効果がイマイチやな~」

と感じるように…。
(長く続けていると、お休み期間があるといい
らしいです)



シニアになってからは、環境などの変化に
気を使うところ…。

続けてきた事をやめるには、非常に勇気がい
ります。

まして、健康の事になるとより一層です!


そして、悩んだ結果、まずは体調が落ち着い
ている頃からやめてみて様子を見よう!とい
う事で、今に至ります…



長年続けてきた事をやめるのって勇気がいる
けど、見えない不安に悩むよりも結果によって
は方向を変えるのもアリかなと。


あたし自身の経験
足し算よりも、シンプルに…



動きが速くて、ブレブレ(笑)



幸い落ち着いていますが、メリットもあれば
デメリットはあるもの。




ワンコの持つ力、家族の考え方はそれぞれ。

「これが正しい!」という正解はない…

ただ、ワンコを大事に思ってあれこれ悩んで
決断した事であれば、それでいいと思う。



今まで以上に

・食事に気をつけたり
・睡眠時間や休息の確保
・ストレス軽減

以上3点に気をつけながら、様子を見ていこう
と思います。


健康ネタを気にし過ぎより、純粋にワンコ生活を楽しむ事を大事に…














Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

マッサージをするようになってから、わかり合えるようになってきたかもしれません

エルの外耳炎や皮膚炎、てんかん様発作に悩み
初めて参加したワンコセミナーはマッサージ。
(当時のエルは5歳)


人もマッサージされると気持ちいいし、ホリス
ティックケアの中で、手で出来るという手軽さ
が決め手でした。


地味なマッサージ…。
行う事で幸せホルモンが出て良い!と言われて
います。

あたしにとっては日々行う事で、エルと向き合
う事ができるキッカケになりました。




セミナーに満足して、忙しい事もあり、一時は
若さに油断してマッサージしない時期も…。

しかし、シニアに近づくにつれて、色々な悩み
や不安が出てくるようになりました。
そんな時、「マッサージ、また続けてみよう」
と、学んだ知識を引き出しから出すように再び
マッサージを日課にするようになりました。




当時、仕事に追われ、休みであってもリラック
スしきれていなかったのあたし。
エルが元気に過ごせるように、心を込めてただ
ひたすらマッサージ…。

エル自身も話しかけた事に答えてくれるかのよ
うな反応へ。

エルに話しかけながらのマッサージは、穏やか
なふたりだけの時間でした。




最近は、足ツボも好きなエル。



時には、色んな情報や、素晴らしい飼い主さん
と比べて、できてない自分を責める事もありま
した!

「もっともっと、いい飼い主にならな、エル
に申し訳ない…」

と思うことも多々ありました。


でも、マッサージを通してエルと向き合うとい
うシンプルな事で、いつの間にかエルの表情が
柔らかく若返り、変化してきたような気がしま
す。

時には頑固さを見せるし、てんかん様発作もこ
こ数年は止まってますし…。



何かして自己満足するんじゃなく、ワンコと
向き合い、シンプルにワンコ生活を楽しむと
いう事、これが何よりも大事なのかもしれま
せん…。

エルに寂しい思いをさせてた事、気づかなく
てごめんね。
これからは、もっとエル時間大事にするから
元気に長生きしてや♪



昔はやる気マンマンのあたしに警戒してたけど
今は手で「やってよ!」とアピール(笑)




満足すると、大人しくなるエル。






そして、「次はこっち!」と方向を変える
ちゃっかりもののエルです(笑)


Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

撫でるだけでもケアになりますよ♪

秋は「肺」のケアをしようということで、白い
食材を食べる他に肩周りとリンパの最終出口の
左肩甲骨前縁のマッサージを強化中。


味をしめたのか、最近は首周りと胸元のマッサ
ージが好きなエルです。




リンパは老廃物を出したり、免疫力に関わる
所なので、撫でるだけでも流れが良くなり身
体にええですよ~
Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

思考錯誤して行き着いた大事にしたいケア

エルのてんかん疑惑や皮膚炎から、すがるよ
うな思いで今まで色々試してきました。


結局、エルにとってええ事に行き着いたのは…

・マッサージ
・ストレスを減らす
・睡眠の確保
・腹八分目
・適度な水分摂取


特にマッサージはお気に入り!


してもらって当たり前の顔つき(笑)



ある程度したら自ら向きを変えて、こっちも!
とアピールです。




後ろ足の三陰交ツボや膝後ろのマッサージも
お好みのようです…



マッサージは、気や血液、水を巡らせ、免疫に
関わるリンパの流れも良くなります。

巡る事で免疫機能に関わる働きが機能し、病
気にかかりにくくなります。




マッサージは飼い主がワンコに簡単に家ででき
る技であり、ストレス解消やリラックス効果も
あって、ええ事づくし!





サプリや栄養あるもんはもちろん身体にはい
いのですが、エルの場合は

入った分、いかに排泄出来るか?

がポイントのような気がします。




水分補給や栄養の為に、沢山色々あげてた時
期もありました。
それが、逆に胃腸の負担になったり、排泄しき
れず太って足を痛めたり、浮腫になって気だる
い感じになっていました。

そして、季節の変わり目に、体調をよく崩して
いたのです…。




マッサージを強化する事で、排泄もいい感じ。
エルもマッタリできます。
触れる事で、新たなイボ発見などの気付きも
ありました。



我が仔にしてあげられる事は、お金をかけなく
ても沢山あります。

何かしなくては!と必死になるよりも…


・我が仔を最後の時まで愛情と責任をもって一
 緒に暮らす事

・我が仔の気持ちを知るようにする事

・いつも笑顔で我が仔とマッサージで、触れ
 合う時間を大事にする事


これだけでも、十分なのかもしれませんね…



思ってるより短い我が仔との時間。


何かしてあげたい!にこだわり過ぎず、

その時その時を大事に…
我が仔との時間を楽しむ余裕…

そういう事を優先したいものです。
Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア