FC2ブログ

我が仔の持つ力を信じて、時には様子を見ます!

先日、元気やったと思いきや、足を痛めた疑
惑発覚し、我が家なりの対策のお話…


若い頃と違って、いつもが通用しないのが
シニア…。




・散歩は行くけど、階段の上り具合がちょっと
 変?

・遊ぶ余裕がなくなってる?

・表情硬い?




おっとりしてるけど、時にはプライドが高い
面もあるエル。


そんな時は、散歩を休み数日安静。

ご飯も様子を見て、調節です。




そうすると、次第に遊ぶ余裕が出てきました。




ターゲットは、ペットボトル!


動きはやっ!



散歩も休んだから、ストレスあるんやろうね。



遊ぶ余裕が出たのはいい事。




幸いにも、食事の食べ具合も良く…
排泄物も変化なし…

ただ、ちょっと表情が違う程度でした。



我が仔の体調変化、飼い主としては焦ります。



ただ、エルは飼い主をすごく見ています。

あたし達が「歳やな…」とか、沈んだ顔をして
ると気にする仔です。




人の場合も自然治癒力があり、ワンコの場合
も同様と思っています。



エルの持つ自然治癒力を信じ…

・話せない分、ちょっとした変化に早く気付く

・焦らず、期間を決めて信じて見守る事


これで、少しいい方向に向いてるのは幸いです。




あくまでも、これはエル家のお話。
時には、早く診てもらう方がいい場合もあり
ます。

誰かが言うからではなく、それぞれの家庭で最
善の方法で、我が仔を大事にして欲しいもので
す…
Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

問題のある患者さんから、人の強さや弱さ、違うからこそ魅力がある事、人生楽しむ事を学んだ話

問題のある患者さんが入院してくると、医療者
側として気持ちは複雑…



今回、そんな患者さんとの関わりで、新たな
気付きがあったお話…




入院して治療を受ける上で、患者さんに守って
もらうべき事はあるもの。


でも、時には治療途中でも、

「治った!」
「もう、帰ってもいい」


と、勝手に判断してしまい帰ろうとしたりする
方や、守るべきことを守らず入退院を繰り返す
方が実際います。


そうなってしまうと、医療者側としては
「問題あり」と偏見を持たずにはいられませ
んし、入院してきた時は「来たか…」と。




今回の入院でもまたすぐ帰ってしまうかと思い
きや、今までとは違って穏やか…


「あんな苦しい思いするなら…」と、やっと今
の自分の状態を受け入れていました。


以前は「せん妄」という、普通ではない状況
だったせいかもしれません。(ネットで知れると思うので、説明は省略)



医療者側の対応や口調によってはキレ気味にな
る事ありましたが、色々話す中で

・子どもが楽しめる為に何でもやってきた
・普通でみんなと同じは楽しくない!
 色々やって、楽しまないと…
 今は考えすぎの世の中なんだろう…
・お金がなかった時代やけど、どうにか工面
 してみんなで楽しんだ…
・喧嘩しそうになったら、そっと距離を置く
 普段怒らない人が怒ると怖いもん(妻)
・人の話がわからなくても、適当に合わす事
 も時には必要
・夜になると寂しくなるもの


という、大変ながらも家族を守り大事にしてき
た強さや、思ってるよりも弱さもある事が見え
ました。
話しているととてもイキイキされて、人生楽し
んできたんやな~という印象。

そして、今まで見えない不安にばかり目が行き
すぎて人生楽しむ時間を無駄にしていたな…と
あたし自身、つくづく思ったのです。




患者さんは定年も過ぎ、様々な仕事をされて
人生経験を積んでいるだけあって、話す内容は
納得出来るものです。


いつの間にか「問題のある患者さん」ではなく

「楽しい人生を送ってきた方」
「魅力のある方」

という見方に変わりました。



日々の仕事の中で色んな話が聞ける看護師の
仕事。
変な話、ヘタなセミナーにお金出して行くより
ある意味得なのかもしれませんね(笑)


いつ何があっても後悔しない生き方…

やりきった!という生き方…




愚痴や不満ばかりよりも、楽しむ事を大事にし
たいものです…。





















Comments (-)Trackbacks (-) | 医療ネタ

健康の為に長年使ったものを恐る恐るやめたら、意外と大丈夫やった話

長年続けてきた事をやめるのって、勇気がいり
ませんか?

エルの健康の為に数年間続けてきたサプリ…

シニアになった今、やめるには非常に勇気が
いりましたが、やめて約1か月半…。

意外と元気なエルです!

早朝散歩。やる気マンマン(笑)



人の場合もですが、健康の為に

「あれがいい!」
「これがいい!」

っていうの、ありますよね?

エルに始めたのも、それがきっかけ…。

しかし、相方から「そんなん、いるか?」と
批判的。



それに対して、

「今まで続けてきたから今がある!」

と、今まで言い張って続けてきました…。



しかし、ここ最近は使い続けているうち

「最近は効果がイマイチやな~」

と感じるように…。
(長く続けていると、お休み期間があるといい
らしいです)



シニアになってからは、環境などの変化に
気を使うところ…。

続けてきた事をやめるには、非常に勇気がい
ります。

まして、健康の事になるとより一層です!


そして、悩んだ結果、まずは体調が落ち着い
ている頃からやめてみて様子を見よう!とい
う事で、今に至ります…



長年続けてきた事をやめるのって勇気がいる
けど、見えない不安に悩むよりも結果によって
は方向を変えるのもアリかなと。


あたし自身の経験
足し算よりも、シンプルに…



動きが速くて、ブレブレ(笑)



幸い落ち着いていますが、メリットもあれば
デメリットはあるもの。




ワンコの持つ力、家族の考え方はそれぞれ。

「これが正しい!」という正解はない…

ただ、ワンコを大事に思ってあれこれ悩んで
決断した事であれば、それでいいと思う。



今まで以上に

・食事に気をつけたり
・睡眠時間や休息の確保
・ストレス軽減

以上3点に気をつけながら、様子を見ていこう
と思います。


健康ネタを気にし過ぎより、純粋にワンコ生活を楽しむ事を大事に…














Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

だから、シニアは愛おしい…

ここ最近お出かけが続いていたせいか、一緒に
いる時はこんな感じ。

必ず、寄ってくるエル。


ナデナデアピールとか…


歳をとると、心細くなるんかな…

仔犬と違って、シニアならではの愛おしく感じ
るひと時です。





昨日の朝散歩。


珍しい空の色!



他の場所で撮ろうと思ったら、いつも通りの空
になってた…

残念!



少しでも長く、元気に楽しく一緒に過ごせます
ように…

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

エル姉さんのおかげで…

エル姉さんの留守番のおかげで、昨日お出かけ
してきました♪



生の歌に、めちゃくちゃ感動!

なぜかわからんけど、泣いてました…




ここまで、心に刺さったのは初めてです。




MCなし!
曲・歌のみ!


色々な方がリスペクトするのがわかりました。


プロって、こういうもんなんやね…





シニアになっても、元気に過ごしてくれてい
るエル。

普通に毎日過ごす事が出来ている事に、ほん
まに感謝です!


エルのおかげで、楽しんでこれました。

エル姉さん、いつもありがとうございます♪

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

ラブラドールにとって、飼い主の腕は…

少し眠くなって、腕を伸ばして横になっていた
ある日の午後。

エルがやって来て…




あたしの腕は「腕まくら」じゃなく、
「顎のせ枕」になってしまった(笑)
Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

新月パワーで行動してみたら…

ついつい仕事中心になり、仕事に合わせて予定
を入れて疲れ果ててしまいませんか?


今日は、今まで仕事中心で人に気づかいしすぎ
やったあたしが、新月パワーで行動してみての
気付きや驚きをネタに…




CITTA手帳を使い始めて、数週間。

色んな気付きがあります。
CITTA手帳が気になったきっかけ&使ってみての感想



少しずつ、楽しい事にフォーカスされるように
なると自然とエルに対しても、より一層優しく
時間を大事にしようと思え、エルの笑顔が増え
できます♪




そうすると、欲が出てくるもんで、

「手帳講座に行ってみたい!」と、最近思うよ
うになりました。

色々調べたら、明代さんの手帳講座が今月あるではありませんか!


しかし、行きたい日は、普段予定を入れるには
無理!と思いがちな勤務の合間の休み…。



一度は「また、夜勤控えてるから辞めよう…」

エルも少し疲れ気味?と少し気になる事もあっ
て、行きたい気持ちを諦めました。


でも、「数日前から、体調を整えれば行けるん
ちゃうかな?」と思うようになったり、エルの
体調も変わりなく元気回復!と条件が整ったの
が、新月の日!


「これは、行ける!」

と申込み、翌日参加へ…。



参加した、手帳講座。



普段、女子会とか苦手なんで「大丈夫かな?」
と不安や心配やったけど、明代さんや当日、手
帳講座で一緒になった山ちゃんの人柄であっと
いう間の楽しい2時間でした♪


初めてお会いした山ちゃん

同じイエローのラブラドールと暮らしている事

9月にされてたワタナベ薫さんのセミナーにお
互い参加してた事


という、初めて会ったというのにシンクロし過
ぎて、鳥肌たちました!


行動する事の凄さに、改めて驚きです!

新月パワー、ハンパない!(笑)


そして、手帳講座では宿題があります。
一回聞いて学んだつもり…で終わらない!

楽しみながら、やってみます♪


明代さん、山ちゃん、ありがとうございまし
た!




そして、今回あたしのワガママ(頑固さ)を聞い
てくれた相方に、感謝です…。


ありがとう!


Comments (-)Trackbacks (-) | CITTA手帳

毎日のリアクションが新鮮過ぎるラブラドール

仕事から帰ると、いつもお出迎えしてくれる
エル。






毎日、一緒に寝て遊んでいるけど、毎回リア
クションが新鮮過ぎてええね♪






ナデナデアピールも!




別のおもちゃを持ってきて、遊びます(笑)




元気な証拠やね♪

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

マッサージをするようになってから、わかり合えるようになってきたかもしれません

エルの外耳炎や皮膚炎、てんかん様発作に悩み
初めて参加したワンコセミナーはマッサージ。
(当時のエルは5歳)


人もマッサージされると気持ちいいし、ホリス
ティックケアの中で、手で出来るという手軽さ
が決め手でした。


地味なマッサージ…。
行う事で幸せホルモンが出て良い!と言われて
います。

あたしにとっては日々行う事で、エルと向き合
う事ができるキッカケになりました。




セミナーに満足して、忙しい事もあり、一時は
若さに油断してマッサージしない時期も…。

しかし、シニアに近づくにつれて、色々な悩み
や不安が出てくるようになりました。
そんな時、「マッサージ、また続けてみよう」
と、学んだ知識を引き出しから出すように再び
マッサージを日課にするようになりました。




当時、仕事に追われ、休みであってもリラック
スしきれていなかったのあたし。
エルが元気に過ごせるように、心を込めてただ
ひたすらマッサージ…。

エル自身も話しかけた事に答えてくれるかのよ
うな反応へ。

エルに話しかけながらのマッサージは、穏やか
なふたりだけの時間でした。




最近は、足ツボも好きなエル。



時には、色んな情報や、素晴らしい飼い主さん
と比べて、できてない自分を責める事もありま
した!

「もっともっと、いい飼い主にならな、エル
に申し訳ない…」

と思うことも多々ありました。


でも、マッサージを通してエルと向き合うとい
うシンプルな事で、いつの間にかエルの表情が
柔らかく若返り、変化してきたような気がしま
す。

時には頑固さを見せるし、てんかん様発作もこ
こ数年は止まってますし…。



何かして自己満足するんじゃなく、ワンコと
向き合い、シンプルにワンコ生活を楽しむと
いう事、これが何よりも大事なのかもしれま
せん…。

エルに寂しい思いをさせてた事、気づかなく
てごめんね。
これからは、もっとエル時間大事にするから
元気に長生きしてや♪



昔はやる気マンマンのあたしに警戒してたけど
今は手で「やってよ!」とアピール(笑)




満足すると、大人しくなるエル。






そして、「次はこっち!」と方向を変える
ちゃっかりもののエルです(笑)


Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア

昼間っからここで昼寝ですかぁ~

相方にエルをお願いして朝から出かけて、
昼過ぎ帰宅したら…



布団で爆睡してた(笑)
Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニアになると、色んな違いを感じる事がある

シニアになってから、何となく便の具合が変化
したような気がします。


人の場合もシニアになると便秘しがちになると
いうけど、エルもそれに近いものが…


旅行中はいつもよりも少なめやったけど、帰宅
してからは、たっぷり出ます!


環境が変わっていつもより運動が減るし、色々
あるよね~



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

時には気分がのらない事もあります

ここ数年、エルとともに寝るあたし。
時には、布団の取り合いになる事があります。



朝方あたしに布団を取られ、寒い思いをした
エル。
そんな日は、散歩の気分にならない日もあり
服を着るのも嫌がります(笑)


でも、いったん外に出ると、いつも通りのパト
ロール!



動くと、身体も暖まるんやろうね~




排泄後の蹴りも、元気良し!です。




歩く勢いも、健在です!




人年齢に例えると、また歳をとってしまった事
に気付きショックを受けました。


寒いながらも、元気に過ごしてくれているエル。
気分がのらない日もあるよね。


歳にこだわらず、今出来ている事を大事にして
いきたいものですね…




布団、取らないよう気をつけるからね~
Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

形や当たり前よりも、思う事が大事やと思った話

何事も、形や当たり前という事にこだわってし
まいがち…


「その場所に行かなくてはあかん!」

と以前から思いこんでた場所。


いざ行ってみたら「あれ?」っと思った話…。






先日の西日本旅行で、行きたかった場所。

四天王寺さん。



ここは、おとんが永代供養でいる場所です。

お盆や一周忌で行けなかった事を気にしてい
ましたが、今回の休みでやっとお参りできまし
た!


「やっと来ました!」とお参りして、自分的に
納得できるかな?と思っていましたが、実際に
いざお参りしてみたものの、

「あれ?何か思ってたものと違う…」
「ここに来ても、遠くにいる感じ…」
「エル地方にいる時の方が、近く感じる…」

という思いでした…。



その場所に行くという形や当たり前にこだわ
るよりも、日々思い出したりする事の方が近
く感じるものなのかもしれませんね。




Comments (-)Trackbacks (-) | あたしのこと

ワンコに依存し過ぎないためにも…

シニアになった今、いつかやって来るその時を
意識する事もあります。


これは、ワンコに限らず、人の場合も同じ…。


エルとの時間は、あたしにとって何よりもかけ
がえのない時間。




でも、あまりにもワンコに依存する事は、いい
ようやけど、ワンコにとっては荷が重すぎるし
自分自身にとってもよろしくないかとも思うの
です。

必ずしも、ずっと一緒がいいとは限らない…。


なぜなら、エルにとっても1人の時間は思って
る以上に休める時間でもあるから…
→「ワンコがひとりで過ごす時間も大事やと
思った話





訪問看護時代、介護に一生懸命になり過ぎてい
て、いっぱいいっぱいになってきた人を見てき
て、よく家族に「頑張り過ぎんな!」と言って
きました。


適度に距離を置く事で、客観的に見る事ができ
ますし、相手にも負担はかけずに済むもんです。




一緒にいる時はとことん楽しみ、時には自分の
時間を楽しみます。





心に余裕を持ち、いつも笑顔でワンコに向き合
う事…

先の見えない不安を持つより、今を大事に…

そして、いつかくる、ペットロスを最小限にす
る為にも…





なので、昨日こんなイベントに参加してきま
した♪



テレビのように、わかりやすいお話。
時間はあっという間。

どさくさにまぎれ、握手までしていただきま
したよ♪





Comments (-)Trackbacks (-) | つぶやき

元心不全患者の、旅行中の減塩の工夫

相方は2年前に心筋梗塞になってから、退院
後も入院中の「塩分6g」を守っています。

それにも関わらず、心不全を経験した事も…
心臓の半分が壊死してる相方の心臓。
心臓の機能の問題やね…



そんな状態でも何とか乗り切った旅行。

今回、長期の旅行という事で、覚書を兼ねて
減塩に近づけるよう食事気を付けた事を4つ
あげておきます!


①定食、丼、ラーメンは避ける

 ・定食になると、必ずみそ汁と漬物が付く
  ので、遠慮します。
 ・丼はタレがかかってるので、アウト!
 ・サービスエリアでは、ソースを調整でき
  る「アジフライ定食」しか食べれません
  でした(笑)


②コンビニでは、Na1000mg以下になるものを
 選ぶ

 ・Na1000mgは塩分2.5gに相当します。
  6gを3食に分けると、多くても1食これが
  限界です。


③塩分摂ったなぁ~と感じたら、次の食事は
 休む

 ・普段、減塩やってると塩気に敏感になり
  ます。そう感じたら、次の食事はセーブ
  します。
  相方の場合、体重よりも前に顔にむくみ
  が出てきます。むくみが出てきたら、要
  注意サインです!


④普段使ってる体重計を持参

 ・塩分とりすぎると水が欲しくなり、身体
  に水がたまります。たまると、呼吸困難と
  なり、救急車で運ばれるパターンへ…

  機能が落ちてる心臓では処理しきれず、
  たまっていくのです。

  むくみが出るのは最終結果で、それ以前
  に気付く方法は、体重が一番わかりやす
  い!
  だから、中日で体重を図り、その後の食
  事に気をつけました。



今回の西日本の旅行。
エル地方から比べれば薄味やったから、少し
安心しながら食べれました。

「旅行するなら、西日本やね~」と言うくら
 い(笑)




心不全は増えている世の中ですが、以外にまだ
まだ知られていない現状。
あたし自身も、相方が心不全になるまでよくわ
かってはいませんでした。
ちなみに、高血圧や動脈硬化ある方には心臓に
負担をかけているので、なり得る症状でもあり
ます。


癌はステージ〇〇と示しますが、心不全の場
合は4つのステージがあり、高血圧あれば
「心不全のステージ1」になります。



何気なく食べてる外食。
心臓が元気やったらたまった塩分を処理でき
ますが、機能が落ちた心臓には思った以上に
負担になります。

握り拳大と言われている心臓。

当たり前に動いていますが、ええ仕事してくれ
ているんですよ~



追記
これらの努力あって、帰宅数日後の定期受診
では採血結果なども特に問題なしでした♪
Comments (-)Trackbacks (-) | 医療ネタ

CITTA手帳が気になったきっかけ&使ってみての感想

色んな手帳がある中で、面倒くさがり屋・女子
力低いあたしが、CITTA手帳を選んだ理由。

・FBのワンコ友達のブログで登場してたから
・ママプロのあこさんのブログで、介護や
 子育てをしながら起業してる事に、驚いた
 から→時間管理の方法が気になった


3交代勤務しながら、疲れ果てた人生嫌!
エルとの時間ややりたい事を大事にしたい!
となると、時間管理を何とかせなあかん!と
いう事に至ったのです。


今までは、勤務表を書く程度のマンスリーが
あれば十分でした。
あとは、エル日記でほぼ日を利用中。



CITTA手帳は、使い方の案内が付いてます。
まず中を見てびっくり!

「書くとこ、多すぎ!ウィークリー、いらん
やろ~」と思いました(笑)

本来は手帳講座を受けて使うといいんやけど、
講座は関東ばかり…

考えて悩むよりも、使ってみたいんやったら
とりあえずやってみようと購入。
(後から知りましたが、東北でも明代さんという方も手帳講座やってました♪)

今月は旅行も重なったので、まずは慣らしと現
状把握という事で、ウィークリーにその日やっ
た事を記入。
(本来、ウィークリーはやりたい事を先取りして
書いておく場所らしい…)

そして、嬉しかった事を毎日書く!

そうすると、毎日手帳を開く事になります。






そして、現在使ってみて1週間…

・満月や新月、一粒万倍日がわかりやすく表示
 されているので、行動に役立ちます。
 (シニアワンコには月の影響受ける事あるの
 で…)

・思った以上に、ダラダラネットをやってい
 る事

・エル時間、意外に少ない事

・嬉しかった事を書く事で嬉しい事探しに考
 えが変わり、愚痴が減った

・手帳を見たり書く事で、ネットから離れて
 1人の時間を持つきっかけになる

・やりたい事、頭で思っていても周りの影響
 でブレるけど、手帳に書いておき日々見直す
 事でブレても、軌道修正しやすい
 (人の記憶は曖昧で、忘れやすいからね…)


今までと違った事をする事で、見えなかった
事がわかるもんですね~

今んとこ、使ってみての感想はこんなもん
でしょうか?

そうなんや~



手帳の多少の違いはあるけど結局の所、今は
目まぐるしい世の中。

手帳を使って周りに流されず、強制的に1人時
間を持ち、自分の考えや気持ちと向き合う事を
大事にできるんかな?と感じました。

そして、ブレない気持ちを持つ事に繋がり、時
間管理できるんじゃないかと…


あたしにとってCITTA手帳は、何となくワクワ
クするしテンション上がるから、とりあえずは
ええんかも…



だから、この手帳がいい!っていうのは、それ
ぞれ違うし、自分が「いい♪」と思ったもん
が、1番ベストちゃうかな?




手帳はアナログやけど、すぐ目に見えるところ
がいいですね♪


これからも使ってみて、自分がどう変化するか
楽しみです!

エル時間、もっと多くしてくださいね~




Comments (-)Trackbacks (-) | CITTA手帳

他の仔と違ってもいい!個性を大事にシンプルに楽しもう!

他の方々のブログや、ワンコ情報を見て、
「ドックラン行けば、ワンコ同士で遊べて楽し
める!」と、昔は思ってました。


でも、実際同じラブラドールでも、性別が違え
ば、性格も違う…。

ラブラドールだからといって、全ての仔と仲良
く遊んだり、懐っこい訳ではありません。




人と同じように、ワンコにも個性がある…

人が思う勝手なイメージを押し付け、比べて
「何でうちの仔はあかんのやろう?」と思う
のは違うんちゃうかな?



小手先のノウハウやネット情報よりも、その
仔にとって

・何が楽しいのか?
・何が嫌なのか?

シンプルに知る事が大事なんやと思います。



エルは、普通に家族みんなで仲良く楽しく過ごす事がいいらしい…



以前、初めてのオフ会に参加し、色んなワン
コがいるのを経験したエル。

この日は、連れて来た事を後悔するくらい、
「もう、帰りたい!」アピールでした…

遠巻きに眺めるエル
笑顔すら、見せませんでした…




一人っ子生活を満喫し、若い頃はお出かけする
習慣が少なかったせいか、他の仔との絡みがわ
からないで育ったエル(ごめんね…)


ワンコよりも、人が大好きなエル。

内弁慶で犬見知りやけど、家ではふてぶてしい
仔(笑)

背中を向けて、マッサージしろ!アピール


あたしの足を肘置きにして、くつろぐエル



エルだけでなく、あたし自身も必要以上に人
との絡みが苦手。

ワンコ繋がりでワイワイしたいけど、それが
仕事になって負担になってしまいそう…と思っ
てしまう事もありました。




でも、先日お会いしたネクミン家。

不思議な事に、エルはヤングな男子に驚きつ
つも笑顔があって、まんざらではなさそうで
した。






初めておじゃましたとは思えないくらい…




きっと、ネクミン家のあったかい雰囲気が、
エルに伝わってストレスなく過ごせたのかも
しれません。
(ネクミンにとっては、ストレスやったかもしれ
ませんが…)

うちら自身も、優しいお宅やったなぁ~と旅
よりも楽しんだひと時でした。
飼い主自身の気持ちも通じるんやろうね。
きっと…




あれこれ考えてしまうこのご時世。

考え過ぎず、素直にシンプルに楽しむ事。

大事にしたいものです…





Comments (-)Trackbacks (-) | つぶやき

シニア旅行での学びと気付き③(エル家の場合)

③環境の変化は、やはり落ち着かない…


ここ数年、エルと共に外泊するようになった
エル家。


でも、エルにとってはいまいちなようで、ゆっ
くり寝ないし、トイレも我慢してしまいます。


今回の旅行では車中泊の方が落ち着いて、ぐっ
すり寝ました。


移動中は後部座席



SAで車中泊の時はエルが助手席、うちらは後部座席をフラットにして
休みました。
ぶつけないよう、クッションやヨガマットで囲みます。




普段、家の中と外で、両方排泄できるエル。


排泄時にシートでキャッチして匂いをつけ、
宿でそのシートを用意して安心してできるよ
うにするのですが、律儀なもんで部屋の中で
はしません。


なかなか落ち着かないエル。
睡眠不足のせいか、翌日の車移動は爆睡!
昼夜逆転しないかという心配する位です…



宿よりも、慣れた車での車中泊の方がスト
レスがないみたい…


ラブラドールは環境の変化に適応しやすいと
言っても、シニアになると不安も出てくるよ
ね…。


シニアワンコのストレスにならないよう気に
かけ、お互い楽しい旅行にしたいものです。


Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニア旅行での学びと気付き②(エル家の場合)

②宿の環境のチェックは入念に!


シニアになる前から股関節を気にして、滑らな
いように床には気をつけていたエル家。


フローリングに絨毯風のマットを敷いています!




しかし、今回泊まった2つの宿のうちの2つ目
が、どうもシニアにはあまり優しくない環境。

ホームページでは綺麗な風ですが、実際はシ
ニアの脚には滑って、脚を痛めてしまいそう
なフローリングだらけの感じでした。
掃除するには、ええんやろうけどね…



階段もスロープがあるものの、実際は滑って
危険!

滑るわ、音が響くわ…で、休める環境ではない
かな~と。

初日の宿が良かっただけに、目に止まってしま
いました(笑)





そもそも、今回の旅行では当初1泊は実家宿泊
予定。

しかし、10月に入ってから急遽予定が変更にな
り、宿に1日宿泊予定から2日宿泊となった我が
家。

ルートを考え、大型犬OKの宿を探すものの、
気は焦るばかり…。

ええ所を見つけたけども、翌日の朝が早い為
朝ご飯が早く食べれる所を優先したのです…。


そんな経緯で決めた宿。


焦って行動は、ホンマよくないですね。




人と同じようにシニアワンコに優しい環境、
宿選びはホンマ重要です!



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

シニア旅行での学びと気付き①(エル家の場合)

5日間楽しんできた、今回の旅行。

旅行から帰った翌日は、いつも通り遊んでア
ピール。

体調不良なく、無事に帰って来れた事に感謝
です。





実は今回、旅行中止の危機がありました。

昨年と違って、シニア旅行での気付きを3つ、
覚書として、記載していきます。



①旅行前のシャンプーは余裕を持つ事!


少しでもキレイな状態で旅行に行きたいもの…。
今回は、旅行前々日というぎりぎりの日にシャ
ンプーでした。
夜勤の中日で余裕もないこともあり、エルの
元気良さに甘えたのです…


当時、日中も暖かかったので、用意したファン
ヒーターは「大丈夫やろう…」と止め、タオル
で拭いて日光で自然乾燥に。

晩は寝るものの、眠りが浅い状態。

相方に状況を伝え、心配しつつも夜勤へ…





翌日の晩から旅行に向かう予定。
旅行当日の朝、エルがなかなか起き上がれな
い状態のエル。

心配した相方、昨日シャンプーした事を思い
出し、ひたすら暖めて寝て休めるようにして
くれていました。


大変ながらも、食べる気マンマンのエル。

食べやすいヨーグルトを用意したら、ペロッ
と食べたのです!

これは、「いける!」と判断した相方。
そして、最近胃もたれ気味で、ごはんを控え
めにしてたエルだったので、少し肉を食べさ
す事にしました。


食いしん坊ラブ、肉を食べたら「もっと、は
よくれればいいのに…」と、起床時よりも明ら
かに元気出てきたエル。

ホッと、一安心です。


動物は、悪い所を見せないようにすると言わ
れています。
仮に悪い所があって、体調不良がある可能性は
否定出来ない状態。

でも、エルの力を信じ、また何かあったとし
ても、旅行中の寄れる動物病院はチェックし
ていたので、様子を見ようという判断で旅行
を決行したのです。


はしゃいで回るシニア(笑)



出発翌日、体調不良が嘘みたいにぐんぐん階段
を行きます!




人よりも早く歳を重ねるワンコ。

昨年と今年では数年の差があります。

過保護はあかんけど、今まで大丈夫やったか
ら…は通じないんやな~と実感。


お出かけ前のシャンプーは数日前に行い、
数日間様子を見る余裕は持っておいた方が
いいという事を今回学びました。


長くなったので、②③については次回へ…



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活