夏場のラブラドール

雪国なのに、溶けてしまいそうな暑さのエル地
方。



暑い中でも、裸足で散歩するワンコ。
以外に10時以降から散歩する方もおられるよ
うで「裸足で歩いてみろ!」っとツッコミ入れ
たくなる事があります!



散歩もこの時期は配慮が必要で、道路を実際に
さわって熱さの具合を確認したり、保冷材を首
に巻いて出かけています。




散歩後も急かさず、一旦クールダウンしてから
自宅に入るエル。







日中はこんな感じです。





飼い主の導線など考えず、風が通る場所を陣取
っています(笑)
フリーダムなエルやね~




夏場は暑いけど、クーラーが効きすぎると逃げ
ていくエル。
シニアになると温度調節が難しくなります。
エルの場合は湿気がダメで、クーラーの温度は
26~27℃が良いらしい。






夏場は暑さで体力を使う事もあるので、少しで
も眠れる時は寝てもらい、体力温存を心がけて
います。


そのため飼い主は、エルを起こさないよう、歩
くのにも気を使いますよ~!





しまいには、こんな物を枕に…




顔、こわ過ぎやろ!

三交代勤務をしながら、ほぼ毎日ブログ更新できてるのはなぜ?

三交代勤務の仕事をしながらのブログ更新。

通常業務の他に、委員会活動や小集団活動、勉
強会資料作成・実施もあり、ドラマの看護師の
ように暇ではありません(笑)

食べるよりも、早く寝たい!と思う事も多々あり
ます。




それでもなぜ、頑張れるのか?



何度も「休もうかなぁ~」と思ったけれど、
好きなエルの記録を残したいし、ワンコについ
て知って欲しい事を伝えたいから…。



子どもはおらず、相方とエルとの3人暮らし。

しかも、相方は塩分制限もあるので、お惣菜の
力は借りれません。極力手作りごはんです。

エルの散歩も、あたしが担当。


子育てママさんからしたらたいした忙しさで
はないんやけど、家事が苦手なあたしにとって
は、やや大変なのです。






夢を実現してる方々は、皆さん地道にブログ更
新を続けているのは事実。

なので、伝えたい事の為に時間を有効に使うし
かないと思い、次のような内容で日々実践して
います。



〈ブログ更新の為に、やってる事〉

・テレビを見る時間を減らした
・ネタがひらめいたら、とりあえず書く。
 そして下書きとストックして、改めて文章を
 見直す。
・予約投稿を利用
・ネットをダラダラ見ない
・必要以上に飲み会は参加しない


要するに、時間管理をするようにしました。




最近の自然災害は、

「想定外」
「過去最大の…」

と、いつ、何が起こるかわからない世の中。



大変やから…
楽したいから…


と、頑張りながらも、今までどこか甘えがあり
やり切った感不足のあたし。



今、突然自分が旅立っても後悔ないよう、人と
比べず、自分ができる事をひたすらやってみよ
うと思う。

伝えたい事が、誰かに届くように…。

















食いしん坊ラブに学ぶ(笑)

エルは相方が冷蔵庫に行くと、駆けつけます!




あきらめず、少しの可能性に期待するエル。





少しの可能性に


「あかんかもしれへん…」
「無理かな?」


と人は思うけど




食いしん坊ラブを見て、ポジティブな心を学び
ました(笑)

一人で見て感じる景色と、我が仔と見る景色は別もんです

何かモヤモヤした時や一人になりたい時、天気
がいい時は、急に思い立って景色のいい近場を
ランニングする事があります。




時にはエルとの散歩コースを走ることもあるん
ですが、一人で散歩コースを走るのは何だか寂
しいもんです…。




勝手やなぁと思うけど、人は失ってから改めて
色々感じるもんです。




話せないけど同じ景色を見て一緒に過ごす時間
は、シニアになると大切な宝物。




物で満たすよりも、心を満たす事の大切さをエ
ルから教えてもらいました。




一緒に色んな景色見て、一緒に美味しいもん食
べて、一緒の時間を大事にしようね!


同じような講義でも、昨年と今年では響くものが違う

昨年、かさこ塾に通い約一年後の昨日、鶴岡市
で2時間ブログ術講義を受講しました。




かさこ塾で聞いた内容の講義やけど、ほぼ毎日
ブログを更新してきた今は、話す内容がすごく
ささります!


色々試行錯誤してきたからこそ、説得力のある
話。




死を想わず、明日が来るのが当たり前になり、
頑張る事よりも、手を抜いてそこそこ人生を選
んできたあたし。

昨年から、がむしゃらに半分意地でブログを書
く事で見えてきたもの。



好きな事がわかり

こんな事書いたら…と思う記事の反響が良かっ
たり…

自分が思ってる程批判は来ず、正直になってい
いんや…

以外に、書く事は嫌いじゃない自分に気付いた
り…


と最近思えるようになりました。






そんな経験をして


「人に見せる事で仕事のヒントが得られる」

「才能とは持続する情熱」


というかさこさんの言葉、今はわかります。





役立つ記事にこだわり過ぎて主旨がブレ、ブロ
グが書きにくくなった事もありました。


いい言葉で伝えるよりも、経験した事を伝える
事は、人を動かし役に立つものなんですね…


やれる事、ぼちぼちやっていこう!





あと、かさこ塾の時は必死のパッチやったんで
気付かず、今年気付いた事。


かさこさんの講義は、話すスピード、声の大き
さもちょうど良く時間通り!

プレゼンも同時に学んだ気分です(笑)





講義の後のランチ会。
美味しいもん食べて、色んな方と話せて楽しい
一時でした。

同じ県内で頑張ろうとする方々に出会えて、い
い刺激になりました。
職場では出会えない出会いに、感謝です。





エルちゃん、留守番ありがとう!







Comments (0) Trackbacks (-) | かさこ塾

ラブラドール大好き♪

ラブラドールは食いしん坊で、おねだり上手
なワンコです。

相方がソフトクリームを食べてるとお察しにな
り、やって来るエル。




いつもらえるか?めっちゃ気にしながらも
視線の先は、アイスのコーン。






ラブラドールの着ぐるみ着た、人みたい(笑)






コーンを食べる姿はブサイクやね。






でも、そんなラブラドールが大好き♪

医療者目線ではなく、在宅目線でシニア生活を過ごす…

病院勤務だと気づかない医療者目線。


ケアマネ・訪問看護時代を数年経験し、今まで
病気や治療優先だった事を思い知らされました。


在宅は、病院と違って利用者が中心。
「こうした方がいい!」と言っても、選択するの
は利用者と家族。
医療者の押し付けではなく情報を提供し、利用
者と家族が選択し、サポートするもの。


おやつを狙うエル(笑)




ケアマネはわかりやすく言うと、在宅で利用
者ができる能力を活かしながら暮らす事がで
きるよう支援します。



介護保険で、色んなサービスの利用になるの
で、何でもかんでもサービス…ではなく、

自立して、望む生活ができるようにするには?

どういうサービスを利用し、支援するのか?


という感じで、ケアプランをたてます。
(皆さんの保険を使ってなので、何でもかんで
 もではなく、吟味しなくてはいけません)



長年、医療に関わってると医療目線になってし
まい、あれもこれもあった方がいいと思ってし
まうもの。


しかし、実際はサービスを受けると料金も発生
する訳で、中には「自宅での生活する上で最低
限の事がそろっていれば十分」という選択をす
るご家族もいます。


当時、担当した利用者さん。
本来、床ずれがあったり色んな問題があったの
ですが、ベットのレンタルと医師の往診のみで
の在宅生活を選びました。


正直、「ホンマに大丈夫かいな?」と不安があ
ったのですが、人の生命力や在宅で過ごすとい
う事はスゴイもので、そんな色んな心配は無用
でした!

病院を退院する時にあった凄い床ずれが、在宅
で最低限のサービス利用で以外に悪化せず、回
復してきたのです。


人の持つ生命力は、思ってる以上にすごいもん
です。



食べ物の持つ力、エルにはスゴイ力ありです(笑)



世の中には色んな考えがありますが、今後健康
への不安が出てくるシニアのエル。



うちでは


「痛みや苦痛無く過ごす」
「穏やかにエルらしく、苦労なく過ごす」


という医療者目線ではなく、在宅目線で今は
相方と思いは一致しています。



情報に振り回されず必要な情報を選択し、在宅
介護を支援してきた経験を活かし、エルの持つ
力を信じて予防に努めたい。


老いは進行するもんやけど、ストレスなくエル
らしく過ごせるようシニア生活を送れるようサ
ポートしていこうと思います。



Comments (0) Trackbacks (-) | 医療ネタ

シニア生活は、ありがとうがいっぱい

若い頃は、色んな悪さをしていたエル。

エルスペースを確保し、相方手作りのハウスで
昔は過ごしてもらってました。




外を見るのが好きなエルなので、仕事の時は
窓際でのお留守番。

当時は、フリーにする事で変な物を口に入れ
てしまう恐れもあり、エルを守るための選択
です。




今思えば、こんな暑い時期でも扇風機や窓を
開ける事で、毎年何とか夏を乗り切ってくれ
たな~と





ワンコについて無知だった昔…


夏場の路面の熱さが非常に上がってしまう事
に気づかず、エルの運動不足解消を優先して
暑い中運動させてしまった事や




暑くなる昼間に散歩してしまった事がありま
した。






エルの事を理解できるようになったな~と
思った矢先に


白内障になったり…




お腹をこわしたり…




脂肪腫が見つかったり…




色々ありました。




シニアになった今、老いを悲しむよりも


暑い中、普通に今まで通り散歩できたり




階段を上り降り出来たり




ごはんを普通に食べれたり





そんな風に、普通に毎日をエルと過ごせるシ
ニア生活。


たくさんの「ありがとう」で、あふれていま
す…







犬バカで、何が悪い!

会社の集まりや飲み会。

あたしはお酒が苦手やし、会社の飲み会は仕事
の延長で残業をしている気分になるので、行き
たくないのが本音…。

ワンコ好きな集まりなら、大歓迎やけど(笑)




何といってもこの時期は、「暑いけど、エルは
家で大丈夫やろか?」と、留守番しているエル
の事が気が気でないのです…。


仕事上での集まりは大事な場合もあるけれど、
あたしにとってはエルとの時間を最優先した
いのです!





「うちは、犬が大事!」と言ったら…


「うける~!」って言われた事があった…。



犬バカ、あきませんかね?



Comments (2) Trackbacks (-) | 田舎暮らし

情報よりも、目の前の我が仔を知る事

シニアの体調管理の難しさを感じ、初心に帰っ
てエルの今の状態をまず知る事を心がけました。



春から体調がいまひとつで、エルの今の体質を
水を出し切れない「痰湿」という判断をしたの
が、約2週間前。


熱をためる食物を減らし、食べ過ぎやむくみ防
止のツボマッサージを強化!


効果があってか、最近フットワークが、めちゃ
くちゃ軽くなったエル♪

遊ぶ気マンマン!




動きも、めちゃくちゃ速い!






季節の変わり目は、人も気候についていくの
も大変。

まして、シニアになると消化機能も落ちてくる
と言われています。



色々な情報があふれてる世の中。


「○○がいい!」という情報に惑わされる事な
く、まずは目の前の我が仔の体調の変化を知る
事が大事やと思う。


全ての情報全てが我が仔にいいとは限らない。


まずは、我が仔とちゃんと向き合う事を、こ
れからも大事にしていきたいものです。

我が仔が色々教えてくれる事に耳を傾け、我が 仔と向き合う

春は、冬に溜め込んだものを放出する「解毒」
のシーズン。

梅雨時期は、消化器の不調を訴える事が多い
季節。




ワンコの一年と人の一年の速さは異なり、今年
はワクチンや胃腸炎疑惑など、季節の変化が体
調に影響しやすくなったと実感した今年のエル。





幸いにもすぐ回復したけど、根本は解決してな
いと感じ、改めて今まで学んだ東洋医学の知識
を振り返り、エルの体質を見直してみる…。

恐らく、水を出し切れない「痰湿」であると
思う。



最近は、身体に負担がかからないようエルの場
合はこの時期、重いレバーを避けたり温め過ぎ
る食ベ物を避けるように心がけています。

あとは、食べ過ぎに注意!


食いしん坊ラブなので、飼い主は心を鬼にし
てエルのクレクレアピールに負けないよう必
死です(笑)




おかげさまで今のところ、胃腸炎疑惑や今まで
悩まされた耳垢も減り、いい感じです!






「今まで大丈夫だったのに…」が通用しない事
が出てくるシニア。

色んな不安が出てくるけれど、色んな経験を重
ね、引き出しを持つ事で冷静に対応する事がで
きます。



我が仔が色々教えてくれる事に耳を傾け、我が
仔と向き合い、シニア時間を大事にしていきた
いものですね。


年齢という「ものさし」にこだわる必要はないのかも

10歳のシニアになったエルを見て、

「歳をとったんやな…」

と何とも言えない寂しさや後悔を感じる事が
あります。







先日、17歳のイエローのラブラドールが、シ
ニア夫婦と地方で穏やかに暮らしているのを
テレビで見ました。


痛がる様子はなく、リビングでくつろいで
いい表情のラブちゃん。
17歳と思えないくらい、体調を維持出来てい
るようでした。

まさに、理想のシニア生活です。




その姿を見て、

「○歳だから…」という年齢のものさしに、
あんまりこだわる必要はないのかもしれない
のかも…

と思いました。



その仔の持つ力や、飼い主の見守る穏やかな
様子などで、一概に決めつけるもんじゃない
のかもしれません。




食に関して、老化を感じさせないエル(笑)







年齢にこだわるよりも、我が仔が楽しく穏や
かに過ごせる事を一番大事にする事で、穏や
かなシニア生活が送れるのかもしれませんね。






宇宙犬、復活!

雪国のエルちゃん地方。
気温は30℃超え、湿気もハンパない!


耳垢が減ったと言っても、エルのタレ耳は蒸れ
てしまうので、耳上げサポーター再び登場です!





見た目、宇宙人のような宇宙犬やね(笑)

頑張らんでもええ

「頑張らんでもええ!」という言葉。


訪問看護やケアマネをしていた時、ご家族に
あたしがよく言ってた言葉です。





周りから見ると、「よくやってる!」「普通は
ここまでできない事」を、家族は一生懸命こ
なしているんです。

家族自身は必死だから、以外に疲れてしまって
いるのを感じていない事が多い。


でも、家族は「当たり前やから」「看護師さ
んから比べたら、全然…」と言います。



ワンコとの暮らしにおいても、同じように家
族は話されます。



介護は数日・数か月の時もあれば、何年も続
き終わりがわからない。
でも、家族は「後悔したくない!」という気
持ちもあるのかもしれません。






不思議なもんで色んなケースを見ていると、
介護される方はお察しになるのか、あたしの
経験上


・家族の疲れが出てきた頃

・今まで、一緒にいた時間をうめて穏やかで
 満たされた頃

・家族が落ち着いた頃


を選んで旅立つ事が多いような気がします。





無責任のように聞こえる「頑張らんでもええ!」
という言葉。


家族が十分頑張っているのを見ているから…
家族の頑張りを認めるから…


だからこそ言える言葉なんですよ。




頑張り過ぎると、目の前の大事な事を見失っ
てしまうもの…



頑張るばかりで必死になるよりも、時には立
ち止まって休むのも、悪くないと思うのです。




頑張るよりも、今・その時をもっと、大事に
した方がいい…。




「頑張らんでもええ」という言葉。


今は、自分で自分自身にめちゃくちゃ言って
ますよ(笑)













むくみ解消・解毒に○○○

梅雨時期のむくみ解消・解毒を期待して、エ
ルのおやつに「小豆」を利用します。


見た目がイマイチ…



<小豆>
強い利尿作用
解毒作用

そばを食べるラブラドール

普段のごはんはフードメインのエル。


胃腸と気が上がって耳が暑いのと、ここ最近の
暑さで飼い主も大変なので、薬膳効果を期待し
て一緒にそばを食べる事もあります。







<そば>

身体にこもった余分な熱を下ろす(降気)
胃腸の機能の回復
疲れた時、夏バテにもいいらしい

あたしらがちょうど良くても、シニアのエルにとってはつらいらしい…

エルちゃん地方も、30℃超え!

行きはよいよい♪







帰りは、暑さで徐々にペースダウン…





散歩後も、さすがに辛そう…。





ということで、今年、初のエアコン稼働開始と
なりました!



でも、シニアにはエアコンが寒いのか、部屋に
は入らないエル…
冷たい風は下にいくから、あたしらより寒さを
感じやすいんでしょう。

あたしらがちょうどいい位は、エルにとっては
いいとは限らんねんなぁ…







26℃設定へ変更で、やっと部屋に!







いびきかいて、よく寝てました!




暑くなり、身体にこたえるこの時期。

免疫力を上げるのに、適度にエアコン使って
休める時は休んで、体力温存やね。

虫よけ、消臭に…

ハッカ油を使って、虫よけ・消臭スプレーを
作ってみました!





虫よけを期待してバンダナにスプレーしてか
ら散歩に行きますが、ニオイを嫌がりません。




室内でもトイレができるようにしてるので、
この時期はスーっとして爽やかな香りでニオ
イが和らいで良いかも…。

ハッカは天然由来で、ワンコにもいいらしい
ですよ。




うちわにスプレーして使うと爽やかな風を楽
しめたり、ハッカ油スプレーにクエン酸を混
ぜるとお風呂やトイレ掃除にも使え、カビを
抑えることもできるらしいです。


ハッカ油、使えますね~




感情労働しながら、二足のわらじを選択する

<感情労働とは>

自分の感情を抑えて相手の感情に働きかける
仕事の事


看護師や介護職、コールセンターや苦情処理
など色んな職種が当てはまります。




看護師は、世間では白衣の天使のイメージ。

自分の体調が悪くても、周りに迷惑かけれない
から休めない
頑張らなければならない
弱音は吐いてはいけない

まさに○○でなければならない!という呪縛
そのもの!(笑)


いい子でいなければならない
自分さえ我慢すればいい
わがままはダメなど

自分の感情を押し殺しながら、仕事までも感
情を抑える事を選んできたあたし…。



何か違う!
自分の人生このままでいいのか?
人の為に、自分の人生を犠牲にするのは嫌!


・休みなのに研修に行かなければならない
・休みやけど、夜中から勤務が控えてるから
 休んだ気がしない…
 (休み深夜っていうのがあるんです)
・エルが体調悪くても、子どもじゃないから
 休めない…





看護師だからと言う理由で、何で変な常識がま
かり通るのか?色んな疑問は出るけれど


・この仕事だからこそ縁もゆかりもない地方へ
 の移住が迷いなくできた…

・エルと一緒の生活も出来ている…。

・幸いにも、スタッフには恵まれている



そう思うと、生活を維持する為に、看護師は
続けなくてはいけない…。
好きな事を求め、嫌だから辞める選択はでき
ないのが現実。





看護師でありながら、自分らしく生きるには
どうすればいいのか?
愚痴を言うだけじゃなく、どうするか?



みんなに平等に与えられてるのは、時間!

今、自分に出来る事は時間を有効に使う事…。



好きを仕事にするかさこ塾に昨年通い、毎日
ブログ更新をほぼ毎日やってみました。
仕事は不規則な勤務なので、まさに、時間管
理しないとできない事です。


でも、いつの間にか毎日ブログ更新が目的とな
り、ブログを書く理由が、ブレる現実に…


変な義務感のブログ更新。
意味があるのか?

頑張る時期は終わり、自分はどうしたいのか?
改めて問いかけてみたのです。




看護師という仕事、全力ではやらない!
それは、手抜きをする訳ではなく、今現場で
やれる事をやるだけのこと…
プロだから、やって当たり前の事をするだけ。

以前のように認められたい為、出来る自分を
演じる為の背伸びをする事に使う時間を捨て
る選択を選ぶ。



エルとの時間を犠牲にしてまで、仕事をしな
選択をするのです。
仕事や地位、プライドよりもエルが大事だか
ら…。




人の為ではなく、エルと自分を大事にしたい
からこそ妥協する事なく、とことんエルと向
き合い生きていく選択が今の自分の答え。





平均寿命からすると、人生の半分を生きてきた
んやから、もう少し人の為じゃなく、自分の為
に生きてもいいんじゃないか?と思うようにな
ったのです。

これは、昨年おとんが急に旅立った事で、人生
後悔したくない!と教えられたからかもしれませ
ん。





そして、経験は価値になると思う…。

その経験が、エルと一緒に自分らしく生きた
歴史となる。

だから、ブログを書く。




そして、ブログを書く先に


・ホリスティックケアの知識や考え方を知って
 もらう事で、色んな情報で振り回された以前
 のあたしのような人の気持ちを和らげる

・飼い主の気持ちに余裕が出来る事で、ワンコ
 が自分らしく幸せで、穏やかなシニア生活を
 飼い主と過ごせるようになる

・感情労働を続けながらも、自分らしく生きれ
 るようになる


などにつながればいい。




だから、今できる事。

ブログを書き続けようと思う。



いつか、看護師をしながらホリスティックケ
アについて学んだ事・実践した経験を活かし
て、大型犬シニア生活をサポートするホリス
ティックケア・カウンセラーという二足のわ
らじを実現するために…。









Comments (0) Trackbacks (-) | つぶやき

体調不良から回復した目安

体調不良から回復した、エルの目安…。
(エル家の場合)




食欲回復
散歩ができる事
出すもんが出せる(排泄)
よく眠れる事
呼吸が穏やかな事
表情が良い事