FC2ブログ

疲れをふっ飛ばしてくれる、エル姉さん

年度末で何かとあって、疲れる今日この頃…。


エル姉さんにとっては、そんな事はどうでもい
いらしい…




仕事から帰ると、ブレるくらいの動きで

「遊びましょ♪」

って言ってるかのようなアピールです(笑)




いつも、日々の疲れをふっ飛ばしてくれて、あ
りがとう♪

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

自分の為だけに生きるよりも、守るべき愛する存在の大きさ

自分の為だけに生きるよりも、守るべき愛する
存在があるというのは、暖かい気持ちにさせて
くれる…





昔は、人に迷惑をかけず…

自立していればいいと思ってた。


時には、物を買ってストレス発散したけれど
満足する事はなく…


何かを得ようとすればするほど、逆に虚しさが
増えるばかり…




シニアワンコと暮らすことで



・当たり前に散歩できる事…

・何事もない、何気ない毎日


という変化が無いことがありがたく思える。





そして、得ようとすればするほど虚しくなる以
前のような思いはまったく感じる事はなく…




「幸せやなぁ~」という思いだけがあふれ出て
くる。



自分だけではなく、守るべき愛する存在…

大きいね…



いつも一緒にいてくれて、ありがとう♪


Comments (-)Trackbacks (-) | つぶやき

シニアになり寝てる時間が増えたけど、腹時計は変わりないようです(笑)

ここ最近、寝てる時間が増えたエル。




時には、寝すぎで大丈夫か?と心配になるけ
れど…





晩ごはん準備が始まると、いつの間にか登場し
てきます(笑)




そして、視線は冷蔵庫!




ごはん待ちの間、相方から海苔をおやつにいた
だきます。






「まだ時間かかるから、あっち行っとき~」と
話すと、相方とサッサと去っていくシニアのエ
ルです(笑)



腹時計はシニアになっても、お変わりないよう
ですね♪

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

完璧な飼い主でなくていい…

先日、見つけた「陽だまりのしっぽ」さんの
ブログ。


完璧な飼い主でなくて良いのです



個人的に、めっちゃ納得できました。





ワンコとの暮らし…


必死になりすぎず、ただ素直に一緒にいる時間
を大事にしたいものですね…


→過去記事
必死になり過ぎて、逆効果だった過去の話
足し算よりも、シンプルに…


Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

できることは、奪わないように…

足が衰えたかなぁ?



という不安はあるけれど、毎晩2階まで上がっ
てきてくれるエル。




上から見ると、こんな感じ。




シニアになっても、一歩一歩上がってくる姿…。

いつも愛おしくなります。




途中で休憩も入ります。

カメラが気になった様子…(笑)




階段の登り降りは、時には足に悪いのかもしれ
ません…。


しかし、彼女のやる気がある限り、奪わないよ
うに見守っていきたいものです。

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

寝起きは○○顔の、エル姉さん(笑)

寝てる姿は可愛いけど…




寝起きは、おっさん顔のエル姉さん(笑)



Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

コロコロで、気を巡らす

この時期、頭に熱がこもりやすく、下半身が冷
え気味のエル姉さん。


調子に合わせてマッサージをして巡るようにす
るものの、気合いでついつい力が入ってしまい
がち…


時には、復習を兼ねてコロコロを活用♪




サラダバーする場合、ある部分をコロコロす
るといいらしく、最近はその部分をコロコロ
してます。




あたしもたまに使いますが、程よく気持ちえ
えですよ~




元気に過ごせますように…


Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

病院で、はしゃぐエル姉さん(笑)

昨日は久々に雪が降ったエル地方。




寒くても、元気に朝散歩♪



そして、本日はエル姉さんの定期の眼科受診
日。(白内障術後、3年10か月になります)


片道2時間ちょいの通院。

疲れもなく、待ち時間の間は情報収集のエル。
興味津々です!


まるで、テーマパークに来たかのように、落ち
着きなし!


シニアになっても、落ち着くことはないですね(笑)




そして、落ち着いたかなぁ?と思うと…




立ち上がる!





呼ばれてもいないのに人の動きや、違う人の名
前に反応するエル姉さん(笑)






おかげさまで、手術した右目は順調!

左目は進行ありつつも、初期の白内障の状態を
維持できてました♪


本日の体重は30kg。

大きな変わりなし!




悪化なく、今日も元気でありがとう♪




帰宅後は、爆睡のエル姉さんです。

Comments (-)Trackbacks (-) | ホスピタル(エルちゃんの)

逃げずに向き合うという事を避けてしまった、看護師2年目の頃の話

動物が好きで、獣医さんやトリマーになりたか
ったけれど、いつの間にか

「ただの会社員ではなく、人の為に役立つ事」

ということで、看護師を選んだあたし。



しかし、実際は治療をしても全員助かるとは限
らないジレンマもあり…。


そのような現実に耐えきれず、命と向き合う事
を恐れて、患者さんを避けてしまった過去があ
ります。




大学病院で働いていた時は、あたしより少し年
上くらいの抗がん剤治療をする患者さんに関わ
る機会がよくありました。


歳が近いだけに冗談を話す機会もあり、忙しい
ながらも患者さんにとっては、いい気分転換に
なっていたのかもしれません。


しかし、中には抗がん剤で入退院をくり返すう
ちに、効果が至らず…最悪のケースになりえる
ということもありました。





入院すると「受け持ち看護師」というのがある
と思います。

受け持ち看護師はその患者さんの担当になり、
時には相談にのりながら退院まで計画をたて
て関わっていきます。



ある受け持ちになった患者さんは、あたしより
確か2つ3つ上の方。

手術や何回も抗がん剤治療を受けつつも完治に
は至らず、表情も固く本人も余裕がなくなりま
した。

終末期といって、先は長くない状態です…。



看護師として「患者さんの為に…」と偉そうに
思っていましたが、次第に…


「どう声をかけていいのか?」
「どう関わっていいのか?」


看護師でありながら患者さんと向き合うのが
怖くて、役割りを果たせなかったのです…。


そんなあたしを察して先輩看護師が、あたしの
代わりにその患者さんに色々話を聞いたり、
何を望んでいるのか?というように患者さんに
寄り添ってくれていました。



その後、治療効果なく…でした。




あとから先輩から聞いた話…

その患者さんは「○○は、まだまだだな…」
と、あたしの事を話していたそうです。




終末期となれば、見ているのが辛いとか怖いの
は看護師じゃなく、患者さんの不安や恐怖は図
り知れないものでしょう…


良くならない身体に対して、かなりの不安や
苦痛もあったはず…



それを知ろうとせず、目をそらしていながら

「役に立つ!」とか「患者さんの為に…」

なんて、おこがましい…。



病気を診るのは医師やけど、患者さんの生活
の質を考えて援助できるのは看護師。

向き合うのを逃げてたら、プロ失格ですね…





このような失敗から…

そばに寄り添えばええとは限らないけど、




患者さんが何を望んでいるのか?




それぞれの大事にしたい事や望みを知るように
努め、人として逃げずに向き合う事を大事にし
ていこうと思いました。



そして、同時にシニアのエルに対しても、逃げ
ずにエルらしく過ごせるように最期まで大事に
していく覚悟でいます…

Comments (-)Trackbacks (-) | 医療ネタ

長年一緒に暮らしていると、わかり合えるもんやなぁ~と思った話

昨日、エルシャンプーデーの我が家。

シャンプーの後におやつが登場すると、おとな
しくなるエル姉さん(笑)





シャンプー後に、いつも暴れ防止でおやつが登
場してるもんやから、条件反射でおすわりして
くれます(笑)




しかし、落ち着いたかな?と思い油断すると、
こんな感じです。




大型犬のゴロスリは、ほんまに激しい…




そこで、ドライヤーが登場すると、おとなしく
なるエル姉さん。

乾かすのを、お察ししてくれています。




ついでに、腎兪もお灸がわりに温めてみたりし
ています♪




ある程度乾くと、エル自ら向きを変えてくれま
す(笑)





長年一緒に暮らしていると、エルなりにパター
ンを理解して行動してくれてるんやなぁ…と、
ほんまに驚きます!





シニアには予測不可能な事はストレスになると
言われています。


でも、こうやってエルなりに予測できるパター
ンが決まってる事で、エルのストレスの軽減に
なってるとええな…。


シニアだからこそ、わかり合えるようになって
きたエルとの日常…。


これからもストレスなく穏やかに、日々過ごせ
ますように…


シャンプー後の午後は、おやすみタイムのエル。







Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

Iターンして15年に思うあれこれ…

ボードをしながら、仕事をしたいと思いたって
はや15年!

憧れの、ボードをしながらの地方暮らし…。

決していい事ばかりではなく、日本でありなが
ら、言葉と文化の違いに何度も帰りたくなった
事も多々ありました。


しかし、何事も考え方次第で、何とかなるもん
やなぁ~と15年たった今だからそう思えるよう
な気がします。





・日照時間が短く、鬱っぽくなったり
・言葉が通じない
・味付けが濃い
・周りのリアクションが薄い
 (関西人やから感じるんかな?)
・買い物する場所が限られる
・雪かきの毎日に疲れる
・根掘り葉掘り、周りから情報収集される事
・知り合いが少ない事
・男尊女卑傾向


こんな調子やから、

「こんなはずじゃなかった…」

と、まぁ~大変です!(笑)





しかし、よくよく考えると、Iターンを決めた
のは…



「自分が決めたこと!」



そして、親からは、縁もゆかりもない土地への
移住に対して…

「アホちゃうか!」


と言われた手前、逃げて帰るにはあかんやろ!
と腹をくくりました。



そこで、何か楽しめるイベントがあるんかも?
とネットで色々探すようになり


・ワンコの勉強
・資格取得
・マラソン
・ロックダンス
・ヨガ
・小田和正さん、玉置浩二さんのコンサート
・オフロードバイク
・バイク・GTレース観戦
・美味しいもんめぐり
・名所めぐり
・御朱印デビュー
・地元のイベント
ヤマガタ未来ラボイベント参加


などなど…


まだまだ仕事中心寄りではありますが、関西
で住んでた時以上に、楽しんでる自分になっ
てます。




地方は何にもないと言うけれど、


食べ物が美味しいという財産がある事

きれいな景色を独り占めできる事




そして、意外に県外出身者がいる事は、ほん
ま嬉しいもんです。




自分で探せば、辛かったIターンも楽しめるも
んやなぁ~と。




あたしにとってIターンは、今では…


「リゾート地で暮らすようなもん」です(笑)




Comments (-)Trackbacks (-) | 田舎暮らし

今ある幸せは永遠ではないからこそ、大事にしたい事…

今ある日々は当たり前と思うけど、当たり前で
はないことを思い知らされた東日本大震災…



あれから8年。


言葉や物よりも、大事にしたい事…


思い知らされました。




阪神淡路大震災も経験したけれど、東日本大震
災では…


エル地方では、まる一日停電…

ガソリンも一ヶ月近く、十分に補充できず…

スーパーには品物が乏しい状況。

情報があっても、結局は自分達で動かないと
どうにもならない現実…



そして、震災が落ち着いたと思ったら…



エルが白内障になったり…

相方が心筋梗塞になり…

おとんが旅立ったり…




普段、医療現場で起こってる事が身内でも起こ
りました。

仕事で経験を積み、患者さんや家族に言葉では
色々言ってたけど、医療者でありながらも無力
やなぁ…と実感したのです…。



資格があっても、知っててもどうにもならない
事っていうのはあるんやという事。

経験しないと、本当に理解しきれない事。

そして、今ある日常が、明日も続くとは限らな
い事を震災後改めて学びました。






何か事が起きると


自分に何ができるか?



と思うけど、安易な言葉や正義感よりも…


限りある人生、今という自分が大事にしたい時
間を、後悔しないようにベストを尽くす事


そして、資格や肩書どうのこうのよりも、個々
が情報を見極めて、生き抜く力


こういう事が必要なんかなぁ…と思う。



周りに流されず、一日一日を大事にしたいもの
です。















Comments (-)Trackbacks (-) | つぶやき

損得なく一緒に過ごし、得たもの

「エルに何をしてあげられるか?」

「エルの笑顔や元気な姿を見れれば幸せ!」



という思いに変化してから、



「至らないとこだらけのあたしでも、
 ええんや…」


と、あたしのそばでくつろぐエルを見て、あ
たたかい安心感が得られるようになった…



人はもらうことばかり考えがちやけど、損得な
いからこそ感じられるこの深い愛情と安心感。


エルに与えてたつもりやったのに、いつの間に
かエルからの愛情をたくさんもらってたんやろ
うね…




ただ可愛いという思いや、世話をしてる…とい
うような自分本位の思い…




そして、安易にワンコを迎え、与えてもらうこ
とばかり考えてたら、愛情に溢れた日々を経験
することはできないでしょう…




なんだかよくわからない世の中になってて、
時には余裕がなくなる事もあるけれど…


自分が大事にしたいエルとの日々。

これからも、大事にしたいものです。





Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

息抜く力、生き抜く力

「息抜く力 生き抜く力」



前々から気になってた、あるに書かれていた言葉。




年齢は少ししか変わらんけど、「今から何がで
きるだろうか」と問いかけ、今与えられてる環
境で、全力で生きる事を続けた方…


色々考えさせられるです。







「息抜く力と、生き抜く力」で、

今という時間を大事にしたいものです…

Comments (-)Trackbacks (-) |

我が家の当たり前、ちょっと恥ずかしいかも…

我が家で当たり前になっている、外耳炎対策の
耳上げサポーター。





時には、この格好で普通に玄関まで来客のお出
迎えするエル姉さん。


なぜこれを装着してるか?わからん人が見た
ら、びっくりするやろうね(笑)




そう思うと、ちょっと恥ずかしくなる時もあ
ります。

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

ちょっとした油断で…

春は、何でもかんでも出てくる時期…

それゆえに、毒素が多いと出てきます。




最近、再び外耳炎悪化してしまった、エル姉
さん!

耳上げサポーター、再開です…


ちょっとした油断や配慮が足りんと、あっとい
う間に変化してしまうんやね…。





くれくれアピールは、相変わらず(笑)






春の養生は「肝」と言われています。



その他にも…


気が巡っているか?

脾や肺のケアはできているか?



これらも気をつける必要がある、この季節…




学んだ事と、知ってる事とは全然違う。



せっかく学んだ、色んな知識。
身につけて実践し続けないと、意味がない…


体質など個人差もあるんやろうけど、良くなる
ようぼちぼちサポートしていこう!

















Comments (-)Trackbacks (-) | 薬膳、東洋医学

ラブラドールに遊ばれる飼い主

散歩用と、部屋着を分けてるエル姉さん。






散歩後、部屋着に変えようとエルに話すと、
逃げ回り追っかけっこ状態になる事も…(笑)


しまいには…


「これで遊びましょう♪」と誘われます(笑)






何度も手術してるお気に入りのぬいぐるみは
まるで、ソーセージのよう…(笑)→過去記事




「まだまだ、やる気マンマンやで~」という
気持ちがあるのは、嬉しいもんです。




シニアになると、今まで以上にこういう時間は
大事にしたいものですね♪


Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

雪どけ時期の散歩の後は…

雪どけが進んできた、エル地方。

どうしても、散歩中に雪どけ水が跳ね返って足
やお腹が汚れてしまいます。


最近の散歩の後に、ある事が必要になってくる
んです…





散歩後は濡らしたタオルで拭きますが、時には
シャワーで流した方がいい場合もあります。

しかし、シニアになった今、シャンプーや洗う
事は配慮が必要 →過去記事





という事で…


ドライヤーで、半乾きの部分を乾かす!



を、特に雪どけ水が跳ね返った散歩後にやって
います。




日常化してるので、片方が乾くと彼女なりに
方向を変えてくれるというありがたい配慮もあ
ります(笑)




乾燥するから、ほどほどですけどね…。
Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

「まだ間に合う…」という言葉に助けられる

エルより年上のラブラドールちゃんのブログを
見るたびに、羨ましくて…


「ここまで、一緒に過ごせるってええなぁ~」


と、頑張って歩く先輩ラブちゃん達の姿をつい
つい相方に見せる事が多々あります…


そんな中、今出来る事に集中しようと思わせて
くれた、相方の言葉がありました。




それを見た相方は…



「この仔の歳まで、まだまだ間に合う!」


「5月になると11歳になるし、油断できへんけ
 ど栄養あるもん食べさせてこれからも気をつ
 けてあげればええ…」と。


そういう捉え方もあるんやなぁ~と、意外な
答えにびっくりです!






完璧は難しいけど、エルにできる事をただひた
すらやって、後悔ないように一日一日を大事に
するということ…


ぼちぼちやっていこう!

Comments (-)Trackbacks (-) | 大型犬シニア生活

必死になり過ぎて、逆効果だった過去の話(我が家の失敗)

色んなセミナーに行ったり、ネットからの情報
で「いい食材を摂ればいい!」と言われれば飛
びつきたくなるもの…。


そして、必死になればなる程、逆効果になるも
んです。



<エルにとって良かれと思ってやったものの、
逆効果やった3つの事>



・デトックスに水分を摂って利尿を促すという
 のも、逆に水が溜まってしまう…とか、胃腸
 を弱める…みたいな事

・温め食材を使い過ぎて、熱がこもったり…

・マッサージもやり過ぎで、調子を崩す事もあ
 り…
 (急性と慢性では、力加減が違うねん…)



よく考えれば、体質や体格も違うから
万人受けするのはおかしくない?


合う人、合わん人もあるやん…って。







そんな失敗も含め、新たに得る事だけでなく

「何が我が仔に合っているのか?」

「東洋医学の仕組みをわかっていないと、活
 かしきれない…」

「やれば、ええってもんちゃう…」





何事もほどほどが、ええんやね…


という、ほんまに我が仔と向き合う事が大事や
なぁ~と思います。





学びもええけど、我が仔との時間。

そして、気持ちに余裕を持つ事…

ほどほど…という事…



大事にしたいものですね…




Comments (-)Trackbacks (-) | ホリスティックケア