FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ホリスティックケア

エル姉さんの皮膚トラブルに、足し算と引き算で対応してたけども…

膿皮症やマラセチア、肉球の赤みとカイカイ、
外耳炎に悩まされてたエル姉さん。




必死になりながら、すがる思いで試行錯誤の日
々を過ごし、外耳炎は繰り返すものの、膿皮症
や肉球の赤みとカイカイはいつの間にか、ほと
んど見られなくなりました。


こんな感じのトラブルが数年続きました…





今回、皮膚トラブルにとらわれ過ぎて、小さな
変化を見逃していたんじゃないかという後悔も
正直あります…。


以下は、情報の整理のつもりでの記録です。





毎年のように、次から次へと現れる皮膚トラブ
ル。

ただ病院に頼り、ステロイドで対応してもその
場しのぎじゃないかと…

「何か原因があるはず…」

と日々悩みました。

もともと、アトピー体質だったあたし。



もしかしたら、人と同じように皮膚への対応し
たらええんちゃう?


と思ったのです。



アトピー体質の経験から、皮膚に優しいものを
意識し、体質改善と環境に気を使い…




<我が家でトライしてた事>

・市販のシャンプーから、手作り石けんへ変更
・シャンプーの時は、石けんが残らないように
 洗い流しを十分行うようにした
・顔も十分洗うようにした
・梅雨時期前から除湿機など使い、湿度調節
 (エルは、気温25~26℃・湿度55~62%が
 良かったらしい…)
・体質改善が必要と思い、週一回のデトックス
 デーで内臓を休める配慮
・薬膳の活用
・デトックスを意識し、サプリ(ハーブ)の活用
 や水分摂取ができるよう心がけた
・フードメインだったので、ミネラル不足など
 の栄養不足を疑い、トッピング食を始めた
・フードは「ラム」だったので、おやつは肉系
 ではなく、魚系や馬のアキレスにした
・マッサージで巡りを良くするようにした
・ストレスを減らすよう、エル姉さんの気持ち
 を理解するよう努めた





何かあると「足りないのかも…」と不安になり
何か足したくなるもの。
皮膚に出るということは、毒を出しきれていな
い事でもあるという事。

デトックスを重視しつつ、栄養もプラスという
足し算と引き算での関わりを心がけてました。






しかし、外耳炎に対しては長引き、最終的には
薬のお世話に…。(強い薬を併用に…)


そして、薬の効果あって良くなったものの外耳
炎に気をとられ、今回の病気の発覚…


やってきた事は、何やったんやろう…と。




そんな思いから、今回、エル姉さんが旅立って
自分がやってきた事はイケてなかったんじゃな
いか?と思い、最近、東洋医学の教科書というのを読みつつ、エル姉さんの小さな変化を最近振り返っていました。



そうすると、


・バランスが大事である事
・「ここがこうだからこっちに関係してる」と
  いう関連
・食事あっての身体


という何となくポツポツわかってた事が、つな
がってきました。



よくよく考えると、小さなサインを見逃し体調
不良に、薬でさらにダメージを与えたんじゃな
いかなぁ…

薬膳と言っても、体質の見極めが甘かったんや
ろうなぁ…

後手後手で、追いつかなかったんかもなぁ…


と、悔みます…。




今回、エル姉さんが旅立って色々振り返る中


・わかったつもりじゃなく、体質を正しく見極
 めた上で、対応する事
 
・免疫や身体が通常の機能するよう、日頃の食
 事や睡眠や運動という基本を大事にせなあか
 ん!


という結論に我が家は至りました。




偏った方法で、エル姉さんに迷惑かけてしまっ
た飼い主の例として


「こういう風になったらあかんから、気をつけ
 よう!」


と思っていただければ幸いです。


そして、何よりも


手段や方法ばかりにとらわれるのではなく、今
一緒にいる我が仔とのかけがえのない時間を大
切にする事も忘れず皆さんに大事にしてほしい
です…










Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

必死になり過ぎて、逆効果だった過去の話(我が家の失敗)

色んなセミナーに行ったり、ネットからの情報
で「いい食材を摂ればいい!」と言われれば飛
びつきたくなるもの…。


そして、必死になればなる程、逆効果になるも
んです。



<エルにとって良かれと思ってやったものの、
逆効果やった3つの事>



・デトックスに水分を摂って利尿を促すという
 のも、逆に水が溜まってしまう…とか、胃腸
 を弱める…みたいな事

・温め食材を使い過ぎて、熱がこもったり…

・マッサージもやり過ぎで、調子を崩す事もあ
 り…
 (急性と慢性では、力加減が違うねん…)



よく考えれば、体質や体格も違うから
万人受けするのはおかしくない?


合う人、合わん人もあるやん…って。







そんな失敗も含め、新たに得る事だけでなく

「何が我が仔に合っているのか?」

「東洋医学の仕組みをわかっていないと、活
 かしきれない…」

「やれば、ええってもんちゃう…」





何事もほどほどが、ええんやね…


という、ほんまに我が仔と向き合う事が大事や
なぁ~と思います。





学びもええけど、我が仔との時間。

そして、気持ちに余裕を持つ事…

ほどほど…という事…



大事にしたいものですね…




Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

症状から離れた場所へのツボマッサージって?(学びの振り返り)

効果を期待して行う、ツボマッサージ。

症状から離れた部分のツボを指圧する事で、症
状を緩和する事ができます。


例えば、肩こりならココ!




腰痛なら、足首のツボ!




体内には経絡という14のルートがあり、それぞ
れ臓器に関連しています。

その経絡上にツボがあるので、症状緩和を期待
して症状関係した経絡のツボを刺激することで
効果があるようです。
(症状のある場所に、直接刺激しないでね!)




絶対良くなる!という訳ではないマッサージ。

時には、気休めなのかもしれません…。

でも、知っていることで、飼い主が我が仔にで
きる事が増えるのは嬉しいもの…。




うまく利用して、元気にシニア生活を過ごせる
ようにします♪

Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

背中で語るラブラドール(笑)

今年も背中で語るエル(笑)

マッサージのおねだり、今年も健在です!




わかっててもしないでおくと、少し「あれ?」
という仕草をします(笑)




今年も言いなりになる飼い主です(笑)






今年もマッサージするから、元気で長生きし
てや~

Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

健康保持・増進のリンパマッサージ!(治療ちゃいまっせ~)

リンパの流れを良くすることで、老廃物を流し
免疫機能を高めます!

心臓と違ってリンパを流す力が弱いリンパ管。
マッサージで、流れを良くする事ができるん
です♪




ワンコのリンパマッサージは、

・リンパの最終出口と
   +
・頚部リンパ節
・腋窩リンパ節
・鼠径リンパ節
・膝窩リンパ節

これらの4大リンパ節をさすります。





ワンコの場合、「リンパの最終出口」の左肩
甲骨前縁の流れをまずさすって、スムーズにし
てあげます。

出口の通りを良くしてないと、他のリンパ節の
流れが滞ってしまうんです…




ポイントは

・させてもらうという意識で…
・優しく、穏やかに…



健康保持・増進のリンパマッサージは気軽に
できますが、あくまでも体調が安定してる時
のケア!

治療ではありませんよ~

悪性疾患や心疾患や炎症、妊娠してる場合など
体調に不安ある時は、病院にご相談を~




Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

合格がゴールではなく、始まり…

先日受けた、ペットマッサージ・セラピスト認
定試験合格しました♪




認定については、相方からは「資格を買うよう
なもんやろう…」と色々言われたけど、参加した
意義はある…。


今回、テキストにあるツボが自分の場合は…
というのが先生の教えや触ってみての感覚で改
めてわかりました。


自分で体感するからこそ、そこで初めてワンコ
のツボの理解が深まる…。





認定を受けて終わり!ではなく、シニアにあり
がちな膝の痛み等のトラブルのツボをエルにど
んどん活用して、いつまでも歩けて楽しめるシ
ニア生活を送れるようにしたいものです…


Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

日々マッサージをしてると、してもらって当たり前に思ってるであろうラブラドール(笑)

外耳炎悪化予防に今まで水分補給を心がけてい
ました。




でも、エルの場合は腎の働きが衰え気味で排泄
がうまくいってない為じゃないか?という事で
取り入れたマッサージ。








今じゃ、してもらって当たり前の顔です(笑)




疲れて休むと、顔怖いし…




満足すると、おくつろぎです♪

Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

結果はどうあれ、アウトプットで現状に気付く…

昨日と本日受けたペットマッサージアドバンス
&認定試験、無事終了!



ネットではなく、リアルに参加して教えてもら
う事で、得たものは大きい…


・ペットマッサージは「してあげる」のでは
 なく「させてもらう」意識でいる事。

・ペットを相手に仕事をする難しさ、思って
 た以上に甘くないという事。


その反面、学びの為に来たけれど、それがモデ
ル犬ちゃんの負担になっていないかが心配なと
ころ…




試験結果は後日お知らせ予定。

結果はどうあれ、自分がどの程度理解してるの
か、色んな意味で現状を知るにはいい機会にな
りました♪


新幹線待ちの間、少し東京駅見物です。



Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

学びを深める為に…

エルに役立てる為に、参加中。

自分の身体を使って体験する事で、わかりにく
かったツボの場所が少しわかりました。




エル地方から比べると、東京は秋のように感じ
ます。




学びもええけど、はよエルの顔が見たい…
Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

健康の為に長年使ったものを恐る恐るやめたら、意外と大丈夫やった話

長年続けてきた事をやめるのって、勇気がいり
ませんか?

エルの健康の為に数年間続けてきたサプリ…

シニアになった今、やめるには非常に勇気が
いりましたが、やめて約1か月半…。

意外と元気なエルです!

早朝散歩。やる気マンマン(笑)



人の場合もですが、健康の為に

「あれがいい!」
「これがいい!」

っていうの、ありますよね?

エルに始めたのも、それがきっかけ…。

しかし、相方から「そんなん、いるか?」と
批判的。



それに対して、

「今まで続けてきたから今がある!」

と、今まで言い張って続けてきました…。



しかし、ここ最近は使い続けているうち

「最近は効果がイマイチやな~」

と感じるように…。
(長く続けていると、お休み期間があるといい
らしいです)



シニアになってからは、環境などの変化に
気を使うところ…。

続けてきた事をやめるには、非常に勇気がい
ります。

まして、健康の事になるとより一層です!


そして、悩んだ結果、まずは体調が落ち着い
ている頃からやめてみて様子を見よう!とい
う事で、今に至ります…



長年続けてきた事をやめるのって勇気がいる
けど、見えない不安に悩むよりも結果によって
は方向を変えるのもアリかなと。


あたし自身の経験
足し算よりも、シンプルに…



動きが速くて、ブレブレ(笑)



幸い落ち着いていますが、メリットもあれば
デメリットはあるもの。




ワンコの持つ力、家族の考え方はそれぞれ。

「これが正しい!」という正解はない…

ただ、ワンコを大事に思ってあれこれ悩んで
決断した事であれば、それでいいと思う。



今まで以上に

・食事に気をつけたり
・睡眠時間や休息の確保
・ストレス軽減

以上3点に気をつけながら、様子を見ていこう
と思います。


健康ネタを気にし過ぎより、純粋にワンコ生活を楽しむ事を大事に…














Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア