シニアの時期

最近のエルちゃん地方の最低気温は6~7℃の世界。

通常の勤務の時の散歩は、遅くても6時出発!

寒さがこたえます…。

 

 

若かった頃は5時でも元気いっぱいでしたが、朝も暗く

寒いせいか、ここ数日はテンションがいまいちのエル

ちゃん。

 

 

 

今日は休みやったので、いつもより遅い出発の朝散歩。

気温も15~16℃くらいで、いつもより暖かい!

エルもやる気マンマンの歩きっぷりです!

 

日々に服を着ず、裸族やと変な感じしますね~

 

 

シニアになると、朝が弱くなったり、寒さに気をつけ

ないと…という話は聞いていました。

 

 

年配の患者さんも寒がったりして、体温調整がきかなく

なりますもんね~

 

 

人もわんこも年をとると、色んな変化が出てくるもん。

悲しいことばかりではなく、シニアの時期ってある意味

今までたくさんの楽しみや幸せをくれた仔に対して、

ゆっくり向き合い恩返しできる時間なのかな~と思い

ます。大事にしていきたいものですね。

テキストよりも、実践することでわかること

先日会った、10歳になる親戚わんこちゃん。

 

 

人なつっこく、シニアと言うことでなにげに今まで

エルにしていたマッサージを彼にもしてみました♪

 

 

 

東洋医学的には「腎が衰えると精力や気力が減り、

元気がなくなる」と言われています。

と言うことで、シニアにもってこいの「腎兪」

刺激してみたのです。

 

 

 

痛がらないよう様子を見ながら行いました。

エル以外の仔に実践は初めてで、面積の違いはもちろん

ですが、力加減をどの程度変えていくか?なんとなく

今回コツをつかめたような気がします。

 

 

 

スマホを忘れたので写真は撮れなかったんですが、

見ていた相方いわく「されるがままやったな~」と。

 

 

 

ただテキストを見てイメージトレーニングよりも、

やっぱり実践して感覚をつかむと違いますね!

 

 

エルの背中って普段見てると普通ですが、他のわんこ

と比べるとホンマ大きいわ~

大きい分、遠慮なく刺激しやすいのは良いことですけど

ね(^_-)

 

身体を良くするも、悪くするも本人次第!

昨年9月に心筋梗塞で、入院した相方。

 

 

入院中に食べてたピオーネ(ブドウ)を今年も食べて、

「1年生きれた…」と1年過ごすことができたことに対し

てしみじみつぶやきます。

 

 

外来に来た時は歩けて話せてた患者さんでも時間の経過

過とともに最悪旅立ってしまったり、血流が滞ることで

臓器に血流が巡らず、心臓を補助する機械を一時的に

装着する事があります。

 

 

そんな患者さんを色々見てると、今も生きてる相方が

嘘のようです。

 

 

心筋が壊死(死んだ)して半分しか機能してない心臓。

(心臓は握り拳大1つ分)

例えるなら、軽自動車のエンジンで2000ccの車を動か

す状態。

 

 

当たり前にある臓器は、密かに大きな仕事をやってく

れています!

 

 

 

しかし、代償は大きいもので、小さい機能になってし

まった心臓はちょっとした油断で働きが鈍ります。

 

 

1日トータル6gの塩分制限の食事。

週に数回外食が入ったら身体が処理しきれずあっとい

う間に、体重増加や声にハリがなくなってくるんです!

 

塩分を摂った分、浸透圧の関係で水を貯めてしまうの

です…。

そうなってくると、次第に呼吸困難になって入院の

パターン。

 

 

塩分制限ももちろんですが、Naを排泄する食材を意識

してメニューに…。

 

その地道な積み重ねで、2.5kg減少!(*_*)

 

 

ダイエットする女子にとっては、うらやましい数字(笑)

 

 

このような気づき、データ主義の相方やから出来てる

ことです。

日頃から、体重・水分量・血圧・排便・気温などの

データをチェックしております。

体重に関しては、グラフ化して一目でわかるように…。

 

 

病気を治療するのは医者。

治療後の状態を維持・悪化させないのは本人!

 

 

何事も過去の日々の積み重ねが、今につながるんです

よね~

 

エルちゃんも、今を維持できるようしていきたいもの

です…。

今日の最低気温は、一桁!

眠いし、寒いし…状態でテンション下がってます(笑)

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

年下でありながら、年上

親戚に10歳になるパピヨンのミックスちゃんがいます。

人年齢にすると、50代!(写真、撮り忘れた!)

 

 

うちの、9歳のエルちゃん。

 

人年齢にすると、70代!

 

 

パピヨンちゃんの動きを見てると、「2年前はこんな

感じやったかも…」としみじみ。

 

1歳年下やけど、大型犬と小・中型犬では年の取り方

のスピードはこんなに違うのか~と実感(T_T)

エルとの時間、大事にせなあかん!と改めて思ったので

ありました。

 

 

ただ、共通してるのは

・可愛い顔してるけど、貫禄のある落ち着いた雰囲気

 ( ´艸`)

 

 

お互い急がんとゆっくり年取って、楽しいシニア生活

を送ろうね♪

 

周りはいつの間にか、稲刈り完了してます。

空気を読むより、話さないとわからん話

抜け毛が激しいときや雪が降って寒い時はエルに服を

着せていました。

シニアをより意識するようになった今年は、10月の

寒い日に服を着せるようにしてます。

大型犬服は店にないことが多いので、「マール母さん

の所で購入してます♪

 

 

もうすぐ還暦近い相方からすると「犬に服!!」と、

ありえへん的な反応だったのですが、今ではそれなり

に理解してくれるようになりました。

 

 

 

先日、夜勤続きで夜中に帰った時の話。

服を着たままベットで寝てるエル。

時にはお尻側に引っ張られて、胸元が窮屈そうになって

しまうことがあります。

それが、何日か続きました。

 

 

 

人でも、寝る時は締め付けない方がいいって言うので

相方に「寝る時は服を脱がせてもらう方が…」と伝え

てみました。

 

 

 

そしたら、「毎晩2階まで寝にくるから、抜け毛予防に

服着せているんかな~と思っていた」

と、意外な答えが返ってきたのです!(>_<)

 

 

 

あたし:「最近は冷え防止で着せてたんやけど…」

相方:「そうなん?」

 と服を着せる理由を理解してもらい、それからは

夜は服を脱がせて寝かせるようにしてくれてます。

 

相方とは価値観が一緒やけど、すべてが一緒ではなく

やっぱり話さんとわかれへんもんやな~と思いました。

 

 

「空気読め!」って日本人は言うけど、色んな考え方

の人がたくさんおるんやから、話さんとわからんよね~

 

エルちゃんが話せたら、何言われるやろうか?

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

ラブラドールの条件反射

色々トッピングをするようになってから、色んな味を

覚えたエルちゃん。

 

 

相方が何か食べていると、「おりこうさんしてますよ」

アピールしてお座りします(笑)

 

 

食いしん坊ラブの条件反射ですね(^_^;)

時にはよだれも見られますよ~

Comments (0) Trackbacks (-) | エル子

絆は時間をかけて育てていくものかも…

エルとは1歳半から付き合いで、約8年程になります。

 

  

ここ最近、ほんまに悪さは少なくなり、ちょっと台所

をうろうろ物色する程度。

「こら!」と言うと、「バレたか~」という顔をして

移動します(笑)

 

 

 

先日、大阪に1週間ほど帰省からは、すっかり甘えん坊

になり相方には「撫でて」アピールし、どや顔。

 

 

土佐犬並みのたるみ…。

相方からの首の撫で撫ではお好きなようです。

 

 

こんだけ長く一緒に暮らしていると、表情や行動で

何を訴えているのかわかるようになってきますし、

エルもあたしらの行動を見て「今は○○するんや」

「これは大丈夫」など判断ついてきてるようです。

 

 

色々わんこについて調べ、エルの気持ちはどうなのか?

と常に問いかけてきました。

家の中、フリーにして色々なものをエルは知ったし、

ストレスも少なくなったんでしょう…。

 

 

お互い、ここにきてやっと分かり合えてきたのかもし

れません。

 

 

相方は「やっと落ち着いた…と思ったら、9歳だもんな」

と、寂しげ…。

 

 

人も分かり合えるまで時間がかかるけど、わんこと分か

りあえるのも同じように時間が必要。

 

 

先輩わんこママさんから以前いただいた言葉。

「絆が深まる頃やね~」

今、ほんまに実感してます♪

 

 

手軽に早く!を求めがちの世の中やけど、ぼちぼち時間

をかけて関係を育てていくっていう気持ちで楽しむこと

も悪くないかもね。

 

撫で撫でをやめると、「もっと!」とアピールする

エルちゃん(*^_^*)

最近の猫ブームに思うこと

人の訪問看護やケアマネをやっていた経験を生かして、

わんこがその仔らしく過ごせるお手伝いができたらなぁ

という思いがあります。

 

 

とは言っても簡単ではないので、まずは出来る事から

ぼちぼちと…です。

 

 

 

今はもちろんエルとの時間は大事なので、まずはエル

優先!

で、エルにも役に立つのでは?と言うことで、この様な

講座に手を出しました!

 

受講期間も2年あるので、ゆっくりやってます。

 

 

ペットシッターなので、犬だけでなく猫の内容も知る

きっかけにもなります。

 

 

猫と暮らしたことはないのですが、犬とはホント違う

ことに改めてビックリです!

 

・コミュニケーションは地味

・きれい好きで、トイレが汚れていたりすると我慢

 してしまう

・人間以上に恐怖や不安、ストレスを感じやすい

などでしょうか?

他にも色々ありますけど、この辺で…。

(猫好きな方、間違って解釈してたらごめんなさいね)

 

世間では「猫ブーム」ですが、どれくらいの方が猫の

習性や注意する事、なりやすい病気など理解して一緒

に暮らしているんやろか?

 

 

犬と違って散歩行かなくていい!とか安易な考えで

一緒に暮らしていなければいいけど…。

何となく、犬よりも気をつけてあげなくてはいけない

のかな~と自分なりに解釈しています。

 

 

ブームは一時的であり、永遠ではないっちゅう事!

 

 

動物と一緒に暮らすっていうのは、人と同じように

個性を知ることが大事。

動物だから…と軽くみないで欲しい。

人と動物は違って当たり前で、人の都合を押し付けず

、お互い知る努力できれば殺処分までいかないのかな?

 

 

なかなか、難しい問題やけどね…。

 

 

 

 

雨の日は、寝るに限る!エルちゃん(*^_^*)

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

かわいい顔して、頑固な彼女

普段は可愛い顔して遊びに誘うエルちゃん。

 

 

そんな彼女でも、頑固な一面が…。

 

散歩中、「あっち行きたい!」とストライキ(^_^;)

 

 

こうなると、我慢比べです。

 

 

珍しく暑かったので、バテないようにしたかったので

すが…

 

 

やられた!座り込みや(T_T)

 

 

 

この後、エルちゃんの気持ちを尊重し、1時間散歩に

付き合いました!

Comments (2) Trackbacks (-) | エル子

大企業と地方について思うこと

県内で色々見て買い物を…となると、山○市や天○市

まで足をのばさないといけないエルちゃん地方。

ほんま、品揃えが少ないのです…。

 

 

普段はネット通販派なのですが、時には実物を確認

したいときがあるもので、ドライブがてら出かけます。

 

 

 

ひさびさに、山○市へ行ったのですが…

三連休中やのに、人少なくない?

という状況σ(^_^;

 

 

混むのを予想していただけに、ビックリです。

 

 

よくよく考えると、天○市にイ○ンモールが出来てい

るので、「そっちに流れたか!」ということに気がつ

きました!

 

 

イ○ンモールに行くと駐車場も停めやすく、色んな

店も見れて、食べる所もあります。

子育てママさんも行きやすいというのも聞いたことが

あります。

 

 

ただ、利用者にはメリットあるけども、

大企業が安い土地を手に入れて、お金を吸い上げていく

地元企業は反対につぶれていく店ばかり…。

 

 

地方でありながら、いいところあるのに活かされていな

くてもったいないな~と思うこと多々あります。

 

 

 

自然がいっぱいで、水や食べ物はホンマおいしいよ~

日々、冷蔵庫近くですスタンバイのエルちゃん(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

心筋梗塞後は色んな問題が発覚してきます

うちの相方、心筋梗塞でステント治療後1年経過しま

した。退院後には心不全になったものの、利尿剤服用

だけで、入院することなく過ごせています。

水分量、塩分制限、血圧、体重管理などしていますが、

最近新たな問題発覚出たのです。

 

 

利尿剤服用による腎機能低下と尿酸値が上がる!

という問題です。

 

 

 

医療関係者でありながら、心臓である循環器系は苦手

だったあたし…。

相方を通して、「心腎連関」と言われるくらい心不全

と腎臓病が関連する事を改めて知りました!

 

 

一旦病気になると、次から次と出てくると言いますが、

水分と塩分に気を取られて制限しすぎたかな(T_T)

 

 

尿酸値は幸いにも低下したのですが、BUN ・Cr ・GFR

の今後の値が気になるところです…。

 

 

心筋梗塞の後は色んな問題が発覚してきます。

なってからでは遅いので、食事はホンマ気をつけてた

方がいいですよ!

思ってるよりも摂取してる野菜、少ないです!

1日350gの野菜を!って言ってる位ですから…。

 

 

今後の事を考えて、こんな本まで手を出しました♪

相方だけでなく、シニアのエルちゃんにも今後役に

たつかな~と思いまして(^_^;)

 

 

 

 

相方に遊ぼうとアピールする、エルちゃん。

元気で何よりです。

Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

老化を遅らせることだけが幸せでしょうか?

レトリバーやシニアネタにはついつい反応してしまい、

先日「レトリバー」をゲット♪

 

 

レトリバーの先輩方々からの若さの秘訣の話や、

病気やアンチエイジングなど興味のある内容でした。

 

 

5歳頃からシニアを意識して備えてきたけども、時に

は「これでいいのか?」という不安や、エルをいつか

は失うという恐怖もありました。

 

皆さんが試行錯誤して色々されている事を知り、エル

と向き合い理解するように努めて、おかげさまで変わり

ない毎日を過ごせています。

 

 

人は漠然とした将来に不安を持つけど、この何があるか

わからない世の中。

そんな不安よりも、毎日をいかに大事にしていくか?

楽しい思い出を…ということを考える方がいいですよね。

 

 

 

今日の散歩コースは、最近行かなかった以前歩いた

農道をエル自身が選んで歩きました。

楽しかった記憶があるのか、勢いよく歩きます!

楽しい記憶、もっと増やしたいです。

 

エルにとって上手に年を取らせるのは、エルを日々

楽しく過ごせる事を一番に考える事。

そのためには、日々観察してエルの気持ちを大事に

しつつ食事の管理も♪

レトリバーにも、「愛犬のカラダの健康と心の充足」

のバランスを書いていました!

 

まさに、トータルで見るホリスティックケアが大事

ということなんでしょうね♪

○○がいい!と言っても、うちの仔にいいものとは限らない話

昔は膿皮症やマラセチア、外耳炎を繰り返していた

エルちゃん。

あたし自身がアトピー持ちやったので、「体質改善」

ということで、まず食べ物を見直すことにしたのです。

 

 

色々調べると、同じものを食べてるとアレルギーになり

やすいので、「フードローテーション」をした方がいい

と言うことを知りました。

フードを変えるのも、変なもの入ってないか内容は気に

なるし、勇気がいります。

 

そこで、安心感を得られる、プレミアムフードと言われ

てるメーカーのフードに変えたのです。

(お値段がするので、正直つらいものはありましたが…)

 

ラブラドールは何でも食べてくれる(エルの場合)の

で、問題なくフードローテーションはできました。

 

 

これで様子見ても大丈夫やな~と思っていたのですが、

問題が…。

 

 

・妙に耳垢が悪化してる?

・毎年受けてる健康診断(採血)で、初めて肝機能が上

 がってしまってる…

という問題発覚です!

当時、白内障手術を受ける前やったので、眼科の先生か

ら「これやと、ちょっとな~」と言われるハメに…。

 

 

考えられる変化は「フード」だったので、眼科の先生に

「ご飯戻します!」宣言し、後日再検査をしました。

 

 

その結果は…

肝機能正常に!

 

先生も「ご飯のせいだったみたいですね~」と。

 

無事に手術を受けることができたのです!

 

 

ネットで色々情報得られてすぐ購入できるのはええけ

けど、今回の出来事で

いいといわれてる物がエルにいいもの

とは限らない!

ということを学びました!

 

 

タンパク質が普段のものより多く入ってた分、肝臓

に負担をかけてしまったのかもしれません。

東洋医学的にも、肝と目は関連があるそう…。

(一概には言えないですが、あくまでもあたしの推測)

 

 

いずれにせよ、まずはその仔にとってどうか?

という基準で判断しないとな~と。

(いつもオンライン講座でお世話になってる諸橋さんも

これはよくおっしゃってます!)

 

 

ネット社会で色々情報得られて便利な反面不安も出て

きます。

時には、情報に惑わされて、自分がやってきたことを

責めてしまいがち…。

 

日頃の健康診断で落ち着いていれば、それまでやって

きたことはその仔にとってはあってると思って

いいのかもしれません。

 

 

色んな情報よりも、日頃そばにいる飼い主さんがその

仔の一番の理解者でもあるので(^_-)

 

 

目の前の仔と向き合うこと、それが一番大事やね♪

 

 

ご飯の後は、ウトウトと…。

 

 

手作り食、改めて勉強中(^_^;)

手作り食も色んな情報有りすぎて…。

エルの様子見ながら、ぼちぼちと。

 

 

色々試したけど、とりあえずうちの調子いい判断基準

調子いいと、表情がいい!でしょうかね?

 

 

Comments (0) Trackbacks (-) | エルごはん

心配するよりも、何が出来るか考えよう!

最近、散歩の足取りが「ノソノソ」とやや鈍ってい

ます。

満月が近いせいもあって、調子が違うのか?

 

それでも、散歩行く気マンマン!

脚のことを考えて「そろそろ、ええんちゃう?」って

いうけど、時にはストライキも(^_^;)

「しゃーないな~」とエルに合わせて散歩につきあう

と、嬉しそうに歩くエルちゃん。

 

 

 

 

看護や介護などでは、「手伝う」ではなく「自立支援」

という言い方があるのですが、シニアわんこにも当て

はまる言葉じゃないでしょうか?

心配して過保護になりがちやけど制限するばかりでは

なく、その仔の持つ力や思いを大事に出来ることは

してもらわないとやる気を損なう恐れも…。

エルはプライド高い面もあるしね~ σ(^_^;

 

散歩後、満足してお昼寝中!

犬は思ってる以上に考えて行動します

昨年の11月あたりからほぼ毎晩この階段を上がって、

あたしのベッドに上がって寝に来ます。

 

 

当初は、将来的にお互いのアレルギーの出現やペット

ロスを考えて一緒に寝るのを反対してた相方。

毎晩上がれるうちは一緒にいたいということ、綺麗に

しておくことを条件に、今に至ります。

 

こんだけの階段。

ある意味、トレーニングみたいなもんです。

 

 

今日の散歩も、勢いは良いです!

 

 

 

 

そんなエルちゃんも段差がつらいのか、リビングの

段差は慎重です。

 

 

これじゃ、高いもんね~

昔はヒョイと上がってきましたが…

 

 

今じゃ…

 

ウオーキングマシーンの床を踏み台にして、こっち

から昇ってきます!

教えた訳じゃないのに、エルなりに考えたんやろうね。

 

でも、うちらがケーキなど食べてる時は、躊躇なく

どこからでも突然登場します(笑)

 

 

中には「うちの犬はバカで…」っていう人いますが、

どこを見て言ってるんやろう?

人と同じように犬と向き合い、わかるように教えた

り、どういう気持ちやろ?って考えないんやろか?

 

 

わんこって、思ってるより見て考えて行動してるん

やろうね。

ラブラドールの不服申し立ては、坊さんが屁をこいた状態

ラブラドールは食いしん坊です!

朝ご飯食べたのにも関わらず、「もっと」と訴えて

きます。

 

 

しまいには、冷蔵庫を見つめるし…。

 

太ると脚を痛めるので、この訴えを何とか乗り切って

コントロールしなくてはいけません。

 

 

特に、大型犬は脚を痛めると弱ってしまうので、

気をつけてます。

 

 

何か、「坊さんが屁をこいた」状態で、どんどん近づ

いてきてますやん!

 

「坊さんが屁をこいた」=「だるまさんが転んだ」

です。

坊さん~は、関西バージョンらしいです…(^_^;)

価値観が一致する事は奇跡です!

今回、大阪に帰省し、実家にいながらも「居心地の

悪さ」を実感しました。

正しい事を言っているにも関わらず母や姉からは否定

され、「逆にあたしが間違っているのか?」と勘違い

するくらい(^_^;)

 

 

何度言っても通じず、民主主義のように数で負ける…

みたいな。

 

 

強がってるあたしのメンタルの弱さで挫けそうにな

ることも…。

 

 

そんな中、うちの相方の存在に助けられました。

O型同士で普段喧嘩もするけども、いざというときは

意見が一致する事も多いのです。

 

夫婦って血もつながってない、しょせん紙切れ(結婚

届)だけの関係と思っていました。

バツイチ経験の相方からはよく「こんだけ話せるのは

いない!」と言われていましたが、当時のあたしは理

解できずσ(^_^;

 

今回は、定期の通院もあり相方は一緒にいなかったけど

も親の立場もわかり、客観的な判断であたしに対して

「よくやった…」と。

そこで初めて「ああ~。間違ってなかったんやな」と

思うことができたのです!

 

正しい事が理解されない辛さ。

周りに挫けて負けそうになるけど、一人でも気持ちに

寄り添ってくれる人がいるっていうのは、すごい力に

なるもんです。

 

 

マラソンでも辛いとき、周りの応援で走りきれるって

事ありますもん。それと一緒かな?

 

 

世の中、沢山人がいるけれど、結婚相手と同じ価値観

っていうのは奇跡であり、貴重です。

結婚が早ければヨシ!ではなく、共に過ごすパートナー

という見方も必要かな?と今回、しみじみ思いました。

 

 

頭隠して、尻隠さず(笑)

色々思いを話せて、理解できるっていうのは楽です。

おやつは梨

今日は雨上がり後の散歩。

念のため、レインコート着用です!

 

ちょっと脚を痛めたっぽいけど、歩く気マンマンなの

で、ゆっくりペースでの散歩です。

 

 

 

 

今日のおやつは「梨」

 

 

 

薬膳的にみる、「梨」

・肺を潤して、咳や痰を鎮める

・酒毒を解消するので、二日酔いにもよし!

・カリウムが多いので、ナトリウムを排出

 →高血圧予防によし!

・疲労回復

 

冷える方やお腹ピーピーの方は、煮て食べるといい

みたいです。

Comments (0) Trackbacks (-) | 薬膳

もしもの時に備えてやっておくと後が楽かも

今回、おとんの旅立ちで実感したこと!

 

いらんもんは、とことん処分しておく!

・通帳、保険、年金証書や手帳、マイナンバーの把握

・葬儀内容や大まかな金額、前もって調べておくといい

 かも…。(全て現金支払いになるので)

・携帯や通信など公共料金以外の支払いの把握

・車の保険や車検の把握

・役所に何度も行かなくていいよう、必要書類の

 把握

 などしてると動きが楽かな?

 

 

色々書きましたが、物の処分!

生きていようが旅立ちしようが、これはほんまにやって

ると、後が楽ですよ~

 

 

やっと、定位置でお昼寝が出来るようになったエル

です。

古くなったドギーの縫いぐるみ。

彼女には大事な物らしい…

 

 

親の言動、行動が子どもに影響する話

とんでもないタイトルですが、これはうちの場合の

話なので参考までに…。

 

 

娘と母親って仲がいいパターンあるのではないでしょ

うか?

うちも母親って同性で話しやすい分、ケンカも多々

ありましたが…。

 

うちは父親と母親がケンカしたとき、母親からは父親

の愚痴をよく聞かされていましたσ(^_^;

子どもの頃は家族っていう集団が基本であり他を知ら

ない分、母親のそのまんまを信じて「お父さんはひど

い人」というすり込みを知らず知らず受けていたの

です。

 

 

思春期も重なり更に父親を毛嫌いして、「お父さんが

いる意味が分かんない。居なくても、母親がいれば

いい」というとんでもない偏った思い込みをするよう

に…。

 

 

それからは、「男なんて…」と強がって、小さな世界

で鎧を着て強がって生きてきた日々。

 

しかし、相方と一緒になり、家族っていうものを第3者

として見る機会を得られたのです。

「なんてみんな素直なんや」「あたしみたいにひねく

れて」ないと気づきましたが、地方だからそうなのか

なと思うようにしてました。

 

うすうす、自分がやさくれていることに気付きました

が、実際には認めたくない自分もいる現実。

相方からは「寂しい生き方やな…」と。

 

 

そんな中、父親の旅立ち…。

 

改めて、客観的に物事を整理すると、今まで見えな

かったことに気づくんですよね。

 

母親が「いらんのに、ようけ買い物する」っていうの

は、母親が重い買い物をせんで済むように…

 

昔の手帳に、母親の誕生日をちゃんと書いてたり…

 

など、色んなことが冷静に見ると出てきます。

 

 

離れて暮らすようになり、少しは父親に優しくできる

ようになってたけど、今までは

母親だけの話だけで、父親を判断して見てた

父親と向き合うことができていなかった

という事に気づきました!

 

なんて狭い世界で生きてきて、自分がちっちゃくて

えらそうに分かった風に生きてきた自分が恥ずかしい

です_| ̄|○

 

 

気づくの遅いけど、気付けてほんま良かった…。

このまま気付かんかったら、悲しい人生やったかも。

 

 

子どもを育てる方には色々大変ではありますが、あた

しみたいなとんでもない大人に育たないよう言動や

すり込みには気をつけていただければ…と思います。

 

 

エルは飼い主に似ず、ええ仔です(*^_^*)